dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

物流

#750 中央区佃で自動宅配ロボットの運用実験 もちろん国内初。いいぞいいぞ! 2021年2月

中央区佃のリバーシティ地区が無人ロボットの先進実験都市になりそうな勢いは続く。自動運転サービスを手掛けるZMPとエネオス、それにエニキャリが無人宅配ロボ「デリロ」を使い、佃のマンション3棟限定で、佃・月島地区の10店舗からの配送実証実験を…

#708 環状4号線の港区白金台区間800mが事業着手 2032年度まで

環状4号線の港区・白金台区間800mが2020年12月14日、事業着手段階に進んだ。幅員25m、片側2車線の道路整備が実施される。品川駅と高輪ゲートウェイ駅の間を東西に貫くルートの一部で、全体が完成すると物流はかなり変わりそう(2020/12/14)…

#653 ダブル連結トラックの運用範囲を宮城県に拡大 ヤマト運輸 2020年10月9日

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行が2019年4月から新東名高速でスタートしたが、ヤマト運輸が2020年10月9日から東北自動車道の宮城まで運行範囲を拡大した。ヤマト運輸では、東北地方から九州地方までがダブル…

#628 中央区佃に一人乗りロボ展示の「ZMP佃BASE」 2020年10月1日オープン 晴海、勝どきにも拡大へ

自動運転サービスを手掛けるZMPが、一人乗りロボ「ラクロ」の定額乗り放題サービス実施を予定している中央区佃にショールーム「ZMP佃BASE」を2020年10月1日にオープンする。サービス対象は晴海、勝どき、築地、明石町への拡大が告知されて…

#597 都心駅と東京湾岸エリアでドローン配送実験 2021年度実施へ

東京湾岸エリアでドローンを使った物流サービスの社会実装に向けたテストが行われることになった。プロジェクトは2件あって、1つは東京の都心駅と湾岸エリア、もう1つ多摩地区となっている。今回取り上げる東京都心側のプロジェクトは、駅周辺施設でのフ…

#583 中央区佃に自動運転ロボと無人宅配ロボ導入 先進実験都市にする気か!いいぞいいぞ!

中央区佃のリバーシティ地区が無人ロボットの先進実験都市になりそうな勢い。自動運転サービスを手掛けるZMPが一人乗りロボ「ラクロ」の定額乗り放題サービス実施を発表した。開始は2020年秋の予定。無人宅配ロボ「デリロ」の実験も2020年度中に…

#494 豊洲市場に「千客万来パーキング」 2020年5月29日供用開始

万葉倶楽部が計画する「豊洲千客万来施設」関連事業として、立体駐車場「千客万来パーキング」が完成し、2020年5月29日から供用開始となる(2020/05/28)。 (万葉倶楽部) 駐車場概要 感想・まとめ 参考

#479 大川端リバーシティで無人宅配ロボット実証実験計画

中央区佃の大川端リバーシティ地区で無人宅配ロボット実用化に向け、公道走行を含めた実証実験が計画されているようだ。現段階では提案ということでスケジュールは未定。対象地域と社会実装に向けた提案のみ示されている(2020/05/08)。 (ZMP) 概要 モデル…

#463 国道357号「辰巳・東雲・有明立体」工事着手へ 2020年度

一般国道357号線東京湾岸道路の23・4キロ区間の一部、「辰巳・東雲・有明立体」と呼ばれる4・5キロ区間の工事が2020年度からスタートする。国道357号線東京港トンネルの事業も同じ事業の一部(2020/04/25)。 (川崎国道事務所) 計画概要(…

#456 成田空港のサテライトが次々閉鎖 2020年4月20日から

新型コロナウイルスの影響が直撃している成田空港で、旅客ターミナルのサテライトが次々と閉鎖になっていく。2020年4月20日午前0時に国内線と国際線エリアの4つのサテライトが閉鎖される。もちろん開港以来初めてだろう(2020/04/18)。 (NAA)…

#249 ファミマを中心にアマゾンの新サービス「アマゾンハブ」スタート 2019年9月18日

アマゾンに注文した商品をファミマなどに設置された「アマゾンハブ・ロッカー」という専用ロッカーで受け取れる新サービスが始まった(2019/09/19)。 (アマゾン) 概要 アマゾンハブ・ロッカーの利用方法 ファミマへの展開 (参考)最寄りのロッカー 感想…

#218 ダブル連結トラックの運用範囲拡大 東北から九州をカバー 2019年8月8日

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行が2019年4月から新東名高速で行われていたが、8月からは東北自動車道や東名自動車道なども対象路線となった。これにより東北地方から九州地方までがダブル連結トラックの走行範囲に…

#183 東京港臨港道路南北線の最後の沈埋函の設置終了 2019年度内に工事完成へ

江東区有明地区と帰属の決まっていない中央防波堤埋立地地区を結ぶ、東京港臨港道路南北線のトンネル部分に使われる7本の沈埋函の設置が終了した(2019/07/10)。 (国土交通省) 工事完成は2019年度内(予定)。 いよいよか。 東京港臨港道路南北線の…

#179 「HANEDAインダストリアルパーク」竣工 全日空の訓練見学施設は「世界初」、2020年初夏オープン

羽田空港の近くに旧ブログ(dorattara!)で取り上げた複合用途施設「MLIP羽田」(三井不動産インダストリアルパーク羽田)と、ANAの総合トレーニングセンター「ANA Blue Base」が竣工。まちづくり型開発プロジェクト「HANEDAインダストリア…

#158 新東名高速でトラックの隊列走行実験 140キロ区間、後続車無人・最大3台で実施 2019年6月

2022年の商業化を目指すトラックの隊列走行の実証実験が、新東名高速で実施される(2019/06/08)。 (国土交通省) 実証実験概要 実験区間 実験期間 内容 後続車無人システム 後続車有人システム 感想・まとめ 参考 有人隊列走行でも無人隊列走行でもト…

#150 豊洲4丁目にヤマト運輸の「セルフ型」宅配店舗オープン 業界初、2019年5月30日

江東区豊洲4丁目に、宅配業界で初めてとなる「セルフ型」宅配店舗がオープンする。24時間365日営業し、荷物の受け取りや発送が可能になるという(2019/05/29)。 (ヤマト運輸) 概要・特徴 感想・まとめ 参考 概要・特徴 名称 クロネコスタンド(ヤマ…

#109 ダブル連結トラックの運用開始 ヤマト運輸など4社共同、新東名高速

1台で2台分の輸送容量を持たせた「ダブル連結トラック」の共同運行がスタートした。高速道路での自動運転・隊列走行化と合わせ、ドライバー不足などの課題解決にも期待できそう(2019/03/29)。 (国土交通省) 概要 運用の概要 実施前 実施後 ダブル連結…