どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1137 電動キックボートシェアリングのLUUP、東京湾岸に拡大 2022年2月6日まで無料乗り放題

電動キックボードのシェアリングサービスを展開するLUUPが2022年1月24日から東京湾岸エリアでのサービス提供を開始した。利用には運転免許証が必要なようだ(小型特殊自動車に該当。原付免許では利用できない)2月6日までの期間、60分間は何度でも乗り放題というキャンペーンを実施している(2022/01/31)。

f:id:dorattara:20220131030256p:plain

LUUP

サービス概要(電動キックボード)

 LUUPでは電動キックボードをLUUPScooter(ループスクーター)と呼んでいるようだ。トラクターなどと同じ「小型特殊自動車」の分類となり、運転免許(原付不可)が必要となる。利用条件がいくつかあって、以下の1つにでも該当すると利用規約違反となる。

1 身長が140センチ未満の場合

2 小型特殊自動車を運転できる、利用時点で有効な免許を有していない場合

3 規約に定める事項(法令遵守など)の遵守ができないおそれがあるとLUUP側が判断した場合

など

小型特殊自動車を運転するのに必要な免許

 ざっくりいって原動機付自転車以外の免許。原付は不可

・手押しの場合は歩道走行可能(特例措置)

乗り放題ウイーク概要

・キャンペーン期間中、60分以内のライドを無料とする

・期間 2022年1月28日0800ー2月6日2359

・対象エリア 全エリア

・対象者 LUUPアプリ登録者(クレカ登録が必要)

利用方法(アプリ登録)

・LUUPアプリをダウンロード

・アプリに免許証登録、道路交通法のテスト受講(テストは満点必須

利用方法(アプリ利用)

f:id:dorattara:20220131031125p:plain

LUUP

・目的についたら枠線内に返却

返却時の写真を送信したら決済完了、ライド終了

 

利用方法(電動キックボードの乗り方)


www.youtube.com

ポートマップ(2022/01/31現在)

f:id:dorattara:20220131025422p:plain

ポートマップ=2022年1月下旬、LUUP

サービス拡大エリア

・拡大対象と告知されたのは、ざっくり隅田川以南で豊洲運河以西

中央区島部(佃、月島、勝どき、豊海町、晴海)と江東区臨海部(豊洲、東雲、有明、青海)、港区(台場)、品川区(東品川)の一部など。

・28ポートから提供開始

中央区島部のポート

f:id:dorattara:20220131025644p:plain

ポートマップ=2022年1月下旬、LUUP

・佃 プライマル月島付近(佃1)/フィオーレ月島付近(佃2)/ドゥーエ月島Ⅱ付近(佃2)

・月島 月島NRビル裏側駐車場付近(月島3)

・勝どき CORES勝どきエントランス付近(勝どき3)

豊海町 豊海センタービルファミマ横/豊海センタービル郵便局横

`晴海 アイパーク駐車場晴海Ⅱ(晴海3)/トラストパーク晴海四丁目第1/丸星運輸(晴海4)

江東区・港区臨海部のポート

f:id:dorattara:20220131025822p:plain

ポートマップ=2022年1月下旬、LUUP

豊洲 なし メブクス豊洲を検討中

・東雲 クレヴィスタ豊洲ベイサイド・ベイサイドⅡ(東雲1)/123+N(東雲1)=3箇所

有明 相鉄グランドフレッサ東京ベイ(有明3)=2箇所

・青海 the SOHO(青海2)

・台場 アクアシティ=5箇所/デックス東京ビーチ

感想・まとめ

 お手軽に利用できるかと思ったが、実際には特例付き(押して歩けば歩道通行可能)の小型特殊自動車の運転ということになるので、電動パーソナルモビリティの1つということになるようだ。返却時に写真撮影と送信が必要で、一般的なシェアサイクルの返却手順とは異なる。戸惑うかもしれない。1回使ってみれば、どの程度使えそうなのかわかるかもしれない。乗り放題ウイークの間に利用してみよう。

 赤チャリ(ドコモバイクシェア)がかなりの密度で使われている中、事業として成立するのかは微妙かも。

参考:トヨタのHa:moは2021年12月26日に終了

f:id:dorattara:20220131084306p:plain

トヨタ

 トヨタのHa:moサービスは2021年12月26日に終了している。

dorattara.hatenablog.com

参考

luup.sc

luup.sc