どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

住宅

#133 賃貸住宅の展示施設「ROOFLAG」の大屋根部分の組み立て始まる 江東区東雲、2019年5月

大東建託が江東区東雲に建設中の賃貸住宅の展示施設「ROOFLAG」の大屋根部分の組み立てがスタートしていた(2019/05/05)。 (中の人撮影)

#124 販売センターは「HARUMI FLAG パビリオン」 2019年4月27日オープン

中央区晴海選手村の跡地につくられる新しい街「HARUMI FLAG」の販売センター「パビリオン」が2019年4月27日にオープンする。これまでに約15000件のエントリーがあったそうだ。販売開始は2019年7月下旬開始予定。 (HARUMI …

#89 また免震タワー用の新構法発表 トライスター向け、千葉・鴨川で初採用、三井住友建設

三井住友建設がトライスター型タワーマンション用の新構法「スラット・トライスター・タワー」を発表した。2種類の異なる特徴のモデルから選択する。 また、すでにこの構法を初めて採用した物件が存在する。 (三井住友建設) 採用物件概要 新構法:プロジ…

#84 新宿区西新宿に2棟、計3200戸の65階建タワーマンションプロジェクト

東京都庁に近い西新宿に3200戸、65階建分譲マンションを建設する再開発プロジェクトが都市計画決定された。65階・235mは分譲マンションとしては最高階数、最高高さで、約3200戸の規模は平成以降では「HARUMI FLAG(5632戸)に…

#77 大東建託の賃貸住宅展示場の名称は「ROOFLAG」 江東区東雲、2020年2月完成

大東建託が江東区東雲に建設中の「賃貸住宅未来展示場」の名称が「ROOFLAG」(ルーフラッグ)に決まったそうだ(2019/03/13)。 (大東建託)

#63 マンションの中住戸をすべてワイドスパンにする新構法登場 三井住友建設

タワーマンションから角住戸をなくすかわり、中住戸をワイドスパンにする新構法が登場した。角住戸がなくなる代わりに中住戸の開口部が大幅に拡張され、窓のないいわゆる「行灯部屋」が減らせるらしい。開口部が従来の矩形住戸にくらべ4割も広がることを強…

#38 断熱改修と血圧の関係に関するレポートをみる 床暖房は重要!?

住宅の断熱改修について、改修前と改修後の居住者の健康への影響調査に関する中間報告が公表され、得られつつある7つの知見が示された(2019/1/14)。

#24 佃2丁目再開発について、勉強会資料を見る 2018年12月開催

中央区佃2丁目の再開発の動きについて、ネットに関連すると思われる資料が上がっていたので、興味津々で見ておこう(2019/1/21)。 www.kensetsunews.com (建設通信新聞)

#22 佃の1・8ヘクタール、再開発へ動き 商業施設中心、住宅、ホテルも

中央区佃2丁目で商業施設を中心とした再開発の勉強会が進められているそうだ(建設通信新聞、2019/01/21)。 (建設通信新聞) www.kensetsunews.com どんな感じになるのかな。 新たに分かったことがあれば、エントリをたてるか。

#14 26番目の特徴、新たに公表 HARUMI FLAG

中央区晴海の選手村住宅は「HARUMI FLAG」として販売サイトが設置され、販売に向けた広報が始まっている。販売サイトには当初25の特徴が掲載されていたが、あらたに26番目の特徴が示されている(2019/01/10)。 www.31sumai.com(販売サイト)

#4 「ブランズタワー豊洲」 販売サイトオープン

江東区豊洲5に建設中のタワーマンション、「ブランズタワー豊洲」の販売サイトがオープンした(2019年1月8日)。 (販売サイトより)