dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#780 整備スケジュールは最大2年以上の遅延 「HARUMI FLAG」Ⅱ期工事

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京2020大会の延期され、選手村跡地住宅「HARUMI FLAG」の整備が遅れているが、東京都がこのほど大会後の整備計画を遅らせるスケジュール変更を公表した。整備する建物の内容に変更は無いようだ(2021/02/25)。

f:id:dorattara:20200324230036p:plain

(HARUMI FLAG)

公表されたスケジュール

東京2020大会前(Ⅰ期工事期間)=変更なし

 2016年度~2019年度

東京2020大会後(Ⅱ期工事期間)=変更あり

 2021年度~2025年度(変更後)

2020年度~2023年度(変更前)

供用開始予定=変更あり

 2025年度(変更後)

 2024年度(変更前)

変更理由

 東京2020大会の開催延期に伴い、Ⅱ期工事に着手できなくなったため

スケジュール変更の主な部分

f:id:dorattara:20210226134617p:plain

(東京都資料より作成)

基盤整備工事 遅延2年

 変更後 2021年10月〜2026年3月(4年6カ月)

 変更前 2021年 1月〜2024年3月(3年3カ月)

住宅・板状棟(仕上げ・設備工事) 遅延7カ月

 変更後 2022年 1月〜2023年11月(1年11カ月)

 変更前 2021年 2月〜2023年 4月(2年3カ月)

住宅・タワー棟(躯体工事) 遅延1年4カ月

 変更後 2023年 4月〜2024年10月(1年7カ月)

 変更前 2022年 4月〜2023年 6月(1年3カ月)

住宅・タワー棟(仕上げ・設備工事)  遅延1年8カ月

 変更後 2022年12月〜2025年 8月(2年8カ月)

 変更前 2022年 7月〜2023年12月(1年6カ月)

商業棟 遅延 2年3カ月

 変更後 2022年 1月〜2023年11月(1年11カ月)

 変更前 2021年 2月〜2021年 8月(7カ月)

感想・まとめ

 全体のスケジュール、個別のスケジュールとも大幅に工期が長くなっていた。本エントリでは代表的なものを取り上げたが、タワー棟、商業棟の竣工時期も大幅に遅れることになる。

 変更前、一連の工事は2024年3月を最後に終える日程だったが、変更後は2026年3月と24カ月の先送り(遅延)となった。

 この辺りは住宅棟への入居時期に影響する可能性が高い。工費の高騰や人手不足で工期が伸びてしまうのか、その辺りは資料からは読み取れない。

 大会延期の残した傷跡、ということになるのだろうか。

参考

www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp