どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

スポーツ

#1404 晴海ふ頭公園と晴海緑道公園の公式サイト公開 2022年10月7日開園

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」と晴海ふ頭先端部の「晴海ふ頭公園」が2022年10月7日午後1時に開園する。指定管理者の東京港埠頭が2022年10月4日、公園内ルールなどを公式サイトに公開した。晴海緑道公園の西地区(晴…

#1395 江東区・夢の島のスケボパークは2022年11月15日午前9時オープン

江東区の夢の島エリアに設けられるスケートボードパークは2022年11月5日午前9時オープンとなる。先日クローズしたTOKYO SPORT PLAYGROUNDに掲示されていた(2022/09/20)。 TOKYO SPORT PLAYGROUNDに掲示されていたポスター 施設特徴 参考 スケート…

#1387 ★速報★晴海埠頭公園は2022年10月7日オープンへ

中央区晴海五丁目の「晴海埠頭公園」の再オープンは2022年10月7日となる見通し。休業入りから丸5年が経過。早期開園が待ち望まれていた。晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」も同時開園となる可能性が高い(2022/09/17)。 晴海埠頭公園…

#1386 ★速報★晴海埠頭公園のConnecT HARUMIは2022年10月29日オープン

晴海ふ頭公園(中央区)の官民連携施設「ConnecT HARUMI」(コネクト ハルミ)は2022年10月29日に開業する(2022/09/16)。 フロンティアコンストラクション&パートナーズ ConnecT HARUMIは2022年10月29日開業 …

#1385 TOKYO SPORT PLAYGROUND ファイナルイベント初日の様子 台風接近で内容変更

2022年9月19日に閉館する、江東区新豊洲のアーバンスポーツ施設「TOKYO SPORT PLAYGROUND」のファイナルイベント初日、早速行われたスケートボードコンテストを観戦してきた。台風接近の影響で1日繰り上げての開催。施設壁面にお別れのメッセージを…

#1380 TOKYO SPORT PLAYGROUND ファイナルイベントは3日間 2022年9月17〜19日

2020年10月10日のオープンからもうすぐ2年となるのを前に、江東区新豊洲(豊洲六丁目)に設けられたTOKYO SPORT PLAYGROUND(以下TSP)のファイナルイベントが2022年9月17日から最終営業日の9月19日までの3日間行われる。すでに予約…

#1374 年間1000回のフィットネスレッスン、バーベキュー施設も 中央区立晴海地域交流センター

ほっとプラザはるみ(中央区晴海五丁目)の改修後の施設構成についての詳細が判明したほか、事業内容もいくつかわかってきた。年間1000回以上のフィットネスルームを使ったレッスンのほか、バーベキュー施設も設けられることになるそうだ(2022/09/07)…

#1359 カヌー・スラロームセンターでラフティングできるなんて!

東京2020大会でカヌースラロームの競技会場として使用されたカヌー・スラロームセンターが水上レジャー施設として稼働を始めている。注目はラフティング!これはいくしかないでしょう(2022/08/21)。 カヌー・スラロームセンター公式サイト ラフティン…

#1324 東京2020大会1周年記念セレモニーに行ってきた 2022年7月23日

東京2020大会1周年記念セレモニーに行ってきた。国立競技場の中に入ったのは初めてで、おもったよりもずっといい印象を持った。今回、大会マスコットのミライトワとソメイティーが復活していたが、セレモニーにはIOCのバッハ会長がメッセージをよせてい…

#1311 晴海緑道公園の工事は2022年8月19日まで 開園迫る

中央区晴海4丁目から5丁目にまたがる「晴海緑道公園」について、工事期間が2022年8月19日までとなっている。工事終了後、ほどなく開園となる見通し(2022/06/20)。 晴海緑道公園=中の人撮影、2022年6月 晴海緑道公園の改修工事は2022年…

#1304 「グランドサイクル東京」募集開始 自転車で虹橋・海の森へ 港・江東区民/在勤優先枠も 2022年11月23日実施 

2022年11月23日に予定されるレインボーブリッジや海の森トンネルを自転車で走るイベント「グランドサイクル東京」の参加者募集がスタートした。全体で3300人、応募多数の場合は抽選となる。コースのある港区と江東区の在住、在勤者向けの優先枠…

#1303 新豊洲の「TOKYO SPORT PLAYGROUND」 2022年9月19日にクローズ

「新豊洲で遊び尽くせ」をテーマにしたスポーツパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND」(江東区豊洲六丁目)が1年の運営延長を発表していたが、インスタグラムや公式サイト上で、2022年9月19日をもってクローズすることが告知された(2022/07/02)。 公式…

#1295 有明アーバンスポーツパークで「真夏の大冒険!!」 スケボ都民体験会、2022年7月30~31日 一部開業は24年3月!

有明アーバンスポーツパークで東京2020大会1周年記念として、2022年7月30、31日の両日、スケートボード都民体験会が開かれる。体験参加、観覧とも抽選となる。合わせて2024年3月の一部開業も告知された(2022/06/24) 特設サイト 特設サ…

#1290 晴海埠頭公園ConnecT HARUMI着工 2022年10月末オープン

晴海ふ頭公園(中央区)にオープンする官民連携施設「ConnecT HARUMI」(コネクト ハルミ)について、事業者から2022年4月の着工と10月末の開業が正式に告知された(2022/06/20)。 ConnecT HARUMIは2022年10月末オ…

#1285 江東区・夢の島のスケボパーク完成イメージ公表

江東区夢の島地区に設けられるスケートボードパークの完成イメージが公表されている。管理棟の他、初級者、中級者向けの2つのエリアが設けられる。オープニングは11月で変わっていない(2022/06/15)。 完成イメージ=江東区 スケートボードパーク施設概…

#1264 有明親水海浜公園の工期は2022年6月下旬までに延長

有明親水海浜公園の工事は2022年6月下旬までとなっている(2022/05/22)。 有明親水海浜公園のイメージ=中の人撮影 現地の様子(2022/05下旬) 感想・まとめ 参考

#1260 有明アーバンスポーツパーク(仮称)は2025年3月から10年間 事業者提案のスポーツ施設も

有明アーバンスポーツパーク(仮称)が2025年3月から10年間の予定で開場するスケジュールが公表された。エリア構成は大会レガシーゾーンなど3つに分けられる(2022/05/24) 現地の様子=中の人撮影 大会レガシーゾーンと多目的ゾーン 開業スケジュー…

#1258 有明アーバンスポーツパーク(仮称)は2024年春開場か

有明アーバンスポーツパーク(仮称)の施設整備が2024年2月に終了する見通しとなっている。2024年春には開場するかもしれない(2022/05/22) 現地の様子=中の人撮影 ※開場期間は2025年から10年間となるようだ(2022/05/24)。 dorattara.hat…

#1244 豊洲ぐるり公園先端部でTHE BBQ BEACH拡張 22年6月下旬工事終了見込み

豊洲ぐるり公園先端部のTHE BBQ BEACH IN TOYOSUが事業エリアを拡張する。現地では増床工事が進められていた。拡張面積は約1ヘクタール。以前、コンテナが積み上がっているのを確認したエリアで、建物は約600㎡の直接基礎。積み上がっていたコンテナを並…

#1238 江東区・夢の島のスケボパーク整備へクラファン 現在100万円

江東区夢の島地区に設けられるスケートボードパーク整備向けたクラウドファンディングが進行中。2022年5月5日現在、約100万円を集めている(2022/05/05)。 夢の島総合運動場 クラウドファンディング概要 江東区の説明概要 堀込選手のメッセージ概…

#1235 Tokyo Sport Playground Sport×Artが世界三大デザイン賞受賞 建築部門、アワードは2つ目

江東区豊洲六丁目にある期間限定のスポーツパーク「Tokyo Sport Playground」が世界三大デザイン賞の一つ、「iF DESIGN AWARD 2022」のアーキテクチャー部門でアワードを獲得した。米ARCHITECTURE MASTER PRIZEに続く2つ目のアワード(2022/05/01)。 TOKYO…

#1230 東京レガシーハーフマラソンは参加費2万円超! 国立競技場のスタート/ゴールの価値?

東京・国立競技場をスタート/ゴールとする新しいハーフマラソンの大会「東京レガシーハーフマラソン2022」の大会要綱は発表された。新宿、文京、千代田、中央の4区を駆け抜ける21・0975キロ。大会は歓迎なんだけど、参加費2万円オーバーは見解…

#1229 海の森水上競技場のオープンイベントは2022年4月29日から ちょっと行ってこよう。

東京2020大会でボート競技の会場となった「海の森水上競技場」が大会終了後の改修を終えて一般開放される。位置付けとしては「一部再開業」。本格再開業は2023年4月ごろの見通し。今回は一部再開業を記念した2022年4月29日と30日のオープ…

#1224 レインボーブリッジ/海の森トンネルを自転車で走ろう 2022年11月23日実施 

2022年11月23日にレインボーブリッジや海の森トンネルを自転車で走るイベントが行われる。開通後初めての試みだという。申し込みは7月ごろ開始、3000人程度の参加を見込むそうだ(2022/04/19)。 自転車ライドイベントコース概要=中の人作成 …

#1223 バスケB3リーグとは? 東京ユナイテッド(江東区)が22−23年シーズンに加盟

バスケットボールのB3リーグが2022ー23シーズンの参加資格審査を通過した17クラブを発表した。新たに加入する4クラブに江東区をホームタウンとする東京ユナイテッドバスケットボールクラブが含まれる。B1、B2リーグはプロリーグだが、企業チ…

#1145 千葉・船橋に1万人級多目的アリーナ 誘致の鍵はbリーグホームアリーナ 2024年春開業へ

千葉県船橋市に1万人クラスの多目的アリーナが建設される。2024年春に開業予定で、プロバスケットボールのbリーグ「千葉ジェッツふなばし」のホームアリーナとなる(2022/02/04)。 (仮称)LaLa arena TOKYO-BAY 計画概要 用途 参考 bリーグ ホームア…

#1138 新豊洲の「TOKYO SPORT PLAYGROUND」 2022年9月30日21時にクローズ

「新豊洲で遊び尽くせ」をテーマにしたスポーツパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND」が1年の運営延長を発表していたが、ホームページ上で最終営業日、営業時間が更新された(2022/01/31)。 TOKYO SPORT PLAYGROUND 最終営業日のクローズは2022年9月30…

#1135 東京2020大会記念公園化を明記、誘導居住人口1万人減 有明北地区まちづくり見直し固まる

東京都は2022年1月、「臨海副都心有明北地区まちづくりマスタープランの一部見直し」を公表した。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を経て、状況が変わったというのが改定の理由。東京2020大会記念公園化を含む大規模な変更が固ま…

#1128 有明アリーナは2022年8月ごろ開業 東京大会各施設の再開業日程

2022年1月21日に公表された「TOKYOスポーツレガシービジョン」の中で、東京2020大会に際して新設された恒久施設の開業時期が公表された。最も早いのは「夢の島公園アーチェリー場」で開業済み。有明アリーナは22年8月ごろの開業となっている(2…

#1127 有明アーバンスポーツパークのイメージ公表 東京都ビジョン

有明アーバンスポーツパークに展開するスポーツ施設のイメージが公開された。東京都が「スポーツレガシービジョン」の中で明らかにした。ちょうど、TOKYO SPORT PLAYGROUNDの機能を引き継ぐような形になりそう(2022/01/21) TOKYOスポーツレガシービジョン …