どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

社会実験

#1352 自動運転ロボット有料ツアー、中央区佃・新川で実施 2022年8月19日〜28日の週末

一人乗りロボット「ラクロ」による東京夜景ツアーが2022年8月19日から28日までの週末に行われるそうだ。予約が必要で有料。この機会に経験してみるのもいいかもしれない(2022/08/17)。 ZMP イベントの概要(有料) 予約方法 集合場所とツアー…

#1314 秋葉原〜御徒町間の高架下にキャンプ場(実証実験) 2022年8月13〜24日

都心部でキャンプの練習ができる施設を実験的に設け検証が進められていて、2022年8月13日〜24日にJR山手線秋葉原高架下で実証実験が行われることになった。一般モニターを募集するという(2022/07/13)。 ジェイアールバス東日本都市開発 「高架…

#1204 メブクス豊洲の施設と連携したロボット案内/清掃サービス 2022年4月1日から

東京都江東区の豊洲市場エリアにあるオフィスビル「メブクス豊洲」で建物施設と複数のロボットを組み合わせた実証運用が2022年4月1日からスタートする。取り掛かりは「ロボット清掃」と「ロボット案内」の両サービスから(2022/03/30)。 清水建設 ※ロ…

#1202 江戸川区でコミュニティバスの実証運行開始 2022年4月1日

京成バスが2022年4月1日から年末まで、江戸川区上一色周辺地区でコミュニティバスの運行を開始する。江戸川区内の交通空白地域のアクセス改善が目的(2022/03/27) 上一色周辺地区コミュニティ交通ニュース 概要 運行ルート・バス停 時刻表 そのほか(…

#1141 臨海副都心で自動運転プロジェクト 22年2月17日から、e-Palette使用

臨海副都心エリアで2021年11月と12月に予定され、延期されていた自動運転車両「e-Palette」を使ったモビリティサービスのプロジェクトは2022年2月17日から3月10日まで実施されることになった(のちに3月11日までとなった)。実証試験と…

#1140 隅田川上空でドローンによる医薬品配送実験 2022年2月8〜10日

隅田川上空を使ったドローンの医薬品配送テストが行われる。東京都内では初めて、隅田川の複数の橋の上空をドローンで横断し医薬品配送を行う。宅配ロボットと組み合わせる実験があると楽しいのだが(2022/02/01)。 実証実験イメージ=日本航空 実証実験の…

#1132 月島・勝どきエリアで宅配ロボットによるデリバリー実験 2022年2月1日〜28日 

中央区佃・月島と勝どきエリアのマンションおよそ5000戸を対象に、2022年2月1日からの1カ月間、自動宅配ロボットを使ったデリバリーの実証実験が行われる。配送料は一律330円(税込)。事業採算性の検証が行われるそうだ(2022/01/26)。 エネ…

#1131 埼玉・越谷レイクタウンで自動運転バス運行 試乗なし、開発実証 2022年1月24日〜29日 

埼玉県越谷市で自動運転バスの運行実験が行われている。今回は自動運転を使った路面損傷状況のチェックと運行への反映という少し変わった内容。期間は2022年1月29日まで。新型コロナ感染拡大を受け、試乗は中止されている(2022/01/24)。 ナビヤアル…

#1125 臨海副都心での自動運転プロジェクトは延期 22年3月までに実施? 

臨海副都心エリアで2021年11月と12月に予定されていた自動運転車両を使った新しいモビリティサービス実験が実施延期となった(2022/01/21)。 日本工営特設サイト 実施概要 検証内容 実施予定場所(緑色部分と黄色部分が走路) 実施予定時期 感想・…

#1095 豊洲ー台場ー銀座ー日本橋循環バスが運行開始 21年12月24日ー22年2月13日限定

三井不動産が豊洲、台場、銀座と室町・日本橋エリアを循環する「江戸ひとめぐりバス」の運行を期間限定で開始する。実証実験の位置付けで利用料金は無料だが、循環形式なので用途は相当限定されるのではないか。運行ダイヤは分からないが路線長と運行台数か…

#1092 HiCITYー羽田空港3T間の公道で自動運転バス運行 2021年12月11日〜30日 

羽田空港の複合施設「HiCITY」(エイチ・アイ・シティ)と羽田空港第3ターミナル間で、一般利用客向け自動運転バスの実証実験が2021年12月11日にスタートした。これまでの運行から踏み出して、公道での技術検証を行うというもの。年内30日…

#892 全国のエネファーム3000台を連携して仮想発電所化 関西電力と東京ガスがテスト

全国のエネファーム3000台などを対象にした群制御システムの技術実証が始まった。遠隔指令を出してバーチャルパワープラント(仮想発電所)化する試み。需給逼迫時の電力供給方法の一つになりそう(2021/06/10)。 エネファーム・家庭用蓄電池を制御して…

#848 有明〜青海地区で自動運転技術のサービス実証 2021年末までの2〜4週間

2021年11月中旬から年末にかけて、東京都江東区有明と台場・青海で自動運転サービスの事業化に向けた実証実験が行われる見通し。細かな内容は今後、事業者提案の公募と選定を経て決まる。まちの魅力を高めるような内容ということなので、注目してもい…

#678 晴海BRTターミナルで正着制御実証実験 2020年11月17日から 

バス車両とバス停の隙間をできるだけ狭くすることで、車いす利用者が特別な補助なしにそのまま乗車できるようにする「正着制御」の実証実験が晴海BRTターミナルで実施されることになった。内閣府の次世代都市交通システム(ART)に盛り込まれた東京B…

#669 都心3区+江東区で事前予約制の相乗り送迎実証実験 2020年11月16日から

千代田区、港区、中央区の都心3区と江東区で、事前予約制の相乗り送迎サービス「ニアミー・タウン」の実証実験が対象者限定で行われる。今回は三菱地所系マンション住民が対象で、期間は2020年11月15日からの約3カ月間。バスやタクシーとは異なる…

#663 大丸有地区で電動キックボードの公道走行実証開始 感染拡大防止のため有料レンタル方式

大手町、丸の内、有楽町(大丸有)地区で、電動キックボードの公道走行実証実験が始まった。2021年3月中旬までの予定。公募資料を見ると月3000円(半年間)のレンタル方式、100台規模での実施となっている。10月29日現在「申し込み」は継続…

#597 都心駅と東京湾岸エリアでドローン配送実験 2021年度実施へ

東京湾岸エリアでドローンを使った物流サービスの社会実装に向けたテストが行われることになった。プロジェクトは2件あって、1つは東京の都心駅と湾岸エリア、もう1つ多摩地区となっている。今回取り上げる東京都心側のプロジェクトは、駅周辺施設でのフ…

#548 全国5ヶ所で中型自動運転バス実証 2020年7月12日以降

乗車定員56人のいすゞ自動車「エルガミオ」改造車を使った中型自動運転バスの実証実験が全国5カ所でスタートする。期間は2カ月から半年ぐらい。交通事故削減と高齢者の移動手段確保と、中型自動運転バスによる公共移動サービスの事業化を目指す(2020/07/…

#451 東京メトロ銀座線渋谷駅で「混雑状況」見える化実施 

新型コロナウイルスの流行拡大で緊急事態宣言が首都圏に発令される中、東京メトロが銀座線渋谷駅の混雑状況を「見える化」する実証実験を実施している。公開画像は人をアイコン化してプライバシー加工されている。実際の状況がそのまま見られるのはとても興…

#382 交通信号制御を交えた自動運転(レベル3)実験中に不具合 静岡県沼津市、2020年1月

静岡県沼津市で2020年1月、レベル3自動運転の実証実験が実施された。静岡県がすすめる「しずおか自動運転ShowCASEプロジェクト」の一環。自動運転実験中に不具合があり、残りの実験期間の運行が手動で行われた。映像があったので掲載した(2020/02/04…

#372 JR東日本が埼京線で「痴漢防止システム」の導入試験 2020年2月下旬から

大きな社会問題となっている列車内の痴漢行為防止策として、JR東日本が2020年2月下旬から埼京線でスマホアプリを使った「痴漢防止システム」の実証実験を実施するそうだ。6月には実際の被害通報を想定したテストに入る(2020/02/04)。 概要 第1段…

#349 勝どき桟橋→竹芝桟橋間で舟運実証実験 2020年1月14〜17日

竹芝エリアの鉄道、船舶などを連携させる3つの実証実験が行われている。その1つとして、勝どき桟橋から竹芝桟橋への通勤手段としての舟運検証が行われている(2020/01/15)。 (中の人撮影) 実証実験概要 ①通勤者向けマルチモーダルサービス ②参考:竹芝…

#346 アプリ実験とセットで「東京臨海シャトル」無料運行 勝どき・晴海〜豊洲・有明・お台場

スマートフォン向け移動支援アプリの実証実験に伴うサービスとして、2020年1月中旬から2月中旬のおよそ1カ月間、予約制の乗合シャトル「東京臨海シャトル」(無料)の運行が行われる。ルートは①勝どき・お台場回遊ルート②お台場回遊ルートの2系統(2…

#343 大阪・御堂筋線で終電延長の社会実験 2020年1月と2月 東京でもやってみては?

大阪メトロの御堂筋線で終電延長の社会実験が行われる。ビッグデータ解析により、夜間の消費動向や人口流動の変化などを解析するそうだ(2020/01/06)。 (大阪メトロ) 概要 感想・まとめ 参考