どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1202 江戸川区でコミュニティバスの実証運行開始 2022年4月1日

京成バスが2022年4月1日から年末まで、江戸川区上一色周辺地区でコミュニティバスの運行を開始する。江戸川区内の交通空白地域のアクセス改善が目的(2022/03/27)

f:id:dorattara:20220327145044p:plain

上一色周辺地区コミュニティ交通ニュース

概要

f:id:dorattara:20220327144342p:plain

江戸川区コミュニティバス実証運行ルート=中の人作成

運行期間 2022年4月1日〜12月31日

運行会社 京成バス

運行本数 20本/日、1周30分

路線長 約7・2キロ

運賃 現金/ICとも220円(子供110円)

※シルバーパス不可、一日乗車券不可、障害者割引適用なし

利用者目標 360人/日

運行ルート・バス停

f:id:dorattara:20220327142819p:plain

京成バス

f:id:dorattara:20220327144624p:plain

江戸川区 実証運行区域図

時刻表

f:id:dorattara:20220327143116p:plain

京成バス

そのほか(公募要綱より)

・車両 1時間あたり23人の輸送力を有する車両、車幅2・1m以下

感想・まとめ

どの地域にも交通不便地域は存在する。いちいち鉄道や地下鉄を走らせるわけにはいかないので、バス、コミュニティバスでそこを埋めていくことになるが、1日360人という乗客目標はかなり高いような気がするわ。

うまくいきますように。

参考

江戸川区上一色周辺地区コミュニティ交通 実証運行について(京成バス)

www.city.edogawa.tokyo.jp