どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。最近はゲリラ的な花火大会情報も提供。

バス・タクシー

#1916 リムジンバスの豊洲〜成田空港線が上下線とも1便増回 2024年3月22日以降

リムジンバスを運行する東京空港交通が2024年3月22日ダイヤ改正を実施する。豊洲駅経由成田空港行きと成田空港発豊洲駅経由便が1日1回増回となる(2022/12/05)。 東京空港交通 リムジンバスの東京空港交通 成田空港線ダイヤ改正 羽田空港線ダイヤ…

#1913 ららテラス晴海フラッグ〜ららぽーと豊洲 無料シャトル運行、2024年3月中

中央区晴海五丁目「ららテラス晴海フラッグ」と江東区豊洲の「アーバンドックららぽーと豊洲」を無料で結ぶシャトルバスの運行が2024年3月1日からスタートする。利用対象者は三井ショッピングパークのポイント会員限定。運行は土日祝日限定で期間は3…

#1904 鉄道・地下鉄新線計画の実現で都営バスの乗客減少を予想 都有識者会議

東京都の都営交通の経営について考える有識者会議が2023年12月22日に開催された。都内の鉄道・地下鉄新線計画4路線(臨海地下鉄新線含む)について、都営バスの需要に変化が生じる例としてピックアップされていた。過去の鉄道新線開業でバスの乗客…

#1897 勝どき駅の乗降数回復遅れる 都営交通経営レポートより

都営交通の2023経営レポートが公表された。2022年度の勝どき駅の1日平均乗降客数はピークだった2019年度の7割にも届いていなかった。大江戸線の各駅の利用者数の対前年伸び率は最下位のプラス1・1%。回復の遅れが気になるところ(69・1…

#1894 東京都内でライドシェア導入 2024年4月、東京ハイヤー・タクシー協会

2024年4月以降、東京都内で「日本版」ライドシェアが導入される見通し。東京ハイヤー・タクシー協会が導入を発表した。ライドシェアの詳細なルールが未確定で、詳しい運行形態などは未定。ルールに合わせた運行となるようだ。タクシー供給力の不足分を…

#1893 晴海フラッグの公共交通輸送力は足りるのか? 2024年2月1日現在

2024年春のまちびらきが控える「晴海フラッグ」のバスと東京BRTで予想される公共交通の輸送力をまとめておく。東京BRTは増車による輸送力アップが期待できる。また都営バスの一部は増便のダイヤ改正が聞こえてくるが・・・(2024/01/27)。 全体ま…

#1886 国際展示場〜有明ガーデン〜お台場で公道無人バス実証実験 2025年の事業化想定ルート

国際展示場・有明ガーデンとお台場エリアを結ぶ無人バス実証実験がスタートしている。期間は2024年2月11日まで。該当しそうな自動運転実証実験を見つけたが、2025年の事業化を見据えたルートと記されていた。25年秋オープン予定のトヨタアリー…

#1876 有明ガーデン発着の近隣巡回バス、運行期間を2か月延長 2024年3月末まで

有明ガーデン発着で豊洲や晴海、月島を巡回している「近隣巡回バス」は2023年5月8日に運行を開始。運行期限が2024年1月31日から3月31日まで2か月延長された(2024/01/13)。 有明ガーデン 近隣巡回バス概要 有明ネイバーズカード(近隣住民…

#1866 晴海フラッグ発の錦13系統(晴海埠頭→錦糸町駅前)は51→45便/日 2024年1月15日ダイヤ改正

都営バスの2024年1月15日付ダイヤ改正で「晴海埠頭〜豊洲駅前〜錦糸町駅前」を走る「錦13系統」のダイヤ改正が発表された。今どきの乗務員不足の中、増便を期待するのはなかなか難しく、平日で6便/日の減便改正となっている。晴海フラッグ入居予…

#1865 東16系統は1759万円の黒字達成 2022年度都営バス収支状況

都営バスの営業係数(100円の収入を得るのに必要な支出)の推移について、2022年度の路線別の数値の推移を調べた。中央区臨海部を中心にまとめてみたが、営業係数はほぼすべての路線で改善。特に東16系統が営業係数97で黒字転換を達成したことが…

#1856 国内唯一のトロリーバス廃止告知 立山トンネルトロリーバス、2024年12月1日

水曜どうでしょう!の「トローリー!」でおなじみの、立山トンネルを走るトロリーバスの事業廃止届が、バスを運行する立山黒部貫光から国土交通省北陸信越運輸局に提出された。2024年は国内唯一のトロリーバスが運行する最終年となる(2023/12/12)。 WI…

#1842 中央区臨海部の公共交通機関の2023-24年 年末年始ダイヤ(確定)

中央区臨海部に絡む2023年末~2024年始の公共交通機関のダイヤが発表され始めたのでまとめておく(2023/12/01)。 ※確定した。 公共交通機関の年末年始ダイヤ ①都営地下鉄(浅草線、三田線、新宿線、大江戸線)・日暮里舎人ライナー ②東京メトロ ③東…

#1817 連節バスの「自動運転+隊列走行」公道テスト開始 広島県・東広島市

広島県東広島市で2023年11月7日からJR西日本と東広島市による「自動運転・隊列走行BRT」の実証実験がスタートした。隊列走行は2台のバスが走る際、前のバスに合わせて後ろのバスが自動追従して走るというもので、今回は自動運転レベル2(ドラ…

#1792 銀座四丁目(下り)バス停を行き先別に分割 晴海・豊海町/有明など 2023年10月30日始発から

銀座四丁目バス停から勝どき方面に向かう下り方面のバス停が増設され、系統別に乗り場が分けられる。2023年10月30日始発から変更となる。銀座四丁目から勝どき方面行きのバス停を2ヶ所増設して晴海・豊海町方面と有明方面、東京スカイツリー方面に…

#1791 有明ガーデン発着の近隣巡回バス、運行期間を延長 2024年1月末まで

有明ガーデン発着で豊洲や晴海、月島を巡回している「近隣巡回バス」は2023年5月8日に運行を開始し、運行期限が10月31日までとなっていたようだが、2024年1月31日まで延長された(2023/10/15)。 有明ガーデン 近隣巡回バス概要 有明ネイバ…

#1765 エアポートバス東京・成田が1日154便体制に 10便増、2023年10月1日から

東京駅と成田空港を結ぶ空港アクセスバス「エアポートバス東京・成田」が2023年10月1日に増便される。都内から空港方面が6便/日、空港から都内方面が4便/日の増便となり、運行本数は上下で154便/日となる。運行開始時の284便/日に対する…

#1754 リムジンバスが東京駅〜羽田空港線再開、1日6往復 2023年10月1日

長らく運休していたリムジンバスの東京駅(鉄鋼ビル)〜羽田空港線が2023年10月1日から運行を再開する。運賃の値上げも実施され、大人1000円、こども500円になる(2023/09/11)。 東京空港交通 概要 羽田空港→東京駅 東京駅→羽田空港 参考 鉄…

#1752 ★速報★「東京ひとめぐりバス」は2023年9月23日運行開始 当面土日祝限定、1日14便

人気商業施設を中心に台場発着で・晴海・室町・日本橋・豊洲を循環する「東京ひとめぐりバス」の運行が2023年9月23日にスタートする。土日祝日の運行。料金は大人200円。所要時間は1周80〜90分程度。実証実験の位置付けで期間は1年間の予定…

#1743 「東京ひとめぐりバス」2023年9月下旬運行開始 豊洲、晴海、台場、日本橋、京橋

三井不動産が台場・晴海・室町・日本橋・豊洲を循環する「東京ひとめぐりバス」の運行を2023年9月下旬をめどに開始する。実証実験の位置付けで期間は約1年間の予定。2021年12月~2022年2月に運行された「江戸ひとめぐりバス」の改定版か。…

#1737 ★速報★豊洲〜成田が3便/日で運行再開、3100円に値上げ 羽田線は900円に値上げ リムジンバス、2023年10月1日 

東京空港交通が運行するリムジンバスの値上げが告知された。豊洲駅からの料金は羽田空港が800円から900円に値上がりする。また豊洲〜成田空港線が1日3便で運行を再開し、運賃は2900円から3100円に値上げされる(2023/08/31)。 東京空港交通…

#1713 有明アリーナから東京駅と新宿駅へ有料シャトル運行 2023年8月上旬

コンサート会場とターミナル駅を結ぶシャトルバスサービスを提供する「FanVas(ファンバス)」が、2023年8月5日と6日、有明アリーナ付近(有明テニスの森駅)と東京駅付近(鍛治橋駐車場)、それに新宿駅の間でシャトルバス運行を実施する。有…

#1712 都05系統の晴海ルートの減便分を有明ルートに移動 都営バスダイヤ改正、2023年8月16日

都営バスの2023年8月のダイヤ改正が発表された。ことしは1月、4月に続いて三回目のダイヤ改正となった。この時期のダイヤ改正は珍しいのではないかな。 東京駅丸の内南口からの都05系統のうち晴海埠頭ルート(都05−1系統)を平日、土休日とも2…

#1708 成田シャトル池袋線が5便増便で1日23便態勢に 2023年8月1日ダイヤ改正

2022年8月1日に運行を開始した空港バス「成田シャトル池袋線」が2023年8月1日にダイヤ改正を実施する。池袋発が1日2便、成田空港後発が1日3便のプラスとなり、23便での運行となる(2023/07/30)。 東京空港交通 成田シャトル池袋線ダイヤ…

#1704 都営バス「市01」系統上りが「新豊洲駅前」に停車 平日・休市日は37便、2023年8月1日

都営バス「市01」系統の新橋方面行きがこれまでスルーしていた「新豊洲駅前」バス停への停車を始める。新豊洲から新橋へのアクセスルートはこれまでゆりかもめだけだったので、2ルートになる。早い時間なら有明アリーナや豊洲ピットの利用者も帰路に使え…

#1699 運行先は13都府県にとどまる 羽田エアポートガーデン・バスターミナル 2023年7月現在

路線誘致に苦戦していたという噂も聞いた「羽田エアポートガーデン バスターミナル」について、2023年7月20日現在の運行状況を調べてみた。青森から大阪までの13都府県に止まっていて、便数も少ない状況となっている(2023/07/20)。 羽田エアポー…

#1691 中央区臨海部を走る都営バスのお盆期間ダイヤについて 2023年8月

都営バスの夏のお盆期間のダイヤが公表された。中央区臨海部を中心にまとめておく(2023/07/12)。 2023年のお盆期間ダイヤ概要 感想・まとめ 参考リンク等

#1677 江戸川区コミュニティ交通、本格運行は厳しいか 2023年6月30日、実証運行終了

江戸川区の上一色周辺地区で行われていたコミュニティ交通の実証運行が2023年6月30日に終了する。目標利用者数は1日360人であるのに対し、実際の利用者は最大で150〜160人台と半分程度にとどまったようだ。本格運行に至るのか注目される(2…

#1666 ワンコ専用バスで都内旅行を実現 2023年7月1日から実証運行

ペットのワンコを連れて地方から上京した人が、東京観光をワンコと一緒に楽しめないか、という実証実験「TOKYO DOG TRANSPORT」が2023年7月1日からスタートする(2023/06/16)。 住友不動産ヴィラフォンテーヌほか 「TOKYO DOG TRANSPORT」背景 ペット…

#1663 江戸バスの収支率は20%に悪化か 65歳以上無償化の影響試算

中央区のコミュニティバス「江戸バス」で実施される65歳以上一律無料化は過剰な優遇策なのではないかという疑問があり、収支率に与える影響を試算してみた。2020年度を基準に試算したところ、収支率は30%から20%に低下することがわかった。持続…

#1641 千代田区コミュニティバス「かざぐるま」が中央区乗り入れへ 詳細不明

千代田区のコミュニティバス「風ぐるま」の中央区内乗り入れと中央区のコミュニティバス「江戸バス」の停留所の一部共用が検討されるらしい。詳細は不明。どんなイメージなのか考えてみた(2023/05/25)。 中央区と千代田区境のコミュニティバスルート=どら…