dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

中央区

#1026 湾岸部全路線で想像を超える「大赤字」 2020年度の都営バス営業係数

都営バスの営業係数(100円の収入を得るのに必要な支出)の推移について、2020年度の路線別の数値が公表された。中央区臨海部を中心にまとめてみたが、対象路線のすべてが赤字(営業係数100超)となり、新型コロナの影響が顕著に出た形となった。…

#1016 都心・臨海地下鉄新線推進大会2021は11月24日開催 先着順

都心部・臨海地域地下鉄構想の実現を目指す「新線推進大会」が2021年は11月24日に開催される。推進大会の開催は4回目で参加は先着順(2021/10/03)。 中央区 推進大会開催概要 参考 2020年の推進大会 感想・まとめ 参考

#1014 旧晴海3号上屋、4号上屋に加え旧鈴江倉庫も解体 2024年度解体終了へ

東京2020大会で事務棟や倉庫として使われた「旧晴海3号上屋、4号上屋」と「旧鈴江倉庫」が解体工事入りする。終了は2024年度見込み(2021/10/05)。 中の人撮影 解体の概要 感想・まとめ 参考

#1010 臨海地下鉄新線は東京都の6番手

都心部・臨海地下鉄新線事業の政治的な立ち位置は東京都で6番手なのだそうだ。中央副区長が述べたもので、改めて東京8号線延伸などに劣後していることを確認した形(2021/09/30)。 副区長発言の概要 臨海地下鉄が6番手とは? 感想・まとめ 参考

#1002 「空路だ、ヘリポートだ」というけれど 築地まちづくりの考え方

前回の続き。中央区築地まちづくりの考え方案で、広域交通結節点としてのイメージが示されているが、その中でヘリポート設置が示されているのに驚いた。定期航路にするにはうるさすぎるでしょ(2021/09/18)。 中央区 「多様な交通アクセスのイメージ」 各交…

#999 ★速報★東京駅経由便を大幅増強 晴海ライナーの10月ダイヤ改正

中央区晴海と有楽町、東京駅方面を結ぶ快速バス、晴海ライナーの2021年10月1日のダイヤ改正が発表された。東京2020大会期間の6月1日から9月30日までの暫定ダイヤが終了。有楽町折り返し便が減り、東京駅経由便が平日1日5便増える内容で、…

#998 都営バスは95億円の赤字、好調時黒字の10年分相当が消滅 2020年度経常損益

都営バスの経常収支の推移を調べてみたら、2020年度は100億円近い赤字となっていた。好調だった2017、18年度が10億近い黒字だったがその10年分に当たる黒字が1年で消えた。新型コロナ流行に伴う乗車料収入の減少が大きく響いたそうだ(202…

#996 環2と築地跡地の直接アクセスに敷地4ヘクタール? 築地まちづくりの考え方

前回の続き。中央区築地まちづくりの考え方案に示された項目のうち、環状2号線と築地市場跡地の直接アクセスに絞って内容を確認しておく。敷地4ヘクタール近くが必要になりそうで、ちょっとどうかなあというのが第一印象(2021/09/18)。 中央区 環状2号線…

#992 クラブハウス自由内覧会に行ってきた 晴海レアルスクール

中央区晴海4丁目に2021年4月に開校したスペイン・サッカー1部、レアル・マドリードの財団による公式サッカースクールのクラブハウスの自由内覧会に行ってきた(2021/09/17) 中の人撮影=2021/09/17 クラブハウスについて ハーフタイム英会話 小学校…

#991 きょう(9/17)からクラブハウス自由内覧会 晴海レアルスクール、豊洲市場「泉久食品」も提携

中央区晴海4丁目に2021年4月に開校したスペイン・サッカー1部、レアル・マドリードの財団による公式サッカースクールのクラブハウスは2021年10月1日にグランドオープンする。 ・・・ グランドオープンを前に9月17日から自由内覧会が実施さ…

#988 晴海の「緑道公園」「ふ頭公園」は2022年10月開園予定 石島都議が告知

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」と「晴海埠頭公園」の開園が2022年10月の予定で進められているそうだ。中央区選出の石島都議が明らかにした。現状では整備自体は緑道公園が22年6月、埠頭公園は9月中旬に完了するスケジュー…

#979 晴海地区における施設整備一覧に「晴海東小(仮称)」追加 中央区2021年9月補正予算

中央区2021年度9月補正予算の概要が公表された。教育施設整備に特別区債90億円追加計上する内容で、すでに確保していた教育施設用地約3ヘクタールを東京都から購入する。予定されていた行為。目新しい部分は晴海四丁目複合施設の隣接地が小学校用地…

#968 日本の都市特性評価2021、都市戦略研報告書 コロナの影響も調査

森記念財団の都市戦略研究所が、日本国内の都市(主要138都市+東京23区)の特性を客観的に評価するための報告書「日本の都市特性評価2021」を取りまとめた。調査対象都市が若干広がって、人口17万人以上は全都市が対象になった。当然ながら東京…

#926 「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」発表 中央区築地川構想+東京都2方針 2021年7月

東京都中央区が2019年9月に発表した「築地川アメニティ整備構想」と「東京高速道路再生方針」を繋いでみたら銀座周辺のみどりがサークル状につながった「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」になった。2021年7月中央区が発表(2021/07/12)…

#914 環2開通は24年度以降、PT勝どき人道橋は23年度完成 中央区交通安全計画中間案

中央区が交通安全計画案を更新した。交通事故の発生件数減少と死傷者の抑制が目標で、対象期間は2021年度から5年間。環状2号線の整備が2024年度まで続くこと(既報)、勝どき〜晴海人道橋が23年度完成予定であることなどが盛り込まれている。パ…

#912 ★速報★東京BRTの銀座・東京駅ルートは最速2025年度開業

東京BRT=中の人撮影 東京BRTの銀座〜(仮称)八重洲バスターミナルの乗り入れはもっとも早いケースでは2025年度となる可能性がある(2021/06/30)。 八重洲BTの開業に合わせた運行開始目指す 参考 (仮称)八重洲バスターミナルについて 参考:バス…

#911 選手村ヴィレッジプラザはパラ大会終了後、即解体

選手村利便施設「ヴィレッジプラザ」は東京パラリンピック終了後、直ちに解体される(2021/06/30)。 ヴィレッジプラザ=中の人撮影 概要 参考:Googleマップに「選手村」の表記 感想・まとめ 参考

#910 ドコモ赤チャリ、無料のバッテリー交換サービス開始 2021年7月1日

ドコモバイクシェアの通称「赤チャリ」の無料バッテリー交換サービスが始まることになった。交換場所は都内だと一部のドコモショップ。開始は2021年7月1日。本エントリでは交換可能店舗を示す(2021/06/29)。 ドコモバイクシェア 概要 対象店舗 中央…

#902 旧晴海3号上屋、4号上屋は東京2020大会後解体 2022年春に着手か

東京2020大会で事務棟や倉庫として使われる「旧晴海3号上屋、4号上屋」が東京2020大会後、解体される見通しとなっている。2022年春以降の解体工事着手が見込まれる(2021/06/13)。 旧晴海3号上屋と4号上屋=中の人撮影 概要 感想・まとめ …

#899 コロナワクチン接種開始は7月4日(40歳以上)、8月1日(16歳以上) 中央区がスケジュール更新 

中央区が新型コロナのワクチン接種スケジュールを更新した。16歳以上への接種券は6月28日に送付される。接種開始日は40歳以上が7月4日、16歳以上が8月1日となっている(2021/06/04)。 中央区新型コロナワクチン接種特設サイト 接種スケジュー…

#898 東海地震ベースの地域防災計画、更新しては? 中央区、江東区の2021年版

市民の生命財産を災害から守ることを目的に各自治体が策定した地域防災計画というものがあるのだが、中央区や江東区ではいまだに「東海地震の警戒宣言」が発表されたことをベースにした計画が残ったまま。国は2019年に南海トラフベースの防災対策推進基…

#895 晴海のレアル公式サッカースクールにスペインバル併設 2021年9月以降

中央区晴海4丁目に2021年4月に開校したスペイン・サッカー1部、レアル・マドリードの財団による公式サッカースクールのクラブハウスのイメージが判明。クラブハウスの1階部分にスペインバルが設けられるという(2021/04/03)。 現地の様子=中の人撮…

#894 晴海地区における施設整備一覧 この2年の変化を比較したら・・・

中央区議会の山本議員が2021年6月、「晴海地区の東京2020大会後における施設整備について」を公開した。2019年6月にも同様の資料を公表しているので内容を比較する(2021/06/14)。 公表された施設整備一覧(2021年版) 公表された開発、…

#893 2030年春開業で試算 臨海地下鉄新線、新銀座以南、B/C=1・3

中央区が2021年6月10日に秋葉原と新国際展示場を結ぶ地下鉄新線に関する報告書を更新した。2030年開業を想定したもので、新銀座以南の費用便益費B/Cが1・3となるなど、以前発表されたものよりも事業採算性が向上している。ただ、築地市場跡…

#891 東京晴海水素ステーションはガソリンスタンド併設 2023年度以降供用

東京2020大会後に中央清掃工場(中央区晴海五丁目)の隣に作られる「東京晴海水素ステーション」の概要が明らかになった。供用開始は2023年度以降。セルフのガソリンスタンドやカーシェア(FCV利用可能)、電気自動車向けの充電ポート付きの駐車…

#886 中央区民生委員推薦会の区議枠は自公限定に 民意反映の面で問題では?

小池知事のことで懲りてる(ブログが汚れた)ので、政治絡みの話題はなるべく書かないのだけど、今回は例外。 ・・・ 中央区の附属機関「民生委員推薦会」の議員枠二人の取り扱いで揉めている。事前の合意なく、行政の附属機関の委員に特定会派の議員しかな…

#885 常盤橋タワーは7月21日グランドオープン 晴海ライナー停留所から100歩で到着!

JR東京駅北口に面する常盤橋地区で建設中の「トーキョートーチ」のグランドオープンが2021年7月21日と告知され、合わせて公式サイトがアップデートされた。このエリア、晴海ライナー呉服橋停留所から100歩。沿線の人には要注目エリアだろう(202…

#883 ★速報★中央区の接種開始は基礎疾患6月11日、60−64歳6月17日 いいぞいいぞ!

個別接種の拡大により、接種体制が確保できたとして、中央区が新型コロナのワクチン接種スケジュールを一気に更新した。基礎疾患ありは6月11日、60〜64歳は6月17日に「接種開始」という驚きのスケジュール。接種券の送付は優先対象外の人に対して…

#877 豊海地区第一種市街地再開発事業、いよいよ工事着手へ 2027年竣工予定 

中央区豊海町に2棟のタワーマンションを建設する第一種市街地再開発事業の「権利変換計画」が認可された。工事前の手続き的なものは一段落。この後、既存建物の解体から工事着手という流れになる。竣工は2027年度(2021/05/29)。 東京都 豊海地区第一…

2021/05/29のメモ 60歳未満の基礎疾患を持つ人と60〜64歳の人の接種券について 中央区ワクチン接種

2021年6月下旬以降、中央区では60歳未満の基礎疾患を有する人と60歳〜64歳の人を対象に接種券の送付がスタートする。ただし60歳未満の基礎疾患を有する人の場合は、事前に中央区への申請が必要となる。申請期間に入っていて、2021年6月1…