どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1280 有楽町駅前「むらからまちから館」 2022年6月19日閉店告知に衝撃

JR有楽町駅前の東京交通会館の1階にあって全国の中小企業の地域特産品を扱うアンテナショップとして、日本唯一の公設地域総合専門店だった「むらからまちから館」が2022年6月19日に閉店することが告知されている。閉館理由について国の地方支援事業の終了に伴う閉館というツイートもみられた(2022/06/10)。

公式サイトの閉館告知=(2022/06/更新更新)

2022年6月19日に閉店

閉館のお知らせ

平成7年より全国唯一の全国物産館として、営業してまいりましたが、令和4年6月19日(日)をもちまして閉館することになりました。

皆様には永い間のご愛顧を感謝いたします。

むらからまちから館

むらからまちから館=中の人撮影

店舗概要

日本全国の商工会から厳選された商品(特産品1000品目、地酒200品目)を集めた産直品を集めたお店。10のゾーンから構成される。

むらからまちから館

・47都道府県商工会推薦ゾーン

・調味料・グロッサリーゾーン

・全国地酒コーナー

・ご当地コスメ・雑貨

・乳製品・畜産品コーナー

・イートインコーナー

・お菓子コーナー

・生産者直売催事コーナー

・地域応援直産コーナー

・漬物/水産品・乾物

感想・まとめ

むらからまちから館=中の人撮影

知り合いの間で大きな衝撃が走っていたので紹介した。執筆日の閉店時刻前は大行列で、商品がなくなったとして閉店を早めていた。

「国の地方支援事業の終了に伴う閉館、移転はない」というツイートも見られたが、確認は取れていない。どうも中小機構っぽい。閉館前に絶品ソフトクリームを食べておこう。

参考

murakara.shokokai.or.jp