どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1258 有明アーバンスポーツパーク(仮称)は2024年春開場か

有明アーバンスポーツパーク(仮称)の施設整備が2024年2月に終了する見通しとなっている。2024年春には開場するかもしれない(2022/05/22)

現地の様子=中の人撮影

※開場期間は2025年から10年間となるようだ(2022/05/24)。

dorattara.hatenablog.com

 

スケジュール

〜2024年2月

  建物新築工事、電気工事ほか一式

参考:有明アーバンスポーツパーク(仮称)概要

・オリンピック・パラリンピックの大会レガシーを活用し、都市型スポーツの場を提供する

・スポーツを楽しむとともに、地域の賑わい創出に貢献する施設を併設する

・民間事業者の創意工夫を生かす運営手法を検討

・運営期間 10年程度(事業者の運営期間)

スケートボード

f:id:dorattara:20220121195507p:plain

TOKYOスポーツレガシービジョン

 初心者エリアと「非初心者エリア」が併設

・屋内ボルダリング

f:id:dorattara:20220121222842p:plain

TOKYOスポーツレガシービジョン

イメージでは体育館のような感じで高さ10m程度だろうか。

 スポーツの性格から吹き抜け部分が多いと思う。

・3x3バスケットボールコート

f:id:dorattara:20220121222713p:plain

TOKYOスポーツレガシービジョン

 コート1面が確認できる。

感想・まとめ

 現地に行ったところ、オリンピックで使われたとみられるコースが保存されていた。

 ここで日本人金メダリストが生まれたと思うと感慨深い。

 国際大会の開催も想定したものになるのだろうか。

 いろいろと楽しみだ。

・・・

 体操競技場の例もあるのではっきりしないが、このパークが10年程度で終わりとなるのか、状況を見て判断となるのかはよくわからない。使われ方次第という感じだろうか。

参考

www.2020games.metro.tokyo.lg.jp