どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1600 メトロ丸の内線でサービス付加型のデジタルQR1日乗車券販売 2023年4月25日から2カ月間

沖縄・那覇のモノレール「ゆいレール」などで使われているQRコードを使った乗車券のデジタル版が東京メトロ丸の内線で2023年4月25日からの約2カ月間、実証実験として販売されることになった。デジタル券単体ではなく、提携サービスと組み合わせた形での販売となる。ゆいレールでは紙の乗車券だが、実証実験ではスマホ画面上に表示させて改札を通過する仕組みになる。QRコードを使った乗車サービスの実用性などを検証するそうだ(2023/04/10)。

東京メトロ

実証実験の概要

・デジタル1日乗車券と組み合わせた提携サービス(3種類)を提供する

※デジタル1日券単体での販売は行わない

※QRコードを使って自動改札機を通過する新乗車サービスの実証実験は東京メトロでは初めて

発売期間

 2023年4月25日〜6月25日まで

発売方法

 各提携サービスのURLから購入

販売料金

 提携サービスによる

デジタル1日乗車券の使用方法

①提携サービスアプリ上でデジタル1日乗車券を表示

②改札機付近の読み取り専用タブレット上部に取り付けられたカメラにデジタル1日券をかざす

 読み取りタブレット設置駅 新宿駅四谷三丁目駅淡路町駅御茶ノ水駅、池袋駅

 非設置駅 駅係員がデジタル1日券を確認する

      駅係員不在時はインターホンで呼び出しが必要

③読み取り完了後 タブレット/駅員の案内に従って進む

スマホ不具合、電池切れの場合は乗車券を別途購入してもらうケースも

デジタル乗車券利用イメージ=東京メトロ

提携サービスは3種類(料金は提携サービスリンクへ)

neaMe.Airport 丸の内線QR乗車券パック

 ニアミーの羽田空港送迎と丸の内線デジタル1日券のセット

ビットにゃんたーず 丸の内線江戸巡り 〜目指せ徳川埋蔵金〜

 徳川家康や江戸初期をテーマとした位置情報ゲームと丸の内線デジタル1日券のセット

via-at 丸の内線

 ワークスペース利用権と丸の内線デジタル1日券のセット

※リンクからジャンプできない場合は下部の参考リンクから

感想・まとめ

読み取りタブレットが全駅設置ではないのね。

やや中途半端感がある実証実験だが、提携サービスとの組み合わせというのはデジタルならではなのかな。今後の発展に期待。

参考リンク

www.tokyometro.jp