どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

中央区

#1404 晴海ふ頭公園と晴海緑道公園の公式サイト公開 2022年10月7日開園

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」と晴海ふ頭先端部の「晴海ふ頭公園」が2022年10月7日午後1時に開園する。指定管理者の東京港埠頭が2022年10月4日、公園内ルールなどを公式サイトに公開した。晴海緑道公園の西地区(晴…

#1389 第5回の都心・臨海地下鉄新線推進大会は昼夜の二部制で屋外実施 2022年11月8日

都心部・臨海地域地下鉄構想の実現を目指す「新線推進大会」が2022年は11月8日に開催される。開催は5回目となるが、月島第二公園での開催で昼と夜の二部制での実施は初の試み。申し込みをしなくても立見自由となっている(2022/09/17)。 推進大会開…

#1386 ★速報★晴海埠頭公園のConnecT HARUMIは2022年10月29日オープン

晴海ふ頭公園(中央区)の官民連携施設「ConnecT HARUMI」(コネクト ハルミ)は2022年10月29日に開業する(2022/09/16)。 フロンティアコンストラクション&パートナーズ ConnecT HARUMIは2022年10月29日開業 …

#1383 東京ミッドタウン八重洲の57店舗確定、全体開業は2023年3月10日

東京駅八重洲口前の「東京ミッドタウン八重洲」が2022年8月31日に竣工したことが告知された。竣工式は8月22日に実施されている。先行開業は9月17日、グランドオープンは2023年3月10日となる。 このほど地下1〜3階に入る全57店舗が確…

#1373 23区の高齢者向け買い物券施策について調べてみた 中央区は5000万の経費で3億円分支給!

中央区が2022年9月補正予算で打ち出した「高齢者向け区内共通買物・食事券」の臨時給付が話題となっている。特殊な施策といえるのか23区での高齢者向け買い物券に関する施策を調べてみた。他区で支給という形で高齢者向け買い物券施策を実施している…

#1369 中央区本庁舎の移転・建替えは当面せず 検討終える 建設費高騰「実現可能な整備手法なし」

中央区の小坂議員がブログ上に公表した資料に、中央区本庁舎の移転、更新に関する検討が終了したという内容があった。文字通り終了で、現本庁舎の運用延長が決まった(2022/09/03)。 中央区役所=グーグルストリートビュー 「本庁舎整備の検討は現状をもっ…

#1356 斬新!地図がない「ハザードマップ」公表 中央区

中央区が地図が1つも載っていない「ハザードマップ」を公表して中の人的に話題になっている。かなり多くの「ハザードマップ」を見てきたが、地図がなかったのは初めて。斬新すぎやしませんか(2022/08/21) 中央区 中央区洪水ハザードマップ(情報編) 内容…

#1333 晴海ライナー、2022年8月8日ダイヤ改正 パークタワー晴海前「晴海二丁目北」新設で 

中央区晴海二丁目のパークタワー晴海前に設けられた東京都心部と晴海東部地区を結ぶ急行バス「晴海ライナー」の新停留所「晴海二丁目北」上屋完成に伴い、2022年8月8日から晴海二丁目北〜有楽町駅間に限りダイヤ改正が行われる。便数の変更はなさそう…

#1330 ★速報★江戸バスルート変更素案公表 晴海地区まちびらきに合わせ運行へ 6停留所を新設

中央区の路地を縫うように走るコミュニティバス「江戸バス」。晴海選手村にできる「HARUMI FLAG」をカバーするルート変更案の素案が公表された。南循環にバス停6か所を新設する内容。ルートの詳細は不明。現段階ではたたき台にすぎない。決定案で…

#1329 中央区のふるさと納税返礼品拡充 さとふる経由寄付一新

東京都中央区が区外の人向けに実施しているふるさと納税の返礼品が更新されたのでメモ。中央区のふるさと納税制度は2021年10月の寄付受付以降、返礼品の発送をスタートしている(2022/07/28)。 中央区 新たな返礼品の提供開始について 返礼品の内容 …

#1326 千代田区は中心、港区は高級 都市間イメージの類似性がユニーク 日本の都市特性評価2022

森記念財団の都市戦略研究所が、日本国内の都市(主要138都市+東京23区)の特性を客観的に評価するための報告書「日本の都市特性評価2022」を取りまとめた。調査対象は政令指定市、都道府県庁小在地と人口17万人以上の都市。当然ながら東京23…

#1311 晴海緑道公園の工事は2022年8月19日まで 開園迫る

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」について、工事期間が2022年8月19日までとなっている。工事終了後、ほどなく開園となる見通し(2022/06/20)。 晴海緑道公園=中の人撮影、2022年6月 晴海緑道公園の改修工事は2022年…

#1301 晴海埠頭沖で花火打ち上げ実施 東海汽船の納涼船運航記念か 2022年7月1日夕方

2022年7月1日夕方から夜にかけて晴海埠頭沖の海域で花火の打ち上げが実施された。東海汽船の納涼船が3年ぶりの運航の初日を迎えるということで、その記念花火という情報があった。中央区による東京湾大華火祭の調査かと思ったが、そうでもないようだ…

#1290 晴海埠頭公園ConnecT HARUMI着工 2022年10月末オープン

晴海ふ頭公園(中央区)にオープンする官民連携施設「ConnecT HARUMI」(コネクト ハルミ)について、事業者から2022年4月の着工と10月末の開業が正式に告知された(2022/06/20)。 ConnecT HARUMIは2022年10月末オ…

#1288 中央区の一票の重みは5割増 衆議院の小選挙区区割りの変更案

衆議院の小選挙区区割り案が発表された。東京都中央区は台東区と合わせて「新2区」となる。選挙区人口の減少に伴い1票の重みは5割増となる。江東区は全域が「15区」で変更なし(2022/06/18)。 衆議院小選挙区・新区割案=総務省 改定案概要 ・分割が解…

#1287 パークタワー晴海前に停留所上屋 晴海ライナー、22年7月にもダイヤ改正か

中央区晴海二丁目のパークタワー晴海前で、東京都心部と晴海東部地区を結ぶ急行バス「晴海ライナー」の停留所上屋工事がスタートする。7月中には工事が終了するので8月までにダイヤ改正があるだろう(2022/06/16) 停留所上屋工事告知の看板=中の人撮影 …

#1282 都営バスは直近3年で経常赤字170億円 2021年度は赤字56億円

都営バスの経常収支の速報値が2022年6月10日に発表され、2021年度は56億円の赤字となった。19年度は17億円、20年度は95億円の赤字で、3年間で約170億円の赤字を計上したことになる。新型コロナの影響はあまりに深刻だ(2022/06/12…

#1236 がっかり。対象店舗が少ない・・・ 5月開始の中央区キャッシュレス決済還元 

中央区がキャッシュレス決済のポイント還元事業を開始した。期間は2022年5月の1か月間。去年はPayPayのみが対象だったものの、コンビニが使えた。今回はPayPay、d払い、auPay、楽天ペイのキャッシュレス決済それぞれについて最大1万円分のポイント還…

#1226 ことしもお世話になります! 中央区「ハッピー買物券」 申込期間は4月28日〜5月13日

新型コロナウイルスの経済対策として、プレミアムが20%の中央区のハッピー買物券が販売される。発行額は18億円。1人1万円が5冊までで、5月13日までに事前申し込みが必要。申込多数の場合は中央区内在住者優先の抽選が行われる(2022/04/21) 区の…

#1208 期間中、最大4万円のポイント還元!? キャッシュレス決済で久々の大盤振る舞い 中央区

中央区がキャッシュレス決済のポイント還元事業を実施する。2022年5月の1か月間。去年も実施したが、今年はまさに大盤振る舞い。 PayPay、d払い、auPay、楽天ペイのキャッシュレス決済それぞれについて最大1万円分のポイント還元を行うそうだ。最大4…

#1207 旧晴海3号上屋、4号上屋は25年春までに解体=更新

東京2020大会で事務棟や倉庫として使われた「旧晴海3号上屋、4号上屋」と「旧鈴江倉庫」の解体工事スケジュールが少し詳しくなった。終了は2024年10月末の見込み(2022/04/03)。 ※解体のスケジュール更新(2022/07/06) 中の人撮影 解体の概要 …

#1205 銀座地区、行政との会議体づくりを強く要望 東京高速道路(KK線)の再生方針

銀座地区の周囲を回るように走る東京高速道路(KK線)。その上部を歩行者空間化する空中回廊「スカイコリドー」を含む東京都の「再生方針」(中間まとめ)に対して、地元銀座地区から東京都の主体的な関与や、行政と地元の会議体設置を求める要望書が出さ…

#1199 新京橋連結路について 環境影響評価計画書より

東京都市計画道路都市高速道路第1号線(連結路)=新京橋連結路の建設事業について環境影響評価計画書が公表された。京橋付近に計画された入口と新富町に計画されていた出口が廃止される。併せて都市高速道路晴海線の中央環状線接続部分が廃止される。内容…

#1191 2022年3月16日深夜の地震について 2か所で重力加速度超す揺れ

2022年3月16日午後11時36分に福島県沖を震源とするマグニチュード7・4(暫定値)の大きな地震があり、宮城県と福島県で最大震度6強を観測。一時津波注意報が発表された(17日午前5時に解除)。中央区と江東区では最大震度4を観測した。こ…

#1188 都心3区+江東区でタクシーの相乗りサービス 2022年2月24日から

nearMeが提供するまちなかのタクシー相乗りサービス「nearMe. Town」が2022年2月24日から中央区、千代田区、港区、江東区の全域でサービスを展開している。さらに3月10日付で、三井不動産と系列のShareTomorrowが提供していた移動サービス「&MO…

#1181 東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業の再開発組合が設立

東京駅前八重洲一丁目東A地区市街地再開発事業の再開発組合が設立された。以前は「八重洲一丁目6地区」と呼ばれていたエリア。超高層のB地区は2019年に設立認可済(2022/03/02) 東京駅前八重洲一丁目東A地区(手前)=東京建物 事業概要 A地区 ス…

#1174 豊海流通センターが竣工 当初計画から4年遅れ、2022年3月

中央区豊海町の大規模流通配送センター「豊海流通センター」の竣工式が行われた(2022/03/01) 豊洲流通センター=中の人撮影、2022/03/03 建設計画概要 新計画:分かっている範囲 スケジュール比較 感想・まとめ 参考

#1171 中央区・江戸バスの新ルート運行は2024年春か 支出100に対し収入30の現状提示 

晴海選手村跡地再開発の中で重要な位置を占める中央区のコミュニティバス「江戸バス」のルート見直し作業が2022年度から本格化する。順調に進めば運行ルートの案は秋までには出てくるだろう。運行開始は2024年春以降の見通し。中央区の資料は新型コ…

#1165 中央区の人口はピーク時21万人届かず? 月島地区は11万人→10・3万人に下方修正

中央区が2022年1月時点での人口推計を発表した。毎年この時期に発表される人口推計はここ数年、下方修正を繰り返しているが、今回も下方修正となった。人口20万人の到達は前回2021年推計の2026年から、今回は2027年に延びた。2022年…

#1164 「明るすぎや不快な夜間照明は晒すかもよ」 中央区光害防止指導要綱の内容

中央区議会議員が晴海地区のタワーマンションのティアラが空に向けて光を放射する写真を添付したツイートに合わせて「中央区光害防止指導要綱」が制定されたことを告知、プチ炎上状態になった。で、光害ってなんやねんと思い調べてみた。 要綱は健康被害、生…