どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

中央区晴海

#2022 晴海二丁目都有地、本格利用準備進む 暫定利用はなし? 中央区・小坂議員

2024年6月14日、中央区議会築地等都市基盤対策特別委員会が開かれ、この中で晴海二丁目に残る都有地の活用について執行部側から答弁があったそうだ。暫定利用をすっ飛ばして、本格利用に向けた準備がすすんでいるらしい。小坂議員が内容を紹介してい…

#2018 「晴海地区は住宅団地にしない」 中央区委員会で執行部答弁、2024年6月7日

中央区議会の高橋議員が2024年6月7日に開かれた区環境委員会の資料と、執行部とのやり取りの一部を公表した。「晴海地域における今後のまちづくりの方向性」について執行部から「遠くない時期に示す」「晴海地区は住宅団地にはしない」という答弁があ…

#2017 NHK「晴海フラッグの3割以上に居住実態確認できない」 一部は物置利用

NHKが晴海フラッグの居住実態を調査したところ、2690戸の分譲マンションの3割以上に居住実態が確認できないと伝えた。1/3に居住実態がないとなると、まちづくりに大きな影響がありそう(2024/06/07)。 晴海フラッグ=グーグルアース 報道概要 投…

#2010 晴海五丁目でEV3輪バイクのシェアサービス開始へ 試乗会は2024年6月1日、2日

東京都中央区の晴海フラッグでドコモバイクシェアによる電動バイクのシェアリングサービスがスタートするのを前に試乗会が実施される。2024年6月1日と2日で、原付免許では利用できず、普通一種免許が必要(2024/05/30)。 ドコモバイクシェア 試乗会…

#2007 築地跡地再開発は小学校増枠困難と人流分散、場外機能維持が課題 合同まちづくり協議会

2024年4月30日、築地市場跡地再開発事業者から2つの合同まちづくり協議会に対する事業説明会が開催された。中央区から議事要旨が公表されたのでまとめておく(2024/05/27)。 合同街づくり協議会①・議事要旨 吉田副区長コメント概要 合同づくり協議…

#2002 晴海西小中学校のスポーツ開放は2024年7月21日から

新設の晴海西小中学校の学校スポーツ施設が開放される。2024年7月21日から(2024/05/21) 区のおしらせ ちゅうおう 学校スポーツ開放概要 感想・まとめ 参考リンク等

#1996 晴海五丁目西地区まちびらき、東京消防庁も参加 2024年5月26日

晴海五丁目西地区まちびらきのイベントポスターが公開された。詳細は相変わらず不明。会場が晴海ふ頭公園とららテラス、サンビレッジとパークビレッジになることが示された。東京消防庁も水のページェントで参加する(2024/05/13)。 中央区 晴海五丁目西地…

#1994 祝!「晴芝ライン」運航開始、晴海5〜芝浦・日の出間を5分で結ぶ 2024年5月22日〜

東京都の舟運通勤補助制度を使った新たな舟運サービス「晴芝ライン」が2024年5月22日から晴海五丁目船着場と芝浦・日の出間でスタートすることが告知された。事前予約乗船、当日乗船とも可能、先行してスタートしている豊洲〜日本橋間の舟運は残念な…

#1991 500機規模のドローンショーとは 晴海運河付近で開催、2024年5月7日

2024年5月7日夜、晴海運河付近で約500機のドローンによるショーが行われた。500機規模ってどんな感じなんだろう。1000機、1500機規模のショーもあったので参考として掲載(2024/05/07)。 kep1er公式X ドローンショー概要 ドローンショ…

#1989 選手村まちびらき記念式典は2024年5月26日 イベントも開催

晴海選手村のまちびらき記念式典が2024年5月26日、晴海ふ頭公園を中心に開催される。記念式典のほかイベントも併せて開催されるとのこと(2024/05/06)。 東京都 概要 内容 感想・まとめ 参考リンク等

#1977 都05−1系統(東京駅〜晴フラ)平日朝増便 東京駅にバス停新設、2024年5月7日

東京駅と晴海フラッグを結ぶ都05−1系統の平日朝の増便が発表された。改正は2024年5月7日の予定で、前回改正からわずか1ヶ月しか経っていない。併せて東京駅丸の内南口で都05−1系統のバス停分割も発表された。晴海フラッグの朝のバス利用者が無…

#1967 スマート引越しサポート実証実験開始 晴海特別出張所スペシャル!

2024年4月15日に開所した中央区晴海四丁目の晴海特別出張所限定で、スマートフォンを使った引越し支援システムの実証実験が行なわれているそうだ(2024/04/15)。 どらったら!撮影=2023年3月2日 スマート引越しサポートシステム概要 対象とな…

#1966 区のおしらせ中央「晴海特集号」発行 全4ページ

中央区の区報「区のおしらせ」で晴海フラッグのまちびらきを特集した「はるみ特集号」が2024年4月1日付で発行された。内容を確認しておこう(2024/04/14)。 中央区 晴海特集号は全4ページ 1ページ目 晴海の歴史を振り返る 2〜3ページ目 晴海五丁…

#1961 ファミマ「晴海プライムスクエア店」閉店告知 2024年5月9日朝

中央区晴海二丁目のファミリーマート「晴海プライムスクエア店」の閉店が告知された。近隣では数少ない喫煙スペースがある店舗で、喫煙者にとっては厳しい閉店か。ここも人手不足だろうか(2024/04/09)。 どらったら!撮影 晴海プライムスクエア店の閉店告…

#1955 晴海地区まちづくり支援施設解体、都有地返還へ 晴海三丁目

中央区晴海三丁目にある「晴海地区まちづくり支援施設」が1億9千万円もかけて解体されるそうだ(2024/04/02)。 晴海地区まちづくり支援施設=どらったら!撮影 晴海地区まちづくり支援施設概要 施設の目的・解体理由 参考 晴海三丁目西地区市街地再開発事…

#1954 旧晴海鉄道橋は2025年度9月にも供用開始へ 東京都港湾局資料

東京都港湾局の資料で、旧晴海鉄道橋の工事スケジュールが公表された。2025年8月いっぱいで終わるようだ。供用開始は2025年9月ごろだろうか。ことしは遊歩道化工事着手となる。レールが歩道に埋め込まれる形で設置されることになる(2024/03/29)…

#1951 中央区が臨海地下鉄新線の駅出入口「たたき台」示す 2024年度に沿線で地質調査もスタート

都心部・臨海地域地下鉄構想の事業計画案を踏まえた中央区の検討・とりまとめ資料が公表された。構造的に構築可能と考えられる出入り口等として具体的な位置が示されている。どこに出入り口ができるかは非常に気になるところだね。また、具体的な動きとして…

#1950 2024年4月1日に水素価格33%値上げ! 晴海フラッグの水素パイプライン稼働

中央区晴海五丁目の晴海フラッグ全街区に対する水素供給事業が2024年3月29日にスタートすると東京ガスが発表した。水素パイプラインによる住宅・商業施設向け水素供給は国内初の取り組みとのこと。ただ、直後の4月1日に水素価格33%値上げがまち…

#1947 朝潮運河の新人道橋「黎明小橋」供用開始 歩いてきた。

朝潮運河に新たにかけられた人道橋「黎明小橋」が2024年3月25日に供用開始となった。仕事が深夜に及んだので、ライトアップが終了した時間帯に歩いてきた(2024/03/25)。 どらったら!撮影 黎明小橋を歩いてみた 参考 名称は黎明小橋(れいめいこば…

#1945 都05系統(東京駅〜晴フラ/有明)は大増便! 平日朝は晴フラ増便、有明横ばい 都営バスダイヤ改正、2024年4月1日

都営バスの2024年4月のダイヤ改正が発表された。東京駅と晴海フラッグ、有明を結ぶ「都05系統」の便数はそれぞれ大幅な増便となった。前回2023年8月のダイヤ改正は晴海フラッグ方面の都05−1系統の輸送力を有明方面の都05−2系統に移す内容…

#1931 晴海西小第2校舎イメージ公表 第4回建設準備協

中央区晴海四丁目に建設予定の「晴海西小学校第二校舎」の完成イメージが2024年2月開催の「晴海西小学校第二校舎 第4回建設準備協議会」で公表された。小学校の第一学年から第三学年が使用する第二校舎のデザインコンセプトは「緑の丘に棲み、人・もの…

#1925 晴海フラッグ内の都営バスルート再編 「はるみらい前」が基幹停留所に 2024年4月1日

晴海フラッグ内の都営バスルートが再編され、「はるみらい前」停留所が「基幹停留所」になる。再編日は2024年4月1日。改正ダイヤの発表後に改めてエントリを立てる予定(2024/03/02)。 東京都 春海運河側と朝潮運河側に分かれている=どらったら!作…

#1924 晴海トリトン〜晴海三丁目間の新設歩行者デッキが供用開始 2024年3月1日

中央区晴海一丁目の晴海トリトンスクエアと晴海三丁目を結ぶ新設歩行者デッキは2024年3月1日に供用開始したようだ。晴海通りの両側には自転車も乗れるエレベーターが設置されている(2024/03/01)。 どらったら!撮影=2024年3月1日 晴海トリト…

#1922 こちらは期間長め ららテラス晴海フラッグ〜ららぽーと豊洲のシェアサイクル料金「割引」 2024年3月1日から9月末

ららテラス晴海フラッグとららぽーと豊洲の無料シャトル運行は2024年3月のみ、土休日限定ということだったが、ドコモ・バイクシェアの料金「割引」も発表された。こちらは2024年9月末まで、特定のポート間移動について、初乗り料金が最大20回無…

#1918 晴海BRTターミナルは現状で固定か? 中央区内の上屋整備スケジュール公表=石島都議

東京BRTの停留施設に設けられるはずの上屋、現状では新橋にしかないが、中央区内6か所の停留施設整備時期について、東京都議会の石島議員がSNSで公表した。2023年度と2024年度に整備される見込みという。晴海BRTターミナル上家も整備対象…

#1914 ららテラス晴海フラッグ、プレオープンは2024年2月29日14時

ららテラス晴海フラッグのプレオープンは2024年2月29日14時と正式告知された(2024/02/21)。 ららテラス晴海フラッグ プレオープン概要 3月1日以降のオープン記念イベント・キャンペーン 3月1日グランドオープンの記念特典について 参考 アー…

#1909 朝潮運河の新人道橋は「黎明小橋」 2024年3月25日供用開始

朝潮運河に新たにかけられた人道橋は「黎明小橋」と命名された。黎明小橋の供用開始は2024年3月25日とのこと。中央区の高橋議員が名称決定が掲載された委員会資料を公表した(2024/02/15)。 黎明小橋=どらったら!撮影 名称は黎明小橋(れいめいこ…

#1893 晴海フラッグの公共交通輸送力は足りるのか? 2024年2月1日現在

2024年春のまちびらきが控える「晴海フラッグ」のバスと東京BRTで予想される公共交通の輸送力をまとめておく。東京BRTは増車による輸送力アップが期待できる。また都営バスの一部は増便のダイヤ改正が聞こえてくるが・・・(2024/01/27)。 全体ま…

#1892 中央区勝どき、晴海と江東区豊洲、有明、東雲の宿泊料金 2024年1月現在

2024年1月下旬時点の中央区勝どき、晴海、江東区豊洲、有明、東雲の宿泊料金調査をした。インバウンド回復後の状況を確認しておく(2024/01/27)。 PREMIER HOTEL CABIN PRESIDENT 東京=4月26日オープン予定 検索条件 勝どき地区 晴海地区 豊洲地区…

#1890 晴海フラッグの商業施設「ららテラスHARUMI FLAG」開業は2024年3月1日 40店舗のフロア判明

晴海選手村跡地の商業棟として設けられた施設「三井ショッピングパークららテラスHARUMI FLAG」のグランドオープンは2024年3月1日と発表された。合わせて全40店舗の配置も確定した(2024/01/25)。 「ららテラス HARUMI FLAG」…