どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1279 朝のラッシュ時間帯の減便は6月20日に終了へ 東京モノレール

東京モノレールの一部列車の部品にひびが見つかった問題で、2022年6月1日から朝のラッシュ時間帯に減便して運行していたが、7日から順次運休列車を減らし、6月20日に通常ダイヤに復旧する見通しとなった(2022/06/08)。

10000系車両=ウィキペディア

東京モノレール羽田空港線の通常ダイヤへの復旧見込み

東京モノレール羽田空港線の通常ダイヤへの復旧見込みについて

・5月30日

 一部列車の部品に不具合確認、同一車両形式の全編成に緊急点検を実施
 車両下部に使用している部品に「ひび」を確認(10000系7編成の24箇所)

 部品は縦3メートル、横55センチ。亀裂は最大で19センチ(産経新聞

 営業に使用している10000系車両には不具合なし

・5月31日

 減便告知 6月1日から当面の間

・6月6日

 復旧告知 6月20日〜

通常ダイヤ復旧予定

2022年6月20日

・補修完了車両は6月7日以降、順次運用する。運休列車は減っていく見込み。

原因

・車両下部に使用している部品の金属疲労

・溶接補修を実施した

感想・まとめ

 通常ダイヤに向けて運休列車を少なくするのは6月7日から順次行われ、20日には今回のトラブルに起因する運休列車がなくなるということ。

 大きな混乱はないみたいで一安心か。

参考

www.sankei.com

www.tokyo-monorail.co.jp