dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#525 十字コアフレーム採用のタワマン新構法発表 「Sulatto Compact Tower」、三井住友建設

三井住友建設のタワマン新構法が発表された。今回は都市部などの狭小敷地でのタワマンに適した構法で、1辺25m以下、高さ100mクラスが的するそうだ(2020/05/31)。

f:id:dorattara:20200531204500p:plain

三井住友建設

特徴

名称 Sulatto Compact Tower

f:id:dorattara:20200531204602p:plain

 

三井住友建設)=従来の計画との比較図

・平面の1辺が25m以下の比較的小さな計画では、建物を構成する柱や梁が住戸プランに関わりなく配置され、住空間の質が大きく低下することがあった。

→建物の中心に強固な十字型コアフレームを配置して全体の構造耐力バランスを取ることで、住戸内を横断する柱を大幅に削減する。

→下り天井による圧迫感が軽減、プランニングの自由度が向上する。

 

感想・まとめ

いつも楽しませてくれる三井住友建設のタワマン新構法。

前回の「アメーバ」に比べるとインパクトは小さいが、採用されるケースは多そうな気がする。

dorattara.hatenablog.com

Sulattoシリーズは、SuKKitに免震構造を組み合わせたもの。

実際に採用された建物が出てくると面白い。

参考

www.smcon.co.jp

www.smcon.co.jp