どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

2023年度

#1524 八重洲二丁目中地区の着工は2023年度、竣工は2028年度に変更か?

東京駅八重洲口の超高層ビルの計画が若干変更されたようだ。最高高さが240mから230mになったほか、着工が2023年度、竣工が2028年度となっている。目新しい?イメージも公表された(2023/01/31)。 東京都 事業計画の変更について(2022年…

#1523 値上げ幅は規制料金は3割、自由料金は5% 東京電力EP、2023年6月

東京電力エナジーパートナー(以下、東電EP)が規制料金の値上げ申請を発表した。申請内容は2023年6月実施。値上げ幅は規制料金が3割弱、自由料金も値上げされるが値上げ幅は5%。燃料費調整制度で規制料金が自由料金より安くなっていたものを、割…

#1521 東京都、オリンピック関連部署全廃へ 2023年4月機構改革、一つの時代の終焉

東京都に残るオリンピック・パラリンピックの名称を持つ部署が2023年4月1日の機構改正で消滅する(2023/01/27)。 IOCのロゲ会長(当時) オリンピック・パラリンピックの名称を持つ部署(23年1月現在)=2カ所 政策企画局関係 2023年4月…

#1514 晴海地域交流センターの愛称募集がスタート 2023年10月開設予定

中央区晴海五丁目の温浴施設「ほっとプラザはるみ」が大規模改修で「晴海地域交流センター」になることに伴い、施設愛称の募集がスタートした。締め切りは2月20日。施設のリニューアルオープンは2023年10月の予定。どんな名前になるのか楽しみ(202…

#1505 ハルミフラッグのツインタワーは「SKY DUO」 7割超・1042戸が3LDK!

中央区晴海五丁目の選手村住宅「HARUMI FLAG」のタワー棟2棟が「SKY DUO」(スカイデュオ)として発表された。ぱっと見て特徴的なのは3LDKの多さ。2棟計1455戸の72%近く、1000戸超を占める。2023年6月には販売開始と…

#1500 完成直前のエスコンフィールド北海道に行ってきた

プロ野球北海道日本ハムファイターズの新本拠地となる完成直前のボールパーク、エスコンフィールド(北海道北広島市)にいってきた。といっても、現場はまだ工事中なので至近距離からは無理。できるだけ近くに寄ってきた(2023/01/01) エスコンフィールド=中…

#1495 豊洲千客万来施設工事の進捗は順調 連絡橋の具体的イメージ公表

東京・豊洲の「豊洲千客万来施設」の建設スケジュールが示された。特段問題はなく、2023年9月竣工と冬期の開業に向けて引き続き順調に工事がすすんでいる。千客万来施設から豊洲ぐるり公園側にアクセスする連絡橋は2024年2月末、連絡橋エレベータ…

#1491 旧晴海鉄道橋遊歩道化・豊洲側の耐震補強は1カ月超遅れ 2023年4月11日まで

2017年に決まった旧晴海鉄道橋の遊歩道化。現在行われている豊洲側橋脚の耐震補強工事が遅れるようだ。工期は2023年2月末までだったが4月中旬までに延期された。全体工期への影響は不明(2022/12/20)。 中の人撮影 豊洲側工期は1カ月半延長、4…

#1471 「ハリー・ポッター体験施設」スタジオツアー東京 2023年「夏」、としまえん跡地に開業

としまえん跡地にできるという映画「ハリーポッター」の世界を体験する施設が2023年「夏」に開業することが決まったという告知があった。テーマパークではなく「体験型エンターテインメント施設」なのだそうだ(2022/12/01) 公式サイト 「スタジオツア…

#1459 臨海地下鉄新線ルート掲載 中央区基本計画2023中間まとめ公表

中央区の基本構想(2017年6月)に掲げる将来像の実現に向けた基本計画(2018年2月)が更新される。新型コロナなど社会情勢の変化を踏まえた基本計画(2023)策定に向けた中間まとめが公表されている。200ページを越える内容で、ここでは気…

#1454 臨海地下鉄新線は都内の新線計画1位、真実味増す 「優先6路線」は消滅、東京都が国に提案

東京都が2022年11月17日、国の予算編成に対する要求提案を公表した。注目は「都市鉄道ネットワーク等の強化」の項目。 国土交通省の交通政策審議会答申371号で切り分けられた「東京8号線(有楽町線分岐線)延伸」、「品川地下鉄(南北線分岐線)…

#1452 晴海トリトン〜晴海三丁目の歩道橋は自転車通行可能 臨海地下鉄新線のバリアフリー動線か

中央区晴海一丁目の晴海トリトンスクエアと晴海三丁目を結ぶペデストリアンデッキは両サイドにエレベーターが設けられ、自転車も通行可能な作りになるそうだ。臨海地下鉄構想の勝どき・晴海駅(仮)の出入口から晴海トリトンスクエアへのバリアフリー動線と…

#1450 東京メトロの旅客数・収入は2四半期連続前年比+15% 2023年3月期第2四半期

2023年3月期第2四半期の東京メトロの輸送人員と旅客運輸収入が公表された。2021年3月期第2四半期との比較では輸送人員が15・9%の増加、旅客運賃収入は15・9%の増加となった。15%超の改善は2四半期連続で喜ばしい。営業費に電気代高…

#1448 京急全線で運賃1割値上げ、初乗りは150円(+10円)に 2023年秋

京急電鉄が2023年秋ごろの運賃値上げを検討していると発表した。初乗りを10円値上げして150円とするほか、平均10%程度の値上げ幅で検討をすすめているという(2022/11/12)。 京急電鉄 検討される運賃値上げの概要 運賃改定検討の背景 ①旅客運賃…

#1446 上野動物園モノレール整備の基本方針発表 小型モノレール、現存ルート活用 2026年度供用開始

上野動物園で2019年11月に休止したモノレール整備に関する東京都の基本方針が発表された。現存するルートの活用や現西園駅の不忍池方向への移動、小型モノレールを想定、2026年度に供用開始のスケジュールを示している(2022/11/08) 上野動物園の…

#1440 ★速報★東京湾大華火祭の再開に8億円必要 2023年度は実施困難 中央区

2015年度を最後に休止となった東京湾大華火祭の2023年度の再開はなさそうだ。また、2023年度以降の開催にも大きな課題が示された。断念と言うことではなく、再開を目指す中央区の検討は続けられる。大会全体として一定程度の収容人員が見込める…

#1438 東急歌舞伎町タワーは2023年4月14日開業 エヴァとコラボするって。

旧ブログで取り上げたことがあった新宿・歌舞伎町の「東急歌舞伎町タワー」が2023年4月14日に開業すると告知された。新世紀エヴァンゲリオンとコラボするってさ(2022/11/02)。 東急歌舞伎町タワー 東急歌舞伎町タワーの開業概要 エヴァンゲリオン歌…

#1383 東京ミッドタウン八重洲の57店舗確定、全体開業は2023年3月10日

東京駅八重洲口前の「東京ミッドタウン八重洲」が2022年8月31日に竣工したことが告知された。竣工式は8月22日に実施されている。先行開業は9月17日、グランドオープンは2023年3月10日となる。 このほど地下1〜3階に入る全57店舗が確…

#1374 年間1000回のフィットネスレッスン、バーベキュー施設も 中央区立晴海地域交流センター

ほっとプラザはるみ(中央区晴海五丁目)の改修後の施設構成についての詳細が判明したほか、事業内容もいくつかわかってきた。年間1000回以上のフィットネスルームを使ったレッスンのほか、バーベキュー施設も設けられることになるそうだ(2022/09/07)…

#1370 宇都宮LRTの全線開業は2023年8月 試運転は23年4月開始

栃木県宇都宮市で建設工事がすすむ次世代路面電車システム「芳賀・宇都宮LRT」の開業時期が2023年8月と告知された。開業したら一度乗ってこよう(2022/08/21)。 芳賀・宇都宮LRT 芳賀・宇都宮LRT概要 料金 対距離制 スケジュール 感想・まとめ…

#1341 祝!東京メトロの旅客数・収入は前年比15%以上改善 2023年3月期第1四半期

2023年3月期第一四半期の東京メトロの輸送人員と旅客運輸収入が公表された。2021年3月期第一四半期との比較では輸送人員が15・9%の増加、旅客運賃収入は16・6%の増加となった。喜ばしい。ただ、コロナ流行前には程遠い回復状況(2022/08/07…

#1292 豊洲千客万来施設工事順調 秋には外装工事、冬から内部仕上げへ

東京・豊洲の「豊洲千客万来施設」の建設スケジュール詳細が示された。特段問題はなく、2023年冬期の開業に向けて工事がすすんでいるようだ(2022/06/22)。 豊洲千客万来施設=中の人撮影、2022年6月下旬 建設工事の予定 そのほか 参考 豊洲千客万…

#1240 勝どきポンプ所のポンプ棟建設工事について 中央区勝どき五丁目

中央区勝どき五丁目に建設中の「勝どきポンプ所勝どきポンプ棟」について。工事期間は2023年11月までという資料があった。ざっくり高さ30m弱の建物が建つようだ(2022/05/06)。 勝どきポンプ所ポンプ棟=イメージは概略。既設の建物は「ふかし上げ…

#1234 上野動物園モノレールは跨座式での更新か 2023年度、民間事業者公募へ

上野動物園で2019年11月に休止したモノレールの復活(更新)が取り沙汰されているので、情報を集めてみた(2022/04/29)。 上野動物園のモノレールのルート(休止中) 上野動物園モノレール概要 最近の流れ 朝日新聞 2022年4月5日 参考:跨座式…

#1233 観音崎京急ホテルが9月閉館、共立リゾート系へ23年春リニューアル

神奈川県横須賀市の京浜急行電鉄系ホテル「観音崎京急ホテル」が2022年9月30日に閉館し、共立リゾート系のホテルとして2023年春以降リニューアルオープンするそうだ。以前泊まったことがあるのだが、閉館前に一度行ってこようか(2022/04/29)。 …

#1217 新宿駅西南口地区の開発計画概要公表 225mタワー棟など、工期約20年 JR東日本と京王電鉄

新宿駅と駅前広場、駅ビルを一体開発する「新宿グランドターミナル」の計画地で行われるJR東日本と京王電鉄による「新宿駅西南口開発計画」概要が発表された。 地上37階、225mの高さのオフィス棟を含む南北2つの街区からなり、工期は2023年度か…

#1209 山手線などでバリアフリー料金10円加算へ 2023年3月以降実施、JR東日本

バリアフリー設備整備のため、JR東日本が「東京の電車特定区間」内の利用について、普通旅客運賃に対する料金加算を国土交通省に申請した。「鉄道駅バリアフリー料金制度」を利用したもので、大人の場合10円が加算される。2036年度までの13年間。…

#1206 豊洲千客万来施設、全面開業は2023年12月〜24年2月の見通し

東京・豊洲の「豊洲千客万来施設」の全面開業の予定は2023年末なるそうだ(2022/04/03)。 豊洲千客万来施設=万葉倶楽部 豊洲千客万来施設、全面開業予定は「2023年度冬季」 参考 施設概要 年間来場者数(市場調査実施)は上方修正 参考:事業予定…

#1171 中央区・江戸バスの新ルート運行は2024年春か 支出100に対し収入30の現状提示 

晴海選手村跡地再開発の中で重要な位置を占める中央区のコミュニティバス「江戸バス」のルート見直し作業が2022年度から本格化する。順調に進めば運行ルートの案は秋までには出てくるだろう。運行開始は2024年春以降の見通し。中央区の資料は新型コ…

#1167 年間来場者想定は年間260万人に上方修正 豊洲千客万来施設着工、2022年2月17日

東京・豊洲の「豊洲千客万来施設」の着工が2022年2月17日、万葉倶楽部から告知された。23年9月の竣工予定となっていて想定年間来場者数は上方修正されたようだ。あわせて出店関心表明書(案内)が示された。あと、施設名称が「豊洲江戸前市場」で…