dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

大手町・丸の内・有楽町

#1019 JR竹芝水素シャトルバス 東京駅丸の内南口↔︎竹芝地区 21年末まで運行延長

ウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて運行を開始した燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」が、運行開始から1年を超えた。運行はとりあえず2021年12月31日まで延長された。緊急事態宣言が明けて、いよいよ正念場か(2021/10/09)。 メズム東…

#958 有楽町ビルと新有楽町ビルが建て替えへ 2023年に閉館予定 丸の内NEXTステージ始動

築50年を超えた有楽町のオフィスビル2棟が建て替えられることになった。いずれも三菱地所所有。重みのある外観は好きだったが2023年に閉館するそうだ。これは三菱地所が10年単位で進めている大丸有地区で進める建替&ソフト更新計画「丸の内NEX…

#882 東京2020大会に伴う都営バスダイヤ変更 有明地区は臨時増便 9月30日まで

東京2020大会開催を挟む2021年6月1日〜9月30日までの間、中央区晴海選手村を通行する都営バスが一部運行形態を変更する。晴海埠頭の一部が休止となり、バス行先に「ホテルマリナーズコート東京」と表示されていてちょっと目新しい(2021/06/02…

#870 祝!大丸有を結ぶ「丸の内シャトル」が6月から運行再開 東京大会期間中はルートを変更 

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言発令に伴い、2021年4月25日から運行を休止していた大丸有地区を巡回する無料バス、丸の内シャトルが2021年6月1日から運行を再開する。東京オリンピック・パラリンピックの影響で一部運行経路が変更される…

#856 都内最古の石橋「常盤橋」の通行開始は5月10日午後1時 東日本大震災で被災、修復終了

東京駅北口に近い常盤橋エリアといえば、常盤橋タワー高さ390mの東京トーチをはじめとする大規模再開発が頭に浮かぶが、足元には都内最古の石橋「常盤橋」があり、東日本大震災で崩落の恐れが出たため修復が進められていた。このほど工事が終了し、202…

#851 大丸有を結ぶ「丸の内シャトル」当面全便運休 新型コロナ緊急事態で 

大丸有地区を巡回する無料バス、丸の内シャトルが新型コロナの影響を受けて2021年4月25日から当面運休になった(2021/05/01)。 日の丸リムジン 概要 参考:丸の内シャトル 感想・まとめ 参考

#831 晴海地区を中心に都バス経路変更 東京五輪期間の2021年6月〜9月

東京オリンピック・パラリンピック期間を含む2021年6月1日から9月30日までの間、交通規制が行われる。これに伴う都営バスの運行ルートの変更が公表された。今回の発表で、影響を受けるのは競技会場となる東京国際フォーラム周辺と、選手村の置かれ…

#820 東京高速道路(KK線)の再生方針決まる 「東京スカイコリドー」化、2030年代以降

銀座地区を通る東京高速道路(KK線)の上部を歩行者空間化する空中回廊「スカイコリドー」を含む「再生方針」が策定された。内容としては(案)がとれただけかな(2021/04/01)。 (東京都) 東京高速道路概要 事業スキーム 高架施設の位置付け 目指すべき…

#810 祝!JR竹芝水素シャトルバス、6月末まで運行延長

ウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて運行が始まった燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」の運行が2021年6月末まで延長された。当初予定では3月末までの予定だった。7月以降の運行は未定だが、運行は当面継続されるのではないか(2021/03/27…

#770 銀座地区の「東京スカイコリドー」で意見募集実施 2021年3月17日まで

銀座地区を通る東京高速道路(KK線)の上部を歩行者空間化する空中回廊「スカイコリドー」に関する「再生方針(案)」が公表され、意見募集が実施されている。(2021/02/17)。 (東京都) 提言案の内容は公表済の「東京スカイコリドー」に沿った内容で、…

#759 JR竹芝水素シャトルバスがポートシティを通過中

ウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて、燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」の運行行われている。2021年3月末までの予定だが、竹芝側の停留所1箇所をスルーして運行している状態になっている(2021/02/06)。 (中の人撮影)=2020年8月…

#695 東京スカイコリドーについて

首都高速日本橋区間地下化の副産物として銀座地区を通る東京高速道路を空中回廊「スカイコリドー」とする提言書案が公表されている。内容を見ておく(2020/11/30)。 (東京都) 東京高速道路概要 目指すべき将来像目標年次 既存施設のあり方評価 提言 3つ…

#663 大丸有地区で電動キックボードの公道走行実証開始 感染拡大防止のため有料レンタル方式

大手町、丸の内、有楽町(大丸有)地区で、電動キックボードの公道走行実証実験が始まった。2021年3月中旬までの予定。公募資料を見ると月3000円(半年間)のレンタル方式、100台規模での実施となっている。10月29日現在「申し込み」は継続…

#650 東京駅〜竹芝地区でFCバス運行開始 「JR竹芝水素シャトルバス」2020年10月24日

ウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて、燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」の運行が始まる。2021年3月末までの予定だが、運行が継続される可能性がある。東京駅丸の内口と竹芝・日の出埠頭エリアの3箇所を結ぶ(2020/10/14)。 (中の人撮影…

#619 東京駅前常盤橋プロジェクト、イメージ激変 街区名は「TOKYO TORCH」

東京都千代田区と中央区にまたがる東京駅北側での高さ390mのビルを含む再開発、「常盤橋プロジェクト」の公式サイトが更新され、街区名が「TOKYO TORCH」となったそうだ。これまでのイメージが大きく変わっていて驚いた(2020/09/17)。 (三菱…

#551 有楽町によしもと常設劇場開設 芸人の新たな才能発掘狙う 2020年8月8日オープン

有楽町駅隣接のビル内の映画館跡に国内14館目の吉本興業常設劇場「よしもと有楽町シアター」が誕生する。こけらおとし公演は8月8日に予定されている(2020/07/15)。 (吉本興業ほか) 概要・特徴 外観・座席表 公演内容 参考:こけら落とし公演(8月8…

#515 390mタワーの容積率は1860%に! 常盤橋B棟は63階建に変更

高さ390mの超高層ビル建設を含む「常盤橋プロジェクト」の都市計画(都市再生特別地区)が一部変更される。首都高速地下化など一帯の地下ネットワークの整備の方向性が固まったことを受けて、具体的には容積率の最高限度が1860%(+100%)となる…

#409更新 三井不動産の「Otemachi One」竣工 2020年6月17日以降順次オープンへ

2020年5月の三井物産本社移転先となる三井物産ビルを含む「Otemachi One」が竣工し、5月21日のグランドオープンが告知された。商業施設は飲食店30店舗の規模でそれほど大きくはない。近隣の勤務者向けか(2020/03/05)。 (追記) ・「…

#487 東京駅エキナカ商業空間「グランスタ東京」の開業延期 一部5店舗は6月17日オープン!

2020年6月の開業が予定されていた東京駅の新しいエキナカ商業空間「グランスタ東京」(66店舗)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開業が当面延期されることが告知された。一部の5店舗については営業時間防止策を取った上で、6月17日に開…

#446更新 東京駅近くを走る無料巡回シャトルが運行再開 2020年6月8日

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で運行を休止していた東京駅付近で運行する無料巡回バスの運行再開が決まった。運行再開は6月8日。東京ベイシャトルは運行休止を継続する(2020/06/03)。 (日の丸リムジン) ***

#427 JR有楽町駅の改札内新通路などが供用開始 2020年3月24日

JR有楽町駅の改良工事がかなり進み、2020年3月24日から駅改札内の新通路などが供用開始となる。あとは2020年7月の商業店舗開業を待つばかりとなった(2020/03/17)。 (JR東日本) 工事後概要 参考:工事前概要 スケジュール概要 感想・まと…

#409 三井不動産の「Otemachi One」竣工 2020年5月23日グランドオープンへ

2020年5月の三井物産本社移転先となる三井物産ビルを含む「Otemachi One」が竣工し、5月21日のグランドオープンが告知された。商業施設は飲食店30店舗の規模でそれほど大きくはない。近隣の勤務者向けか(2020/03/05)。 (三井不動産…

#406 東京駅商業空間「グランスタ東京」の66店舗開業! 2020年6月17日

東京駅の新しいエキナカ商業空間「グランスタ東京」(66店舗)の開業が2020年6月17日に決まった。東京駅の丸の内北口と八重洲北口を結ぶ「北通路」をおよそ2倍に拡幅する工事の終了も6月17日となる(2020/02/24)。 (JR東日本)=グランスタ…

2019/12/09のメモ 東京駅周辺で傘のシェアサービス「アイカサ」開始

色々なシェアリングサービスがあるが、東京駅周辺で傘のシェアリングサービス「アイカサ」が始まった。このサービス自体は2018年12月にスタート、全国に700箇所のボックスがあるそうだが、今回は東京駅周辺でかなり大規模に展開する(2019/12/09)…

2019/12/06のメモ 有楽町エリアの再構築プロジェクトが始まったらしい 三菱地所

有楽町エリアの再構築プロジェクトが始まったらしい。プロジェクトの名称は、有楽町「Micro STARs Dev.」(マイクロ・スターズ デベロップメント)。どうやら有楽町に人が集まる仕組みづくり、仕掛け作りといった話のようだ(2019/12/03)。 …