どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

自動運転

#676 ホンダが「レベル3自動運転車」を年度内発売へ 高速道路の渋滞時に前走車に追随

自動車大手のホンダが開発した特定条件下での自動運転を実現する装置が国土交通省の自動運転レベル3の対象装置として型式認定を受けた。この装置、2020年度中に発売予定のホンダ・レジェンドに搭載されるそうだ(2020/11/11)。 (ホンダ):自動運転車…

#653 ダブル連結トラックの運用範囲を宮城県に拡大 ヤマト運輸 2020年10月9日

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行が2019年4月から新東名高速でスタートしたが、ヤマト運輸が2020年10月9日から東北自動車道の宮城まで運行範囲を拡大した。ヤマト運輸では、東北地方から九州地方までがダブル…

#628 中央区佃に一人乗りロボ展示の「ZMP佃BASE」 2020年10月1日オープン 晴海、勝どきにも拡大へ

自動運転サービスを手掛けるZMPが、一人乗りロボ「ラクロ」の定額乗り放題サービス実施を予定している中央区佃にショールーム「ZMP佃BASE」を2020年10月1日にオープンする。サービス対象は晴海、勝どき、築地、明石町への拡大が告知されて…

#583 中央区佃に自動運転ロボと無人宅配ロボ導入 先進実験都市にする気か!いいぞいいぞ!

中央区佃のリバーシティ地区が無人ロボットの先進実験都市になりそうな勢い。自動運転サービスを手掛けるZMPが一人乗りロボ「ラクロ」の定額乗り放題サービス実施を発表した。開始は2020年秋の予定。無人宅配ロボ「デリロ」の実験も2020年度中に…

#548 全国5ヶ所で中型自動運転バス実証 2020年7月12日以降

乗車定員56人のいすゞ自動車「エルガミオ」改造車を使った中型自動運転バスの実証実験が全国5カ所でスタートする。期間は2カ月から半年ぐらい。交通事故削減と高齢者の移動手段確保と、中型自動運転バスによる公共移動サービスの事業化を目指す(2020/07/…

#479 大川端リバーシティで無人宅配ロボット実証実験計画

中央区佃の大川端リバーシティ地区で無人宅配ロボット実用化に向け、公道走行を含めた実証実験が計画されているようだ。現段階では提案ということでスケジュールは未定。対象地域と社会実装に向けた提案のみ示されている(2020/05/08)。 (ZMP) 概要 モデル…

#398 自動運転車を地震動到達前に停車させる実験実施 2020年2月25日から、埼玉県川口市 

自動運転車の話題が続く。地震が到達する前に車両を減速させる仕組みはすでに新幹線などに導入されているが、これを同様のことを自動運転車で実現しようという実験が埼玉県川口市で行われる(2020/02/19)。 (SBドライブ) 実験概要 検証内容 感想・まとめ…

#392【延期】さいたま新都心駅の歩行者デッキで自動運転車の「試乗会」 2020年2月25日から

【更新】「試乗会」は新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期された(2020/02/21)。 (国土交通省) ・・・ さいたま新都心駅の歩行者デッキ上で自動運転車の走行実験が行われる。こうした場所での歩行者と車の共存環境での走行実験は「国内初」としてい…

#382 交通信号制御を交えた自動運転(レベル3)実験中に不具合 静岡県沼津市、2020年1月

静岡県沼津市で2020年1月、レベル3自動運転の実証実験が実施された。静岡県がすすめる「しずおか自動運転ShowCASEプロジェクト」の一環。自動運転実験中に不具合があり、残りの実験期間の運行が手動で行われた。映像があったので掲載した(2020/02/04…

#361 国内で初めて公道での自律走行バスが実用運転開始へ 2020年4月、茨城・境町で

茨城県境町で、2020年4月をめどに公道を自律走行するバスが実用運転をスタートする。参画するSBドライブは「定員11人以上の車両が一般の人の移動手段として、期間を限定せず、ほどんどの区間を自律走行させるのは初めて」と説明(2020/01/27)。 (…

#302 自動運転サービス、全国初の本格導入 秋田県内で2019年11月30日スタート

全国で初めての自動運転サービスが秋田県上小阿仁村(かみこあにむら)で本格導入される。高齢者の送迎が目的で、サービス開始は2019年11月30日。今後、貨物輸送も視野に入れている。「2020年に限定地域で無人自動運転移動サービスの提供を実現…

#274 トヨタの自動運転車(SAEレベル4)の一般向け試乗 東京2020大会期間にお台場で実施!

やるなあ、トヨタ。SAEレベル4の自動運転車の一般向け試乗を東京2020大会期間の絡む2020年7月~9月に東京・お台場で実施するそうだ(2019/10/25)。 (トヨタ自動車) これは期待が高まる! 一般向け試乗はレクサスベースの新型車 感想・まとめ…

#268 東京の臨海副都心地域で自動運転の大規模実証実験スタート 2019年10月15日

緊急事態宣言を受けて大規模実証実験は一時中止された(2020/04/08)。 (SIP) ・・・ #268 東京の臨海副都心地域で自動運転の大規模実証実験スタート 2019年10月15日 東京臨海副都心地域の一般道で、自動運転の大規模実証実験がスタートし…

#265 空港リムジンと自動運転タクシーの連携実験 有料参加者の公募開始 2020年1月20日から

三菱地所、タクシー大手の日本交通、空港リムジンバスを運行する東京空港交通などが共同で羽田空港、成田空港とT-CAT、丸の内エリアの間を、空港リムジバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティの連携で輸送する実証実験を行う。実験期間は2019…

#264 祝!「e-Pallete」はレベル4自動運転! 晴海選手村に十数台導入、2019年10月9日

トヨタ自動車が開発した「e-Palette」の詳細が公表された。特定の場所(今回は選手村内)でシステムが全てを操作する「SAEレベル4」自動運転で、大会関係者、選手の輸送をサポートする。東京2020大会の選手村に十数台が導入されるそうだ(2…

#251 幕張のCEATEC2019で自動運転実証実験 公道走行、事前予約不要 2019年10月15〜18日

千葉市の幕張新都心で開催されるCEATECの特別企画として、2019年10月15日から18日に自動運転を前提に設計された車両「NAVYA ARMA」7台による自動運転の実証実験が行われる。 (SBドライブ)=再掲、弊ブログエントリ(#174…

#218 ダブル連結トラックの運用範囲拡大 東北から九州をカバー 2019年8月8日

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行が2019年4月から新東名高速で行われていたが、8月からは東北自動車道や東名自動車道なども対象路線となった。これにより東北地方から九州地方までがダブル連結トラックの走行範囲に…

#210 燃料電池バス「SORA」に正着制御、PTPS対応型 東京BRTの通常型、連節型は確定か

都営バスを中心に導入が進むトヨタの燃料電池バス「SORA」の改良型が発売された。「正着制御機能」、バスの車群走行を想定した「車車間通信」、定時性・速達性を高める「PTPS対応」などが柱(2019/08/06)。 (トヨタ自動車) 改良点を見ると完全に…

#200 空港リムジンと自動運転タクシーの連携実験 丸の内〜羽田/成田間、2019年11月

三菱地所、タクシー大手の日本交通、空港リムジンバスを運行する東京空港交通などが共同で空港リムジバスと自動運転タクシーの連携サービスを実証実験として行う(2019/07/22)。 ・自動運転タクシーの使用車両 (ZMP) 実証実験は2019年11月に2週…

#195 トヨタ開発の大会専用モビリティEV「APM」、選手村ほかに200台導入

旧ブログ(dorattara!)で紹介した東京2020大会向けのモビリティサービス専用EV「APM」(ACCESSIBLE PEOPLE MOVER)が公開された。広大な会場敷地内や選手村内の来場者、大会関係者の移動に200台導入される(2019/07/19)。 参考:旧エントリ do…

#194 正着性向上「バス停バリアレス縁石」が選手村に導入 パラリンピックにも対応か

大型バス向けの「バリアレス縁石」が中央区晴海の選手村トランスポートモールに導入されていた。オリンピックの関係者のうち車椅子利用者や、パラリンピックの選手役員などを想定したものと思われる(2019/07/16)。 dorattara.hatenablog.com 工事中のバリ…

#174 港区・イタリア街でハンドルのないバスが公道走行 2019年7月3日から3日間

自動運転用に設計されたバスの自律走行実験が港区のイタリア街で実施されるそうだ(2019/06/30)。 実験に使用される車両「ナビヤ・アルマ」(仏製) (SBドライブ) 自律走行実験概要 ナビヤアルマの概要 感想・まとめ 参考

#159 大型バス向け「バス停バリアレス縁石」が実用化 正着性向上、岡山市で利用開始、ブリヂストン

大型バス向けの「バリアレス縁石」がついに実用化され、岡山県岡山市で使用が始まった(2019/6/9) (ブリヂストン) 自動運転技術による正着制御をうたう東京BRTへの導入が想定される。 概要 特徴 小型ノンステップバス向けには導入済(新潟市、2017…

#158 新東名高速でトラックの隊列走行実験 140キロ区間、後続車無人・最大3台で実施 2019年6月

2022年の商業化を目指すトラックの隊列走行の実証実験が、新東名高速で実施される(2019/06/08)。 (国土交通省) 実証実験概要 実験区間 実験期間 内容 後続車無人システム 後続車有人システム 感想・まとめ 参考 有人隊列走行でも無人隊列走行でもト…

2019/06/05のメモ 東京臨海部での自動運転実証実験参加者決定 開始は2019年10月〜

東京臨海部での自動運転実証実験参加者決定。感想などはなし(2019/06/05)。 実証実験の概要 実施エリアと検証内容 ①臨海副都心地域 ②羽田空港地域 ③羽田空港と臨海副都心などを結ぶ首都高(一般道含む) 参考

#109 ダブル連結トラックの運用開始 ヤマト運輸など4社共同、新東名高速

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行がスタートした。高速道路での自動運転・隊列走行化と合わせ、ドライバー不足などの課題解決にも期待できそう(2019/03/29)。 (国土交通省) 概要 運用の概要 実施前 実施後 ダブル連結…

2019/03/12のメモ ジャパンタクシーで行われていること 

トヨタがリリースした「ジャパンタクシー」で行われていることについてタクシー大手日本交通の会長講演(2017年5月)から箇条書きしておく(2019/03/12)。

#48 東京臨海部での自動運転実証実験 内容がちょっと詳しくなったかも。

自動運転に関する「東京臨海部実証実験」の内容が少し詳しくなってきた(2019/02/01)。

#42 池袋で自動運転バスの実証実験を実施(レベル2相当)  2019年2月8-9日

自動運転機能が搭載された低速電動バス車両を用いた実証実験が東京都心部の池袋で実施されることになった(2019/02/06)。乗車モニターを募集していたと思ったら、報道関係者対象だった。 (国土交通省)

#20 沖縄の自動運転バス乗車モニター募集開始 レベル2(自動操舵+加減速)

大型路線バスでの公道走行としては国内初めてとなる自動運転実証実験の乗車モニター募集がスタートした(2019/01/19)。 (「沖縄における自動運転バス実証実験」)