どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

鉄道・地下鉄

#2009 つくばエクスプレスの輸送人員、過去最高水準に迫る 2023年度

つくばエクスプレスの2023年度の営業実績が発表された。新型コロナからの着実な回復が続いていることが喜ばしい。1日あたりの輸送人員は2022年度からさらに9・7%増加し、過去最高だった2019年度を基準にすると3%のマイナスまで持ち直した…

#2001 JR東海道線の村岡新駅は2032年ごろ開業へ この秋着工 大船〜藤沢間

JR東日本の東海道本線、大船〜藤沢間に新駅ができるということで、JRと関連自治体で工事の費用負担に関する協定が締結された。以前は負担割合が覚書で固まっていて、今回、工事費用が固まったということらしい。新駅としては幕張豊砂駅以来となるのかな…

#1992 東京メトロの旅客数は10%増・収入は前年同期比15%増 2024年3月期

2024年3月期の東京メトロの輸送人員と旅客運輸収入が公表された。2023年3月期との比較では輸送人員が9・8%の増加、旅客運賃収入は15・2%の増加となった。今回も回復傾向が続いた(2024/05/08)。 鉄道運輸成績:2024年3月期(自23年…

#1993 東京駅南通路周辺整備始まる 2031年度冬の全体完成目指す

東京駅丸の内南口と八重洲南口の改札内を結ぶ南通路の周辺を整備する「東京駅南通路周辺整備」が2024年5月に始まった。2031年冬の全体完成を目指す長い計画。通路の拡幅や天井高の変更もあって、完成後には大きく様変わりしそう(2024/05/09)。 東…

#1968 新空港線(蒲蒲線)一期整備の効果は開業10年間で1兆円超と主張 大田区

大田区が2024年4月16日付で新空港線(蒲蒲線)の経済波及効果に関する試算結果を発表した。新空港線一期整備では大田区に開業初年度2900億円、開業からの10年間で5700億円の波及効果があるとした。また東京都のほか埼玉や神奈川の一部を含…

#1948 深刻!都営バス、数多くの路線減便・廃止が現実味 乗務員の2割超が60代、約6割が50代以上

東京都の都営交通の経営について考える有識者会議が2023年12月22日に開催された。この中で都営バス乗務員の年齢構成が紹介された。65歳で退職とすると毎年100人を超える乗務員が退職する期間が2027年前後から6年ほど続く。現状で5分の1…

#1910 東京メトロの旅客数・収入は前年同期比10%超のプラス 2024年3月期第3四半期

2024年3月期第3四半期の東京メトロの輸送人員と旅客運輸収入が公表された。2023年3月期第3四半期との比較では輸送人員が10・4%の増加、旅客運賃収入は16・3%の増加となった。今回も回復傾向が続いた(2024/02/17)。 鉄道運輸成績:20…

#1904 鉄道・地下鉄新線計画の実現で都営バスの乗客減少を予想 都有識者会議

東京都の都営交通の経営について考える有識者会議が2023年12月22日に開催された。都内の鉄道・地下鉄新線計画4路線(臨海地下鉄新線含む)について、都営バスの需要に変化が生じる例としてピックアップされていた。過去の鉄道新線開業でバスの乗客…

#1900 事業化決定リーチ! 臨海地下鉄新線の運行事業者、事実上決まる

都心部・臨海地域地下鉄の事業計画に関する合意が東京都から発表された。整備主体予定の独立法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、営業主体予定の東京臨海高速鉄道と東京都の3者で事業計画の検討を加速することで合意したという内容。 NHKは「東京臨海高…

#1899 ★速報★臨海地下鉄新線はりんかい線の事業者が運行 東京都決定!=報道

ビッグニュース。東京都が臨海地下鉄新線の運行事業者にりんかい線を運行する東京臨海高速鉄道を選定することを決めた。鉄道建設・運輸施設整備支援機構が線路を整備。読売新聞(2024/02/02)。 報道概要(読売新聞=2024/02/02) 感想・まとめ 参考リンク等 …

#1873 メトロ24時間券+大丸有クーポン3種「東京まちめぐりクーポン」 800円、2024年1月15日販売開始

期間限定で東京メトロの24時間きっぷと大丸有エリアの三菱地所施設の1000円オフクーポンなどをまとめた「東京まちめぐりクーポン」の販売がスタートする(2024/01/11) 東京メトロ 「東京まちめぐりクーポン」概要 販売場所 セット内容 感想・まとめ …

#1860 つくばエクスプレスの輸送人員、過去2位の2018年度水準に迫る

都心・臨海地下鉄新線との関係が深いつくばエクスプレスの2023年度上期の営業実績が発表された。新型コロナからの着実な回復が続いていることが喜ばしい。1日あたりの輸送人員は2022年度上期からさらに11%増加し、上期としては過去最高だった2…

#1852 茨城・ひたちなかの鉄道延伸は2段階整備 着工から5年での開業目指す

茨城交通とひたちなか市が共同出資する第3セクターの「ひたちなか海浜鉄道」で、延伸許可が下りている「湊線」の延伸工事について、ひたちなか市が新駅の整備と工事を二段階に分けた先行開業の方針を明らかにした。今年度中に工事許可を申請する(2023/12/1…

#1848 羽田空港往復きっぷ、販売終了を告知 2023年夏期が最後

年末年始やお盆の季節限定で都営地下鉄各駅と京急線経由の羽田空港駅までの往復運賃が割引になる「羽田空港往復きっぷ」が2023年8月の販売をもって終了したという告知があった(2023/12/08)。 京急電鉄(2019・年末年始) 販売終了告知(2023…

#1845 地震発生時の緊急停止時間、1/3に短縮可能に JR東日本管内の新幹線

JR東日本の新幹線早期地震検知システムが改良され、地震検知後の停止時間がこれまでと比べて大幅に短縮するそうだ。改良システムの導入は2024年3月の予定(2023/12/06)。 どらったら!撮影 改良の概要 新幹線早期地震検知システム概要 S波(主要動…

#1842 中央区臨海部の公共交通機関の2023-24年 年末年始ダイヤ(確定)

中央区臨海部に絡む2023年末~2024年始の公共交通機関のダイヤが発表され始めたのでまとめておく(2023/12/01)。 ※確定した。 公共交通機関の年末年始ダイヤ ①都営地下鉄(浅草線、三田線、新宿線、大江戸線)・日暮里舎人ライナー ②東京メトロ ③東…

#1833 京急電鉄、「エアポート急行」運行終了 2023年11月22〜24日

京浜急行電鉄は2023年11月25日の土休日ダイヤ改正と11月27日の平日ダイヤ改正に伴い種別「エアポート急行」の運行を終了する(種別「急行」に変更)。運行の終了に伴い最後の「エアポート急行」の運行を「さようならエアポート急行」と銘打ち、…

#1829 東京メトロ南北線分岐線計画の27の質問に回答 2023年6月下旬

2023年6月下旬に行われた東京メトロ南北線分岐線(品川〜白金高輪間)の都市計画案説明会でのやりとりが公表されたので、要点をまとめておく。全部で27の質問とその回答が記されている(2023/09/25)。 環境影響評価書のあらまし=東京都 主な質問項…

#1828 東京メトロ有楽町線分岐線計画の50の質問に回答 2023年6月下旬

2023年6月下旬に行われた東京メトロ有楽町線分岐線(東京8号線延伸)の都市計画案説明会でのやりとりが公表されたので、要点をまとめておく。全部で50の質問とその回答が記されている(2023/09/24)。 環境影響評価書のあらまし=東京都 主な質問項…

#1815 都営地下鉄のホームドア設置率100%へ 2024年2月20日

都営地下鉄全106駅のホームドア設置が2024年2月20日に完了するそうだ。ホームドア設置の進展に伴い、ホームからの転落事故は確実に減り、設置が済んだ路線での転落事故は「0」となっているそうだ。効果絶大だね(2023/11/07)。 東京都 ホームド…

#1790 地下鉄7号線(浦和美園〜岩槻〜蓮田)の延伸はどうなる? 2023年度中に鉄道事業者に対する事業要請目指す

埼玉高速鉄道終点の浦和美園以北の延伸に関する動きについて少しだけ調べてみた。埼玉スタジアムに「一駅」届いていない現路線の延伸は興味があるところ。延伸に関しては国土交通省の交通政策審議会が答申198号に「埼玉高速鉄道の延伸(浦和美園〜岩槻〜…

#1773 東京メトロ、土日祝が1カ月乗り放題に 「休日メトロ放題」、2023年11月開始

東京メトロが2023年11月1日、土日祝日の利用が1カ月間2000円で乗り放題となる新サービス「休日メトロ放題」を開始する(2023/09/30)。 東京メトロ 「休日メトロ放題」概要 申し込み方法 仕組み 感想・まとめ 参考リンク等

#1755 三菱地所が横浜市内陸部にテーマパーク 総面積70ha・2031年ごろ開業予定

横浜市旭区のおよそ70ヘクタールの広大な土地に、テーマパーク「KAMISEYA PARK(仮称)」をつくる事業を三菱地所が手がけるという発表があった。興味深いのだが、何がテーマからふわふわしていて、公共交通アクセスも悪く、どう人の流れを呼び込むのか想像…

#1738 大江戸線勝どき駅の新設出入口A5を歩いてきた 周辺整備も大詰め 2023年8月31日供用開始

2023年8月31日に供用開始となった大江戸線勝どき駅の新設出入口A5に行ってきた。地上からはエスカレーターを2段降りて改札口に辿り着く。結構深いところにあるのね。パークタワー勝どきミッド・サウスの外構部分が開放されていたので、その辺の様…

#1730 JR渋谷駅拡幅で最後の工事実施 2023年11月18、19日に一部区間終日運休

渋谷駅の改良工事に伴う山手線内回りと外回りの線路とホームの嵩上げ工事が行われる。2023年11月18日に外回りの大崎〜渋谷〜池袋、19日に内回りの池袋〜渋谷〜大崎の区間で全列車が運休となる。2018年5月に始まった5段階の工事の最終段階の…

#1725 新大阪〜関西空港で直通運転検討 阪急電鉄、2031年のなにわ筋線開業時

阪急電鉄が「なにわ筋線」の2031年開業に合わせて新大阪駅〜関西空港駅の直通運転を検討しているそうだ。関西空港を利用することが割と多いので、これは嬉しい。産経新聞報道ほか(2023/08/17)。 報道概要 感想・まとめ 参考リンク等

#1722 京浜東北線の実車両操縦体験は4万2千円 2023年9月9日、10日開催

京浜東北線で実際に走っている車両を使った運転操縦体験・車掌体験プログラムが開催される。こうしたプログラムの実施は初めてとのこと。20歳以上限定で4万2000円。2日間で計8人限定だそうだ。なかなかできない体験なので、興味のある人はエントリ…

#1718 東京メトロ、クレカ・スマホタッチによる乗車サービス開始 2024年度に実証実験

JCBカードとVISAカードのタッチ決済サービスを使った乗車サービスの実証実験が2024年度中にスタートする。実証実験ということで、特設サイトで企画乗車券を購入した上で、クレカやスマホのタッチ決済を使う形になるようだ。(2023/08/08)。 実証…

#1696 東西線の混雑128%→138%に上昇 舎人ライナーが1位(155%) 都市鉄道の混雑率

2022年度の東京圏における主要区間の混雑率が発表された。31区間の平均は2021年度の108%から123%まで回復した。注目の東西線(木場駅→門前仲町)は138%まで回復。ただ混雑対策が必要とされている180%に届いた路線はゼロの状態が続…

#1693 虎ノ門ヒルズ駅の東西が地下自由通路で直結 2023年7月15日、新駅拡張工事完成

2023年7月15日、東京メトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅の拡張工事が節目を迎え、駅を挟んだ東西が地下通路で結ばれ、新改札口が地下2階に移設される。また2023年秋には、虎ノ門ヒルズステーションタワーの開業に伴い、地下駅前広場「ステーション…