どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

2028年度

#1998 大規模オフィスビル供給、重心は京浜東北線の西→東へ移動 23区、2024年〜2028年

2024年からの5年間について、東京23区の大規模オフィスビルの供給スケジュールについての資料が公表されていた。東京駅周辺の再開発の重心は京浜東北線西側から東側に移るようだ。ただし、全体の供給量はかなり減る(2024/05/15)。 主要地区の大規模…

#1987 葛西臨海水族園の一部が利用終了、新水族園建設へ 2024年5月19日

2028年3月のリニューアルオープンを目指す葛西臨海水族園の一部エリアが2024年5月19日に利用終了となることが告知された。利用終了となるのは「水辺の自然」エリアの展示と芝生広場、それにお弁当広場の3つで、この敷地に「新水族園」が建設さ…

#1869 ★速報★月島四丁目住宅マンション建替えへ 2029年3月末まで

中央区月島四丁目のマンションが建て替えられる。着工は2026年4月1日、工事完了は2029年3月の予定。年内の更新はこれで終了します。佳き新年をお迎えください(2023/12/30)。 どらったら!撮影 建築計画の概要 参考 現状 その他 月島四丁目地区…

#1832 京急川崎駅隣接のアリーナ計画拡張 収容人員は5割増しの1・5万人級に

京急川崎駅隣接地に大規模アリーナを作る「川崎新!アリーナシティ・プロジェクト」(2023年3月発表)でいくつかの変更があった。建設予定地がやや拡張されメインアリーナの収容人数がこれまでの約1万人から約1万5千人になることや商業棟が17階建…

#1745 晴海五丁目の歩行者ネットワーク形成案公表 2027〜28年度に供用開始か 中央区

中央区晴海五丁目の歩行者ネットワークに関する資料を中央区の高橋議員と小坂議員が公表した。現在資材置き場となっている下図③の部分の土地利用に関するもので、朝潮運河沿いの歩行者ネットワークについて2027年度までに整備を終えるスケジュールが示さ…

#1652 ★速報★品川区東八潮にパラスポーツ競技場計画 2028年3月竣工、延べ面積3ヘクタール超

詳細は不明だが、現在日本財団パラアリーナがある場所を含む敷地面積4・5ヘクタールの土地に、2028年3月竣工予定でパラスポーツ競技場が計画されている(2023/06/02)。 東八潮3−1を含む4・5ヘクタール=どらったら!作成 基本設計業務概要より …

#1549 京急川崎駅隣接地にbリーグ「川崎ブレイブサンダース」アリーナ 1万人級、2028年開業

京急川崎駅近くに1万人収容のアリーナを中心とした複合エンターテインメント施設計画が発表された。2028年10月にはプロバスケットボール、bリーグ「川崎ブレイブサンダース」のホームアリーナとなる。建物の数、形状ともよくわからないが、ホテル、飲…

#1460 常盤橋「Torch Tower」に超高級ホテル「Dorchester Collection」SKYHILLはホテル施設

東京駅日本橋口前に建設中の「TOKYO TORCH」街区に建設中の390mタワー「Torch Tower」に入居するウルトララグジュアリーホテル、「ドーチェスター・コレクション」の出店内容が紹介された。Torch Towerで特徴的な「亀裂」のような部分「SKY HILL」(スカ…

#1382 メトロ有楽町線築地駅と新富町駅間の人流誘導狙う? 築地二丁目計画公表、2028年竣工

東京メトロ築地駅に駅前広場と大規模交流広場を設けるオフィスビル計画「築地二丁目計画」の概要資料が中央区のまちづくり協議会で公開された。この再開発のポイントは東京メトロ築地駅と新富町駅の乗り換え客の人流誘導が狙いにありそう(2022/09/02)。 築…

#1146 八重洲地下バスターミナル(北地区)の新規乗り入れ便募集開始 東京BRTは?

東京駅八重洲口の再開発に伴い整備される国内最大規模(20バース)の「(仮称)八重洲バスターミナル」のうち、北地区(6バース)の新規乗り入れ便の募集が始まった。開業は変更がなければ2022年8月の予定。プレ運行2次の施設整備工事入札不調となっ…

#1049 新橋駅西口再開発竣工は最速でも2030年以降か 事業者計画

新橋駅西口の再開発について触れたことがなかったので、少し調べてみた。一応、関連事業者の事業計画では2028年3月期の着工が示されている。すると竣工は2030年以降だろう(2021/11/03) 新橋駅西口地区市街地再開発事業検討区域=中の人作成 検討…

#1028 遅れ気味の「八重洲二丁目中地区」、事業着手段階に移行 5年遅れ

東京駅八重洲口の3つの大規模再開発事業のうち、遅れ気味となっていた「八重洲二丁目中地区」の再開発組合設立がようやく認可され、事業着手段階に移行した、当初計画よりt建物の竣工は5年遅れとなり、7%ほど延面積が縮小されての事業着手となる。高さも…

#843 泉岳寺駅地区の再開発事業は2028年3月完了へ 再公募、工事完了は3年遅れに

JR高輪ゲートウェー駅に近い東京都港区高輪で都営浅草線泉岳寺駅のホーム拡幅を含む第二種市街地再開発事業の再公募で、特定建築者予定者が東急不動産株式会社と京浜急行電鉄株式会社に決まった。30階建の高層ビルと地下鉄施設を含む工事で、2028年…

#711 東京駅八重洲地下バスターミナルは京王電鉄バスが運営 全体開業は2028年度以降

東京駅八重洲口の再開発に伴い整備される国内最大規模(20バース)のバスターミナルは京王電鉄バスが運営することになった。合わせてバスターミナルの整備コンセプトが示された。一部開業は2022年夏以降、全体開業は2028年度以降となっている(202…

#366 成田空港のC滑走路新設とB滑走路延伸が正式許可 2029年3月31日完成予定

国が成田空港のC滑走路新設(3500m)とB滑走路延伸(3500m化)を許可した(2020/01/31)。 (NAA) 概要 変更許可の主な内容 首都圏空港の機能強化の中での位置付け 羽田+成田 83万回発着 羽田+成田 100万回発着(今回申請により) 環境…

#285 成田空港第3滑走路建設に向けた申請実施 2029年3月31日完成予定

成田国際空港会社(NAA)が第3滑走路新設とB滑走路の延伸に向けた申請を国に対して行った。申請の内容を見ておく(2019/11/07)。 (NAA) 概要 変更許可申請の主な内容 首都圏空港の機能強化の中での位置付け 羽田+成田 83万回発着 羽田+成田 …

#273 中央区の無電柱化計画、第2期について 10年間計画、何キロ整備?

東京都中央区が第二期となる「無電柱化計画」を公表した。計画期間は2028年度までの10年間。内容を確認しておく(2019/10/23)。 無電柱化計画概要 中央区の無電柱化率の現状(2019年3月末) 計画期間 無電柱化方式 路線選定の基本的な考え方 整…

#222 中央清掃工場の移転についての話題、少し調べてみた 

「中央区晴海5の中央清掃工場が晴海2の都有地に移転すると、ハルミフラッグの販売員が話していたらしい」という話題が少し盛り上がっていて、関連ツイートをした。 (東京二十三区清掃一部事務組合)=中央清掃工場 ネタもないので久しぶりにこのテーマに…