どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

東京BRT

#1518 連節バスBRTが川崎市で運行開始 平日朝夕のみ、2023年3月1日

川崎鶴見臨港バスが2023年3月1日に川崎駅と水江町の間を結ぶ連節バスBRT「KAWASAKI BRT」の営業運行を開始する。平日朝夕のラッシュ時のみの運行で12分間隔で運行するそうだ。3月16日以降、上限運賃が210円から230円に変更される(2023/…

#1494 暫定ターミナル閉鎖後も連絡通路は維持  東京BRT・晴海二丁目

中央区晴海二丁目の都有地は東京BRTの暫定ターミナルの運用終了に伴い閉鎖される方向だったが、地元住民からは区道と晴海通りを結ぶ暫定ターミナルの貫通路の開放を求める声が上がり、最終的に中央区と地元自治会・連合町会と東京都の間で調整が行われた…

#1484 中央区臨海部の公共交通機関の2022-23年 年末年始ダイヤ(確定)

中央区臨海部に絡む2022年末~2023年始の公共交通機関のダイヤが発表され始めたのでまとめておく。随時更新予定(2022/12/12)。 (2022/12/16追記)江戸バス、晴海ライナーを追記。 公共交通機関の年末年始ダイヤ ①都営地下鉄(浅草線、三田線、新…

#1478 ★速報★プレ運行2次は最速来年2月初旬前後に開始か 東京BRT、運行に向けた認可申請実施

東京BRTが先週(11月末〜12月初旬)、プレ運行2次の運行に必要な認可申請をしたことが判明。路線の認可時期を考えると東京BRTのプレ運行2次の運行開始は早ければ来年2月初旬ごろになる可能性が出てきた(2022/12/08)。 プレ運行2次のルート=…

#1447 プレ運行(2次)に向けた停留所整備は概ね完了 東京BRT

東京都が2022年11月11日、東京BRTのプレ運行(2次)開始に関し、停留所整備がほぼ完了したことを告知した。運行開始日の告知はまだない(2022/11/11)。 東京都 停留所整工事について その他工事について 感想・まとめ 参考

#1433 第3期は7000万円の最終赤字 東京BRT

見出しの通り。本格運行による路線拡大が待たれる(2021/07/01) (東京BRT) 第3期決算公告 参考 第2期決算公告 感想・まとめ 参考

#1428 東京BRT暫定ターミナル終了で連絡通路閉鎖?

中央区晴海二丁目の都有地は東京BRTの暫定ターミナルの運用終了に伴い閉鎖する方針。地元住民からは区道と晴海通りを結ぶ暫定ターミナルの貫通の開放を求める声が上がっているが、土地を所有する東京都は費用や防犯面などから閉鎖回避に難色を示している…

#1402 都営バス「豊洲二丁目」バス停移動 東京BRT停留所設置か、2022年10月3日夜

都営バス「豊洲二丁目」バス停が2022年10月3日夜、豊洲駅側に移設される。これまでの停留所の場所は東京BRTの停留所設置場所に重なることから、この場所が東京BRTの停留所となる可能性が高い(2022/10/02)。 豊洲二丁目停留所=中の人撮影 豊…

#1401 東京BRTは「高い輸送力を有するBRT」に分類 国交省がBRTガイドライン公表 

「専用レーンがないからBRTではない」などと物議?を醸してきた「BRT」について、国土交通省が2022年9月7日に発表したガイドラインの中でBRTの4分類を示した。東京BRTは「高い輸送力を有するBRT」に該当する。ここでは東京BRTに注…

#1391 環状2号線全線開通は2022年12月 東京BRTプレ運行2次運行も間近か

小池都知事が環状2号線全線開通時期を2022年12月となることを9月20日の都議会で表明した。工期短縮に成功したようだ。東京BRTのプレ運行(2次)は習熟期間がある程度必要なので開通直後にスタートということはなく、2022年度末ぐらいだろうか…

#1371 晴海トリトンのビジネス需要取り込み効果? 東京BRT・晴海二丁目停留所移設

東京BRTのプレ運行2次に必要な晴海〜豊洲ルートを中心に、停留所等施設整備のやや詳しい工事スケジュールが2022年8月29日に告知された。停留所の細かい位置が判明したので、大きく場所が変わる晴海二丁目停留所について調べてみた。下り方面(虎…

#1358 京王バスの新宿〜新橋線が「050系統」としてバスタ東京八重洲乗り入れ 2022年9月17日

2021年10月1日に渋谷〜新宿〜大手町〜新橋のルートで運行を開始した京王バスの戦略路線「052系統」。2022年9月17日のバスターミナル東京八重洲の開業に伴い、「050系統」渋谷駅〜バスターミナル東京八重洲線にリニューアルされる(2022/…

#1321 東京BRT計画の現状と分析を公表 晴海二丁目本設ターミナル計画は維持 地域公共交通計画分析

東京都が臨海部の地域公共交通計画についての分析結果を公表している。2022年4月末時点のもので、東京BRTの現状と、地域公共交通計画の分析をまとめたもの。この資料上は晴海二丁目の本設ターミナルは維持されているようだ(2022/07/20)。 東京都都…

#1309 環状2号線汐留ランプ(仮称)は完成間近 2022年7月

環状2号線の汐留出入口(汐留オフランプ/オンランプ=仮称)の完成が間近になってきているようだ。一通りの工事はほぼ終了し、工事車両も見当たらない。コンクリートむきだしの部分が残っているが、アスファルト舗装を施してラインを引けば、形としては使…

#1291 東京BRTプレ運行2次で「晴海二丁目」はターミナル機能喪失 晴海まちづくりへの影響懸念

2022年6月に行われた地元向けの説明で、東京BRTのプレ運行2次開始に伴い暫定運用されている「晴海BRTターミナル」が閉鎖され、一般の停留所の「晴海二丁目」に変更する内容が示された。ターミナル(発着・結節)機能が失われることになりそう。…

#1252 東京BRTプレ運行2次は2023年以降か 豊洲ルートも停留所整備へ

東京BRTのプレ運行2次に必要な晴海〜豊洲ルートを中心に4カ所の停留所等施設整備の工程が告知された。2022年10月末にはプレ運行2次に必要な整備は終わるという。その後の手続きを考えると2022年内の運行開始は難しそう(2022/05/18)。 プレ…

#1192 東京BRTに平日1日8便の勝どき〜新橋区間便導入 晴海発は平日5便、土休6便の減便 2022年4月1日ダイヤ改正

東京BRTが2022年4月1日にダイヤ改正を実施する。2021年6月以来の改正で、最大のポイントは「勝どき〜新橋」の区間便新設。平日1日8便が運行される。乗客の多い勝どきBRT〜新橋間の輸送力を高める狙いで、晴海BRTターミナル発便は減便…

#1180 東京BRTプレ2次は2022年夏〜秋か 晴海ルートの豊洲延伸は後回しの公算

都心と臨海地域を結ぶBRTの施設整備が遅れている問題で、東京都が2022年3月8日、今後の対応を発表した。「速やか」に整備可能な3カ所の停留所を整備するそうだ。全体を見るとプレ運行二次のルート変更、運行開始時期の遅れが予想される。運行開始…

#1146 八重洲地下バスターミナル(北地区)の新規乗り入れ便募集開始 東京BRTは?

東京駅八重洲口の再開発に伴い整備される国内最大規模(20バース)の「(仮称)八重洲バスターミナル」のうち、北地区(6バース)の新規乗り入れ便の募集が始まった。開業は変更がなければ2022年8月の予定。プレ運行2次の施設整備工事入札不調となっ…

#1135 東京2020大会記念公園化を明記、誘導居住人口1万人減 有明北地区まちづくり見直し固まる

東京都は2022年1月、「臨海副都心有明北地区まちづくりマスタープランの一部見直し」を公表した。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を経て、状況が変わったというのが改定の理由。東京2020大会記念公園化を含む大規模な変更が固ま…

#1090 晴海BRTターミナルが「晴海二丁目」に表記変更 ターミナルがなくなる?なくならない?

東京BRTのプレ運行2次に向けた施設整備箇所を示した資料から「晴海BRTターミナル」の表記が消えて「晴海二丁目」になっていた。ターミナル機能がなくなるのか考えてみた(2021/12/12)。 施工箇所のルートマップから「晴海BRTターミナル」の表記が…

#1084 東京BRTプレ運行2次の施設整備告知 都議、プレ2次「22年GWにも」

プレ運行2次の開始が不透明となり、一部で騒ぎとなっていた東京BRT。2次で供用される停留施設7カ所の施設整備が東京都から告知された。東京都議会の石島議員は順調なら2022年GWにもプレ2次運行とツイートしている。時期的なものが出てきたのは…

#1076 中央区臨海部の公共交通機関の2021-22年 年末年始ダイヤ(確定)

中央区臨海部に絡む2021年末~2022年始の公共交通機関のダイヤが発表され始めたのでまとめておく。随時更新予定(2021/12/02)。 公共交通機関の年末年始ダイヤ ①都営地下鉄大江戸線 ②東京メトロ(更新2021/12/15) ③東京BRT(更新2021/12/02) ④…

#1056 京王バスの戦略路線「052系統」ダイヤ改正 新橋〜新宿〜渋谷間 2021年11月16日

2021年10月1日に渋谷〜新宿〜大手町〜新橋のルートで運行を開始した京王バスの戦略路線「052系統」。11月16日のダイヤ改正が告知された。1日3便は変わらず僅かに時刻の変更があったのみ(2021/11/11)。 京王バス [:contents] 052系統概…

#1038 東京BRTプレ運行2次の開始時期は「未定」 東京都が「公式回答」 2021年10月27日 

不透明感が高まっている東京BRT・プレ運行2次の開始について、初めて東京都が公式の「回答」をホームページにアップした。公式に見解を示したのは初めて(2021/10/27)。 東京BRT=中の人撮影・正着制御テストの様子 公表情報について(2021/10/27) …

#1036 「メブクス豊洲」プレオープン 豊洲駅シャトルバス運行

江東区豊洲6丁目の「4街区」の賃貸オフィスビル「メブクス豊洲」がプレオープン。一部企業が入居を開始し、2階パブリックスペースが一般開放された。店舗はまだ入居前で、ホテル「ラビスタ東京ベイ」は工事中。供用開始前の交通広場へのアクセスは可能。…

#1032 精度6センチの衝撃! ベビーカー楽々乗降 東京BRTの正着制御

バスステーションに自動幅寄せする正着制御について、東京BRTが2021年10月22日にモニターを乗せた実証実験を晴海BRTターミナルで実施した。あいにくの雨で路面反射がかなりあって条件は悪かったにもかかわらず、自動幅寄せの精度は高く、プラ…

#1030 新橋〜有明間のプレ運行2次開始時期は不透明に 東京BRT

東京BRTのプレ運行2次について「東京2020大会後」とされていた運行開始時期がなぜか不透明になっているそうだ。一刻も早い運行開始を強く望む(2021/10/20)。 エルガデュオ=東京BRT ※見出しは新橋〜有明間とかいたが、実際には虎ノ門〜東京テレ…

#1025 東京2020大会記念公園化を明記、誘導居住人口1万人減 有明北地区まちづくり見直し案公表

東京都は2021年10月14日、「臨海副都心有明北地区まちづくりマスタープラン」「臨海副都心有明北地区まちづくりガイドライン」の改定案を公表した。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を経て、状況が変わったというのが改定の理由。…

#1011 東京BRTが正着制御モニター再募集 ハロウィーンバスで実施か?

バスステーションに自動幅寄せする正着制御について、東京BRTが2021年10月22日以降の3日間、実証実験を実施する。実験にあたって一般の乗客をモニターとして募集する。車いすを利用される方やベビーカーをお持ちの方は参加してみてはどうだろう…