dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

計画

#935 パレットタウンが事業終了を告知 MEGAWEB、Zeppなど2022年8月にかけ順次閉鎖

江東区青海の複合施設「パレットタウン」の事業終了が告知された。MEGAWEBやZepp Tokyo、ヴィーナスフォートなどの施設群が2022年8月にかけて順次営業を終了する。10000超の大規模多目的アリーナ計画が一部判明している。ホームアリーナ化が取り沙…

#929 臨海地下鉄新線整備は一応前向き 国交省の第5回有識者会議の議事概要より

5回目となる国土交通省の「東京圏の地下鉄ネットワークのあり方検討委員会」の議事概要が公表された。東京メトロを上場させる答申案をまとめたという報道(朝日新聞デジタル)があったので、議事内容をあたらめて確認しておく(2021/07/15)。 dorattara.ha…

#926 「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」発表 中央区築地川構想+東京都2方針 2021年7月

東京都中央区が2019年9月に発表した「築地川アメニティ整備構想」と「東京高速道路再生方針」を繋いでみたら銀座周辺のみどりがサークル状につながった「銀座・築地周辺みどりのプロムナード構想」になった。2021年7月中央区が発表(2021/07/12)…

#919  第4回メトロ株売り方検討委員会 国と都の株式は同時に売ることが重要

国土交通省の交通政策審議会陸上交通分科会の鉄道部会で、東京8号線を含む東京圏の地下鉄ネットワークのあり方について話し合われているが、2021年7月8日に第5回小委員会が開催される。去る2021年5月11日に行われた第4回の小委員会ではこれ…

#918 新宿駅上空の東西デッキなど事業計画決定 2047年3月事業完了

新宿グランドターミナル再編の一環として周辺の道路や東西デッキ、駅前広場の整備などに関する土地区画整理事業の概要とスケジュールが示された。目玉は2035年度に新宿駅上空に架設される東西デッキか。2047年3月に事業完了という息の長い話。26…

#917 「多摩川スカイブリッジ」に決定 羽田空港と川崎市を結ぶ新しい橋

七夕を前に川崎市川崎区の殿町地区と羽田空港を結ぶ全長約600mの橋の正式名称が「多摩川(たまがわ)スカイブリッジ」に決まった。橋の開通は2021年度末となる予定。橋の名称は公募されていて、中の人も応募したが今回は外れた(2021/07/06)。 (川…

#914 環2開通は24年度以降、PT勝どき人道橋は23年度完成 中央区交通安全計画中間案

中央区が交通安全計画案を更新した。交通事故の発生件数減少と死傷者の抑制が目標で、対象期間は2021年度から5年間。環状2号線の整備が2024年度まで続くこと(既報)、勝どき〜晴海人道橋が23年度完成予定であることなどが盛り込まれている。パ…

#907 豊洲江戸前市場・千客万来施設はお風呂の遊園地に

江東区豊洲市場に建設予定の「千客万来施設」の施設詳細が判明。当初計画から1フロア縮小。客室数は50〜60程度になるようだ。お風呂の遊園地的な施設になる(2021/06/22)。 千客万来施設=東京都 豊洲江戸前市場・千客万来施設概要 建築概要 スケジュ…

#903 東京8号線の最近の検討状況 住吉駅の混雑緩和対策など検討 2021年6月現在

東京8号線延伸(豊洲〜住吉)の最近の検討状況についてまとめておく。2020年以降、国と東京都、東京メトロの3者による技術的検討が勉強会という形で進められている。第7回の勉強会は2021年5月に開催された。新型コロナによる需要減少を踏まえた…

#898 東海地震ベースの地域防災計画、更新しては? 中央区、江東区の2021年版

市民の生命財産を災害から守ることを目的に各自治体が策定した地域防災計画というものがあるのだが、中央区や江東区ではいまだに「東海地震の警戒宣言」が発表されたことをベースにした計画が残ったまま。国は2019年に南海トラフベースの防災対策推進基…

#894 晴海地区における施設整備一覧 この2年の変化を比較したら・・・

中央区議会の山本議員が2021年6月、「晴海地区の東京2020大会後における施設整備について」を公開した。2019年6月にも同様の資料を公表しているので内容を比較する(2021/06/14)。 公表された施設整備一覧(2021年版) 公表された開発、…

#877 豊海地区第一種市街地再開発事業、いよいよ工事着手へ 2027年竣工予定 

中央区豊海町に2棟のタワーマンションを建設する第一種市街地再開発事業の「権利変換計画」が認可された。工事前の手続き的なものは一段落。この後、既存建物の解体から工事着手という流れになる。竣工は2027年度(2021/05/29)。 東京都 豊海地区第一…

#873 晴海客船ターミナル跡地の暫定施設は「客船ターミナル」! 2023年度供用開始

2022年度にかけて解体することが決まった晴海客船ターミナルの暫定代替施設は官公庁の船舶向けの施設かと思っていたが、なんと客船ターミナルになるようだ。ちょっと驚いたわ(2021/05/25)。 晴海客船ターミナル=2020年11月、中の人撮影 東京都…

#861 東京8号線と品川地下鉄は「相当有効」 第3回メトロ株売り方検討委員会

国土交通省の交通政策審議会陸上交通分科会の鉄道部会で、東京8号線を含む東京圏の地下鉄ネットワークのあり方について話し合われているが、このほど第3回の小委員会議事概要が公表された。東京8号線と品川地下鉄の有効性を認め、株式売却のスキームにつ…

#846 晴海五丁目のミライ 2021年5月現在

東京2020大会後の晴海五丁目選手村住宅と周辺インフラの再開発日程について、2021年4月現在の状況を更新しておく。公にされていないものも含むので、参考程度に(2021/04/25)。 中央区晴海五丁目(手前) 再開発日程(2021年4月現在) ①晴海…

#844 品川区の水辺千本桜計画が終了 ふるさと納税で1380万円集める

2018年9月にスタートした品川区の水辺千本桜計画が2021年3月末、水辺空間の桜の本数が1000本に到達し、無事終了した。(2021/04/26) 計画概要 感想・まとめ 参考

#840 晴海三丁目東地区再開発はどうなるか ホテルフクラシアがURの手に

UR都市機構がホテルフクラシア晴海を取得したそうだ。晴海を良くする会の会員でもあるURによる中央区晴海三丁目東地区の再開発について、晴海まちづくりの考え方から、どんな形になっていくのか考えてみた(2021/04/19)。 晴海三丁目東地区 nfm.nikkeib…

#836 晴海西小学校は現行計画改訂も? 2030年度には9クラス不足するって

中央区議会の青木議員が、中央区立小学校の学級不足に関する衝撃的な資料を公開した。晴海西小学校だけで2030年に学級数9クラスも不足するという内容。隣接する小学校への振り替えで対応するのは厳しそう。どうするんだろうか(2021/04/18)。 中央区で…

#834 都心環状線呉服橋・江戸橋出入口の撤去工事は2024年2月末まで

首都高日本橋区間の地下化工事の一環で、2021年5月10日午前0時をもって呉服橋出入口と江戸橋出入口が廃止され基礎部分から撤去される。このほど工事目的や概要、周辺環境への配慮について資料内容が更新された。工事は2024年2月末まで続く(202…

#833 17店舗は周辺商業施設を補完する構成に 豊洲2丁目4−2街区事業者説明会資料

江東区豊洲2丁目4−2街区の事業者説明会資料が公表された。これまでに判明していたイメージがより細かくなった。背が高いA棟には商業施設は入らず、背が低いB棟に企業寮が入ることや1階部分に周辺商業施設の機能を補完する17店舗の区画が用意されるこ…

#832 日本橋川に船着場新設・人道橋架橋 (仮称)内神田一丁目計画 

三菱地所が千代田区内神田で進める再開発計画「(仮称)内神田一丁目計画」がスタートした。既存建物の解体作業が2021年4月15日に始まり、26階建/約130mの新しいオフィスビルは2025年に竣工の予定。 人の流れの変化に注目する弊ブログとし…

#828 東京8号線の最近の検討状況 東陽町駅の難工事に焦点 2021年3月現在

東京8号線延伸(豊洲〜住吉)の最近の検討状況についてまとめておく。2020年以降、国と東京都、東京メトロの3者による技術的検討が勉強会という形で進められている。第6回の勉強会は2021年3月に開催された。新型コロナによる需要減少を踏まえた…

#822 品川駅 えきまちガイドライン公表 2021年3月

品川駅に絡むまちづくりガイドラインは多数出ているが、2021年3月、新たに「品川駅 えきまちガイドライン」が発表された。内容を確認しておく(2021/04/07)。 (東京都) 品川駅 えきまちガイドライン(2021年3月) ガイドラインの目的 ガイドラ…

#821 日比谷公園の再生整備計画まとまる 2021年3月

開園130周年となる2033年を目標年次とする日比谷公園の再生整備計画がまとまり、2021年3月に答申された。2020年12月の中間まとめと大きな差はないようだ(2020/12/09)。 (東京都) 目標年次 経過 日比谷公園の課題 再生整備の3つの取り…

#820 東京高速道路(KK線)の再生方針決まる 「東京スカイコリドー」化、2030年代以降

銀座地区を通る東京高速道路(KK線)の上部を歩行者空間化する空中回廊「スカイコリドー」を含む「再生方針」が策定された。内容としては(案)がとれただけかな(2021/04/01)。 (東京都) 東京高速道路概要 事業スキーム 高架施設の位置付け 目指すべき…

#815 BRTネットワーク拡充はほぼゼロ回答 東京都臨海部地域公共交通計画

東京都が2016年に公表した「東京都臨海部地域公共交通網形成計画」(旧計画)に代わる新計画「東京都臨海部地域公共交通計画」が固まり、BRTネットワーク拡充に関する回答が公表された。中身は今後に若干の含みを残したもののほぼゼロ回答(2021/04/0…

#809 異例の経営目標取り下げ 新型コロナが影響、東京メトロ中期経営計画

東京メトロが2021年度を最終年度とする中期経営計画「東京メトロプラン2021」で示した経営目標値について、最終年度入りを前に取り下げた。新型コロナウイルスの感染拡大により経営環境が大きく変化し、目標達成が困難になったため(2021/03/26)。 …

#808 築地まちづくりに関する要望案について 中央区

中央区が東京都知事に提出をする「築地まちづくり」要望案が示されたので内容について触れておく。今後、詳細な要望書とするそうだ(2021/03/25)。 (中央区) 1 交通結節機能の整備 交通ターミナル(波除神社付近) 2 築地場外市場をはじめとする周辺地…

#802 豊洲2丁目4−2街区はオフィスビルに。企業寮も 豊洲2・3丁目概成は2025年春

江東区豊洲2丁目4−2街区の後継施設が発表された。IHIと三菱地所によるオフィスビル2棟の共同開発になった。想定した通り、超高層ではなくA棟100m/B棟80mの高さのビル2棟で、当然ながらまちづくりガイドラインに沿ったものになった(2021/03/…

#793 アルバルク東京の社長がホームアリーナを語る 江東区青海の最大13000席には触れず

江東区青海の複合施設「パレットタウン」に最大13000人収容の多目的アリーナが建設される。プロバスケットボールBリーグの「アルバルク東京」がここをホームアリーナにするという話があって、アルバルク東京の社長が去年秋のインタビューで何を話して…