どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

祝!

#2000 ステージアラウンド東京は「クレヴィアベース東京」に名称変更 2025年春リニューアル

IHIステージアラウンド東京が閉館告知をしたと思っていたら、昨夜(2024年5月16日)、建物周辺に解体のお知らせ看板がなく、通電も続いていることを確認した。 なんだろうと思っていたら、「CREVIA BASE東京」と名称を変え、体験型エン…

#1996 晴海五丁目西地区まちびらき、東京消防庁も参加 2024年5月26日

晴海五丁目西地区まちびらきのイベントポスターが公開された。詳細は相変わらず不明。会場が晴海ふ頭公園とららテラス、サンビレッジとパークビレッジになることが示された。東京消防庁も水のページェントで参加する(2024/05/13)。 中央区 晴海五丁目西地…

#1994 祝!「晴芝ライン」運航開始、晴海5〜芝浦・日の出間を5分で結ぶ 2024年5月22日〜

東京都の舟運通勤補助制度を使った新たな舟運サービス「晴芝ライン」が2024年5月22日から晴海五丁目船着場と芝浦・日の出間でスタートすることが告知された。事前予約乗船、当日乗船とも可能、先行してスタートしている豊洲〜日本橋間の舟運は残念な…

#1993 東京駅南通路周辺整備始まる 2031年度冬の全体完成目指す

東京駅丸の内南口と八重洲南口の改札内を結ぶ南通路の周辺を整備する「東京駅南通路周辺整備」が2024年5月に始まった。2031年冬の全体完成を目指す長い計画。通路の拡幅や天井高の変更もあって、完成後には大きく様変わりしそう(2024/05/09)。 東…

#1990 有明ガーデン発着の近隣巡回バス、運行期間を延長、2024年8月31日まで

有明ガーデン発着で豊洲や晴海、月島を巡回している「近隣巡回バス」は2023年5月8日に運行を開始。2024年5月6日に運行期間の延長が発表された。運行期限が2024年5月7日から8月31日まで約3か月延長され、運行期間はこれで1年3ヶ月と…

#1988 銀座スカイウオーク2024に行ってきた スタッフのみなさま、お疲れ様でした

東京高速道路株式会社線(KK線)を自動車道路から歩行者中心の公共的空間に生まれ変わらせる「KK線再生プロジェクト」の先行体験イベントとして、去年に続き「GINZA SKY WALK」が開催された。利用中の高速道路を三日間終日通行止めにして行うイベントと…

#1985 第2回グランドサイクル東京(GCT)の開催決定 レインボーブリッジライドは12月1日 2024年度

東京都は2024年7月に自転車ロードレースを武蔵野森公園〜青梅市内で実施するほか、臨海部ではレインボーブリッジや東京ゲートブリッジを自転車で渡るイベント「臨海部レインボーライド」が実施される(2024/05/01)。 東京都 第2回THE ROAD R…

#1977 都05−1系統(東京駅〜晴フラ)平日朝増便 東京駅にバス停新設、2024年5月7日

東京駅と晴海フラッグを結ぶ都05−1系統の平日朝の増便が発表された。改正は2024年5月7日の予定で、前回改正からわずか1ヶ月しか経っていない。併せて東京駅丸の内南口で都05−1系統のバス停分割も発表された。晴海フラッグの朝のバス利用者が無…

#1976 JR竹芝水素シャトルバスは運行を1年延長 東京タワー便維持、2025年3月末まで

2020年10月のウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて運行を開始した燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」の1年運行延長が決まった。2024年4月1日のダイヤ改正で、2025年3月末までの運行が行われることが告知された。東京駅から東京…

#1971 築地再開発の事業者決定 5万人収容施設など9つのエリア 2038年度完成目指す=報道

築地再開発事業者が三井不動産を代表企業とするグループに決まったことを東京都が発表したと複数のメディアが伝えた。概要としては5万人収容のスタジアム、国際会議場、空飛ぶクルマのポートなど9つのエリアで整備進める内容。ただ、19日現在、東京都や…

#1960 供用開始の竪川水門テラス連絡橋に行ってきた 隅田川テラス連続化事業

隅田川テラスの連続化事業で、2024年4月8日に供用開始となった竪川(たてかわ)水門のテラス連絡橋に行ってきた。月島川水門、大島川水門の連続化に次ぐ供用により隅田川テラスの連続化事業は一段落となる(2024/04/08)。 どらったら!撮影=2024…

#1959 竪川水門テラス連絡橋が供用開始 隅田川テラス連続化事業 2024年4月8日

隅田川テラスの連続化事業で、2024年4月8日に竪川(たてかわ)水門のテラス連絡橋が供用開始となる。月島川水門、大島川水門の連続化に次ぐ供用により隅田川テラスの連続化事業は一段落となる(2024/04/07)。 竪川水門テラス連絡橋=どらったら!撮影…

#1958 若洲公園整備事業の公募設置等予定者は晴海ふ頭公園の飲食施設整備事業者のグループ

江東区立若洲公園整備事業の公募設置等予定者は建設技術研究所を代表企業とする「ECOPAグループ」に決まった。この中には晴海ふ頭公園の事業者となっているフロンティアコンストラクション&パートナーズが含まれている(2024/04/05)。 江東区立若洲公…

#1954 旧晴海鉄道橋は2025年度9月にも供用開始へ 東京都港湾局資料

東京都港湾局の資料で、旧晴海鉄道橋の工事スケジュールが公表された。2025年8月いっぱいで終わるようだ。供用開始は2025年9月ごろだろうか。ことしは遊歩道化工事着手となる。レールが歩道に埋め込まれる形で設置されることになる(2024/03/29)…

#1951 中央区が臨海地下鉄新線の駅出入口「たたき台」示す 2024年度に沿線で地質調査もスタート

都心部・臨海地域地下鉄構想の事業計画案を踏まえた中央区の検討・とりまとめ資料が公表された。構造的に構築可能と考えられる出入り口等として具体的な位置が示されている。どこに出入り口ができるかは非常に気になるところだね。また、具体的な動きとして…

#1949 フォーミュラe有明コースのオンボード映像公開 東雲からどう見える?

大会開催が迫るフォーミュラe東京大会。コースのオンボード映像(CG)が公開されている。意外に道は狭いという印象をもった。オーバーテークできるんかいな。映像の中で東雲キャナルコートから見えることが判明。どんな感じになるのか確認してみた。フリ…

#1947 朝潮運河の新人道橋「黎明小橋」供用開始 歩いてきた。

朝潮運河に新たにかけられた人道橋「黎明小橋」が2024年3月25日に供用開始となった。仕事が深夜に及んだので、ライトアップが終了した時間帯に歩いてきた(2024/03/25)。 どらったら!撮影 黎明小橋を歩いてみた 参考 名称は黎明小橋(れいめいこば…

#1945 都05系統(東京駅〜晴フラ/有明)は大増便! 平日朝は晴フラ増便、有明横ばい 都営バスダイヤ改正、2024年4月1日

都営バスの2024年4月のダイヤ改正が発表された。東京駅と晴海フラッグ、有明を結ぶ「都05系統」の便数はそれぞれ大幅な増便となった。前回2023年8月のダイヤ改正は晴海フラッグ方面の都05−1系統の輸送力を有明方面の都05−2系統に移す内容…

#1942 有明ガーデン発着の近隣巡回バス、運行期間を延長、2024年5月7日まで

有明ガーデン発着で豊洲や晴海、月島を巡回している「近隣巡回バス」は2023年5月8日に運行を開始。2024年3月20日に運行期間延長が発表された。運行期限が2024年3月31日から5月7日まで1か月余り延長され、運行期間は1年ちょうどとな…

#1940 豊洲沖で500機のドローンショー開催 2024年3月22日19時

アーバンドックららぽーと豊洲沖合の春海運河上で500機のドローンを使ったショーが開かれる。ロート製薬による「目の愛護ショー」で、ドローンによるイベントは2023年10月の大阪についで2回目。東京初開催となる(2024/03/18)。 2023年大阪開…

#1939 ランニングスタジアムは撤去と移設を同時実施 開業は2024年10月

ブリリア豊洲ランニングスタジアムの営業が終わって暫く経つが撤去工事と有明アーバンスポーツパークへの移設工事が同時並行で実施されている。片方が解体されていく一方で、もう片方ができあがっていくというのはなかなか珍しい状況。移設後の開業は202…

#1938 東京高速道路上を歩くウォークイベント開催、15000人限定 2024年5月4〜6日

普段は車が走っている東京高速道路(KK線)の上部空間を歩くイベントが2024年5月4〜6日の3日間、開催されることが発表された。募集枠は15000人で初開催だった去年の5倍。事前申し込み・抽選制で、申し込みは3月18日から24日まで(2023/…

#1937 花火エンターテインメント「STAR ISLAND」日本凱旋 お台場開催決定、2024年6月1、2日

2019年に豊洲埠頭沖で開催され、好評を博した花火エンターテインメント「STAR ISLAND」が2024年6月1,2日の両日、お台場海浜公園で実施されることが決まった。ディナー2人分+シャンパーニュ付きの指定席が72600円、最も安価なも…

#1934 想像を超える大きさだったMSCベリッシマ 全長315mの迫力に圧倒

東京国際クルーズターミナルに開業以来最大の巨大クルーズ客船「MSCベリッシマ」が2024年3月12日に来航した。総トン数17万トン超、全長315mの迫力を体感しに行ってきた。あの巨大な東京国際クルーズターミナルが小さくなってしまったように…

#1931 晴海西小第2校舎イメージ公表 第4回建設準備協

中央区晴海四丁目に建設予定の「晴海西小学校第二校舎」の完成イメージが2024年2月開催の「晴海西小学校第二校舎 第4回建設準備協議会」で公表された。小学校の第一学年から第三学年が使用する第二校舎のデザインコンセプトは「緑の丘に棲み、人・もの…

#1927 東京国際クルーズターミナルに17万トンクラスのクルーズ客船 2024年3月12日来航

東京国際クルーズターミナルが開業以来最大となる総トン数17万トン超クラスの巨大クルーズ客船「MSCベリッシマ」が2024年3月12日朝に来航する。全長315m、乗客定員5600人超という規模は日本最小人口の「市」である北海道歌志内市の26…

#1925 晴海フラッグ内の都営バスルート再編 「はるみらい前」が基幹停留所に 2024年4月1日

晴海フラッグ内の都営バスルートが再編され、「はるみらい前」停留所が「基幹停留所」になる。再編日は2024年4月1日。改正ダイヤの発表後に改めてエントリを立てる予定(2024/03/02)。 東京都 春海運河側と朝潮運河側に分かれている=どらったら!作…

#1924 晴海トリトン〜晴海三丁目間の新設歩行者デッキが供用開始 2024年3月1日

中央区晴海一丁目の晴海トリトンスクエアと晴海三丁目を結ぶ新設歩行者デッキは2024年3月1日に供用開始したようだ。晴海通りの両側には自転車も乗れるエレベーターが設置されている(2024/03/01)。 どらったら!撮影=2024年3月1日 晴海トリト…

#1921 東京BRT、クレカタッチ決済スタート 2024年3月1日

東京BRTと京成バスの乗車決済で、2024年3月1日からクレジットカード(デビットカード・プリペイドカード含む)のタッチ決済利用が可能になるとのこと。ポイント還元の面では交通カード決済より有利になるケースが出てくるかもしれない(2024/02/27…

#1916 リムジンバスの豊洲〜成田空港線が上下線とも1便増回 2024年3月22日以降

リムジンバスを運行する東京空港交通が2024年3月22日ダイヤ改正を実施する。豊洲駅経由成田空港行きと成田空港発豊洲駅経由便が1日1回増回となる(2022/12/05)。 東京空港交通 リムジンバスの東京空港交通 成田空港線ダイヤ改正 羽田空港線ダイヤ…