dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#407 ROOFLAGオープンは2020年春 江東区東雲の賃貸住宅展示場

江東区東雲に建設が進む大東建託の賃貸住宅未来展示場「ROOFLAG]は、2020年春以降のオープンとなった。公式サイトがオープンしている(2020/03/03)。

f:id:dorattara:20200209121555j:plain

(中の人撮影)=2020年2月上旬

概要

施設名 ROOFLAG(ルーフラッグ)賃貸住宅未来展示場

f:id:dorattara:20200303110959p:plain

大東建託

 

所在地 江東区東雲1

f:id:dorattara:20200303105113p:plain

敷地面積 2989・95㎡

建築面積 1493・55㎡+モデル棟 299・59㎡

延床面積 3631・02㎡+モデル棟 749.64㎡

構造規模 地上4階 木造(地上3階)+RC造(地上4階)

 

着工 2018年11月

竣工 2020年2月

オープン予定 2020年春

 

特徴

f:id:dorattara:20200303111042p:plain

大東建託

アトリウム+展示ゾーン+モデル棟の構成

大東建託の本社機能にショールームを新設したもの。見学には予約が必要。

1階 アトリウム

f:id:dorattara:20200303110147p:plain

大東建託

・吹き抜け。研究開発ゾーンを設置。

2階 展示ゾーン

f:id:dorattara:20200303110232p:plain

大東建託

・会社の歴史、理念、ブランド「DK SELECT」のノウハウ紹介

モデル棟:CLTプロトタイプ(賃貸住宅を実物大で2棟配置)

f:id:dorattara:20200303105707p:plain

大東建託

参考 設計担当会社と大東建託の対談

・施設名に「未来」:これからの賃貸住宅を考える発信地にしたいとの思いから

・来場する人に賃貸住宅に関する発見をしてもらうため、普通の建物ではだめだった

 →特徴的なCLT(Cross Laminated TImber)の屋根

  大きなコンクリート壁をラーチ合板による木目で表現

・建物の顔は屋根になりつつある。グーグル衛星写真で展示場をみせ外国に発信できたら面白い

などなど

www.kentaku.co.jp

 

感想・まとめ

f:id:dorattara:20200303104051p:plain

大東建託

 見学は予約制だが、楽しみな施設。

 2月竣工はスケジュール通りで、オープンが遅れるわけではないようだ。 

参考

www.kentaku.co.jp