dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#759 JR竹芝水素シャトルバスがポートシティを通過中

ウォーターズ竹芝のまちびらきに合わせて、燃料電池バス「JR竹芝水素シャトルバス」の運行行われている。2021年3月末までの予定だが、竹芝側の停留所1箇所をスルーして運行している状態になっている(2021/02/06)。

f:id:dorattara:20201014134714j:plain

(中の人撮影)=2020年8月

※この写真は高輪ゲートウェイフェスタで展示されていたもの。そのまま竹芝水素シャトルに投入されることになったようだ。

「JR竹芝水素シャトルバス」の概要


芝浦水素シャトル

運行期間 2020年10月24日〜2021年3月31日

 ※運行継続の可能性がある

乗車料金 無料

運行ルート 東京駅丸の内口〜竹芝地区(2箇所)

運行頻度 平日 1時間に1便/土休日 1時間に2便

※2020年12月29日以降、「東京ポートシティ竹芝」の発着中止

 

f:id:dorattara:20210206113405p:plain

f:id:dorattara:20201014135038p:plain

f:id:dorattara:20201014135125p:plain

JR東日本) 

感想・まとめ

 竹芝水素シャトルバスの運行は2021年3月末までとなっているが、「運行延長の可能性がある」としていた。需要次第、ということになると思うが、新型コロナの緊急事態宣言もあって、東京ポートシティ竹芝がスルーされる状態では、運行継続はなかなか厳しいか。

 

ウォーターズ竹芝は築地市場跡地と交通に関する条件が似ている部分がある。

・船着場あり(築地市場に船着場計画)

ゆりかもめ竹芝駅至近(築地市場は地下鉄大江戸線築地市場駅至近)

・JRからちょっと距離がある

・JR東京駅アクセスはバス(東京行き都営バス多数)

先行ケースとして参考になるかも。

 

参考

無料循環バス「JR竹芝 水素シャトルバス」のご案内

JR東日本グループ「ゼロカーボン・チャレンジ2050」

waters-takeshiba.jp