どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

#1922 こちらは期間長め ららテラス晴海フラッグ〜ららぽーと豊洲のシェアサイクル料金「割引」 2024年3月1日から9月末

ららテラス晴海フラッグとららぽーと豊洲の無料シャトル運行は2024年3月のみ、土休日限定ということだったが、ドコモ・バイクシェアの料金「割引」も発表された。こちらは2024年9月末まで、特定のポート間移動について、初乗り料金が最大20回無…

#1921 東京BRT、クレカタッチ決済スタート 2024年3月1日

東京BRTと京成バスの乗車決済で、2024年3月1日からクレジットカード(デビットカード・プリペイドカード含む)のタッチ決済利用が可能になるとのこと。ポイント還元の面では交通カード決済より有利になるケースが出てくるかもしれない(2024/02/27…

#1920 都区部の地価上昇、上方変動3、下方変動0 2023年第4四半期の地価LOOKレポート

2024年2月22日、3カ月ごとに発表される主要都市の高度利用地地価動向報告=地価LOOKレポートが発表された。このレポートは不動産鑑定士が全国80地区についての不動産市場の動向に関する情報を集めて地価動向を調べ、国土交通省でまとめたもの…

#1919 PTPSは一部区間導入済、整備予定の上屋は入札不調も、東京BRT=報道より

ITMediaビジネスオンラインに東京BRTに関する記事が掲載された。いくつか目を引いた表記があった。PTPSは一部区間で導入済みであること、整備予定上屋で入札不調が発生していることなど(2024/02/19) どらったら!撮影 記事の要点 勝どきBR…

#1918 晴海BRTターミナルは現状で固定か? 中央区内の上屋整備スケジュール公表=石島都議

東京BRTの停留施設に設けられるはずの上屋、現状では新橋にしかないが、中央区内6か所の停留施設整備時期について、東京都議会の石島議員がSNSで公表した。2023年度と2024年度に整備される見込みという。晴海BRTターミナル上家も整備対象…

#1917 有明アーバンスポーツパークの「ネーミングライツ」募集開始

2024年10月に開業する有明アーバンスポーツパークのネーミングライツパートナー募集がスタートした。通称名に和文では「アーバンスポーツ」、英文では「URBAN SPORTS」を含む必要がある。7月中旬以降、通称名が公表される(2024/02/24)。 有明アーバ…

#1916 リムジンバスの豊洲〜成田空港線が上下線とも1便増回 2024年3月22日以降

リムジンバスを運行する東京空港交通が2024年3月22日ダイヤ改正を実施する。豊洲駅経由成田空港行きと成田空港発豊洲駅経由便が1日1回増回となる(2022/12/05)。 東京空港交通 リムジンバスの東京空港交通 成田空港線ダイヤ改正 羽田空港線ダイヤ…

#1915 労働時間改善基準告示受けダイヤ改正スタート 海浜幕張エリア

2024年4月から適用される厚生労働省「労働時間改善基準告示」を受けた路線バスのダイヤ改正の発表が各地でスタートしている。ここでは平和交通と京成バスが運行する海浜幕張〜幕張ベイタウン線のダイヤ・運賃改正告知を確認しておく(2024/02/21)。 京…

#1914 ららテラス晴海フラッグ、プレオープンは2024年2月29日14時

ららテラス晴海フラッグのプレオープンは2024年2月29日14時と正式告知された(2024/02/21)。 ららテラス晴海フラッグ プレオープン概要 3月1日以降のオープン記念イベント・キャンペーン 3月1日グランドオープンの記念特典について 参考 アー…

#1913 ららテラス晴海フラッグ〜ららぽーと豊洲 無料シャトル運行、2024年3月中

中央区晴海五丁目「ららテラス晴海フラッグ」と江東区豊洲の「アーバンドックららぽーと豊洲」を無料で結ぶシャトルバスの運行が2024年3月1日からスタートする。利用対象者は三井ショッピングパークのポイント会員限定。運行は土日祝日限定で期間は3…

#1912 江戸バス「月島区民センター」停留所移設 2024年2月21日

中央区コミュニティバス「江戸バス」の月島区民センターバス停が工事のためフジマート横に移設されるとのこと。利用の際には注意が必要だ。 日立自動車交通 [:contents] バス停移設の概要 理由 「月島区民センター」バス停前の駐車場設置工事に伴う移設 移設…

#1911 江東区2024年度予算案 ふるさと納税制度導入

江東区の2024年度予算案が2024年2月2日に発表された。目を引いたのはふるさと制度の導入ぐらいかな(2024/02/19) 江東区 江東区2024年度予算案概要 主な事業概要 感想・まとめ 参考リンク等

#1910 東京メトロの旅客数・収入は前年同期比10%超のプラス 2024年3月期第3四半期

2024年3月期第3四半期の東京メトロの輸送人員と旅客運輸収入が公表された。2023年3月期第3四半期との比較では輸送人員が10・4%の増加、旅客運賃収入は16・3%の増加となった。今回も回復傾向が続いた(2024/02/17)。 鉄道運輸成績:20…

#1909 朝潮運河の新人道橋は「黎明小橋」 2024年3月25日供用開始

朝潮運河に新たにかけられた人道橋は「黎明小橋」と命名された。大本命の黎明小橋の供用開始は2024年3月25日とのこと。中央区の高橋議員が名称決定が掲載された委員会資料を公表した(2024/02/15)。 黎明小橋=どらったら!撮影 名称は黎明小橋(れ…

#1908 東京BRT、幹線に晴海フラッグ〜国際展示場線を追加

2024年2月1日にダイヤ改正された東京BRT。幹線ルートが2系統に分割された。1系統はおなじみの「虎ノ門ヒルズ」〜「東京テレポート」。もう1系統は「国際展示場」〜「晴海フラッグ」(2024/02/01)。 東京BRT路線図をベースに加筆して幹線ルー…

#1907 環状2号線・築地大橋の浜離宮側新歩道が供用開始 浜離宮沿歩道は閉鎖・撤去へ、2024年2月10日

環状2号線浜離宮沿歩道・自転車道の閉鎖・撤去に伴い、2024年2月10日午前10時に正規の歩道への切り替えが行われた。側道部分の工事は6月まで続く(2024/02/11)。 どらったら!撮影 環状2号線現工事について 旧車歩道は閉鎖 供用開始になった歩…

#1906 晴海まつり、はるみらいで開催 ハッピー買物券のプレミアム3割に 2024年度中央区予算案

2023年度中央区予算案が公表された。主な9つの事業について内容を確認しておく。はるみらいにおける「晴海まつり」の開催、ハッピー買物券のプレミアム上乗せと販売時期の4月繰り上げ、臨海地下鉄新線関連が駅周辺のまちづくりと連携した歩行者ネット…

#1905 グランドシティタワー月島に入居のスーパーは「サミット」か?=伝聞情報

月島で働く友人から、かつての「月島三丁目北地区第一種市街地再開発計画」、現「グランドシティタワー月島」に入居するテナントにスーパーが「サミット」になるらしいという伝聞情報が寄せられた。現時点の信憑性は低いが、サミットは東京23区中19区に…

#1904 鉄道・地下鉄新線計画の実現で都営バスの乗客減少を予想 都有識者会議

東京都の都営交通の経営について考える有識者会議が2023年12月22日に開催された。都内の鉄道・地下鉄新線計画4路線(臨海地下鉄新線含む)について、都営バスの需要に変化が生じる例としてピックアップされていた。過去の鉄道新線開業でバスの乗客…

#1903 都内での対象QRコード決済で最大10%還元 TOKYO元気キャンペーン

東京都が消費喚起策として対象QRコード決済に最大10%ポイント還元のキャンペーンを実施する。2024年3月11日から月末まで。還元の上限はQRコードごとに3000円相当まで(2024/02/06)。 キャンペーン公式サイト キャンペーン概要 対象QRコ…

#1902 江東区全域を対象に新交通システムの導入検討開始 区内3箇所、バス交通を想定か

江東区が2024年2月5日付で「江東区新交通システム導入検討業務委託」を発表した。江東区内の地域公共交通を補完することが目的で、区内3箇所に対象を絞り込むことが示されている(2024/02/05)。 委託業務概要 新交通システム例 今回の検討内容 地域…

#1901 国土交通省が大雪に対する発表 5日午後〜6日午前に23区で積雪、交通障害に警戒

首都圏で2月5日から6日にかけて降雪が予想されることから、国土交通省が「大雪に対する発表」を出した。特に車による移動への警戒を呼びかけている。降雪が予想される地域への不要不急の移動は避けたほうがいいだろう(2024/02/04) 2月5日の天気図と寒…

#1900 事業化決定リーチ! 臨海地下鉄新線の運行事業者、事実上決まる

都心部・臨海地域地下鉄の事業計画に関する合意が東京都から発表された。整備主体予定の独立法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、営業主体予定の東京臨海高速鉄道と東京都の3者で事業計画の検討を加速することで合意したという内容。 NHKは「東京臨海高…

#1899 ★速報★臨海地下鉄新線はりんかい線の事業者が運行 東京都決定!=報道

ビッグニュース。東京都が臨海地下鉄新線の運行事業者にりんかい線を運行する東京臨海高速鉄道を選定することを決めた。鉄道建設・運輸施設整備支援機構が線路を整備。読売新聞(2024/02/02)。 報道概要(読売新聞=2024/02/02) 感想・まとめ 参考リンク等 …

#1898 豊洲千客万来開業 一廻りしてきた 写真で振り返る

2024年2月1日、豊洲千客万来が開業した。夕方、一廻りしてきた(2024/02/01) ゆりかもめからの連絡通路から=どらったら!撮影 豊洲千客万来をてくてくてくとひと回り。 感想・まとめ 参考リンク等

#1897 勝どき駅の乗降数回復遅れる 都営交通経営レポートより

都営交通の2023経営レポートが公表された。2022年度の勝どき駅の1日平均乗降客数はピークだった2019年度の7割にも届いていなかった。大江戸線の各駅の利用者数の対前年伸び率は最下位のプラス1・1%。回復の遅れが気になるところ(69・1…

#1896 有明親水海浜公園の拠点施設はララシャンス東京ベイのグループが運営 2026年春開業予定

事業者「ARIAKE BLUE GARDEN」による有明親水海浜公園拠点施設について、概要が示された。代表企業は婚礼事業を主要事業としている企業で、ララシャンスガーデン東京ベイで有名かな。オープンは2026年春の見通し(2024/01/31)。 拠点施設イメージ=東京…

#1895 東京湾北部を震源とする地震を調べてみた 2011年1月以降

2024年1月28日08時59分に東京23区で最大震度4を観測する地震があった。震源は東京湾北部。過去11年に遡って東京湾北部を震源とする地震を調べてみた(2024/01/28)。 気象庁 参考 2024年1月28日の地震 発生日時 2024年1月28日…

#1894 東京都内でライドシェア導入 2024年4月、東京ハイヤー・タクシー協会

2024年4月以降、東京都内で「日本版」ライドシェアが導入される見通し。東京ハイヤー・タクシー協会が導入を発表した。ライドシェアの詳細なルールが未確定で、詳しい運行形態などは未定。ルールに合わせた運行となるようだ。タクシー供給力の不足分を…

#1893 晴海フラッグの公共交通輸送力は足りるのか? 2024年2月1日現在

2024年春のまちびらきが控える「晴海フラッグ」のバスと東京BRTで予想される公共交通の輸送力をまとめておく。東京BRTは増車による輸送力アップが期待できる。また都営バスの一部は増便のダイヤ改正が聞こえてくるが・・・(2024/01/27)。 全体ま…