dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#809 異例の経営目標取り下げ 新型コロナが影響、東京メトロ中期経営計画

東京メトロが2021年度を最終年度とする中期経営計画「東京メトロプラン2021」で示した経営目標値について、最終年度入りを前に取り下げた。新型コロナウイルスの感染拡大により経営環境が大きく変化し、目標達成が困難になったため(2021/03/26)。

f:id:dorattara:20210326030847p:plain

東京メトロ

取り下げられた経営目標値

f:id:dorattara:20210326031016p:plain

東京メトロ

・設備投資計画(3カ年総額 4900億円)も700億円減額して4200億円とする 

2021年度設備投資計画(前年度当初予算→9月修正)

f:id:dorattara:20210326033608p:plain

東京メトロ

f:id:dorattara:20210326205135p:plain

(中の人作成)

・2021年度の設備投資計画は旅客サービスが大幅に削減された。

・3カ年で総額700億円の減額で、2020年度に290億円の減額なので、2021年は410億円の減額ということになる。

2021年度事業計画で注目したポイント

f:id:dorattara:20210326033228p:plain

東京メトロ

新型コロナ感染症拡大を受けた取り組み

・車内換気、消毒措置、ゆとりある空間整備、混雑時間帯を避けた需要分散

 ほか

安心の提供

・ホームドア設置推進(日比谷線東西線半蔵門線

f:id:dorattara:20210326033436p:plain

・新型車両導入(丸の内線、有楽町線副都心線半蔵門線

f:id:dorattara:20210326033346p:plain

・銀座線と丸の内線の750V化

・千代田線の北千住〜町屋駅間のシールドトンネル工事による長寿命化

東西線南砂町駅の線路とホーム増設

・銀座線浅草駅構内の折り返し線整備推進

南北線 8両編成化

・エレベーターによる1ルート100%化に取り組む

・病院に近い駅では複数ルートを整備

持続的成長の実現

・不動産事業拡大

  駅直結エレベーターなど街の特性と調和した開発推進

  駅直結可能物件を積極的に取得

・流通事業

  駅構内商業施設、売店、高架下商業施設などを推進 大手町駅で新規店舗開業

感想・まとめ

 経営目標値の取り下げというのはほとんど見たことがない。新型コロナの影響がいかに大きかったか、ということだろう。

 東京8号線事業化にあたって、東京メトロの「経営に影響を与えない範囲で協力」という言葉が非常に重い。経営がある程度安定するまでは進まないのではないか。

 仮に事業化するとしても、東京メトロが赤字を被らない形、例えば東京メトロの人的支援を受けた江東区主体のの第三セクターで営業するような形の事業化しかないんじゃないかな。

 そして臨海地下鉄新線はその向こう側にある。厳しい。

参考

2021年度事業計画(東京メトロ)

中期経営計画「東京メトロプラン2021」の経営目標値取り下げに関するお知らせ(東京メトロ)

dorattara.hatenablog.com