dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

2021/08/12のメモ 新型コロナの抗体カクテル療法は軽症者向き

最近、新型コロナの新しい言葉として「抗体カクテル療法」というものを聞くようになったので、メモしておく。2種類の抗体が入った「カクテル」を静脈注射して重症化を防ぐというもので、軽症者向きということになる。お世話にならないのが一番だけど(2021/08/12)。

抗体カクテル療法で使われるロナプリープ

軽症者向け。2種類の抗体を混ぜて点滴する。

抗体はウイルスが体の細胞にくっつくのを阻止する。

ウイルスは体の細胞にくっついて増殖するので、

これを阻止することで増殖せず、重症化が防げることが期待できる。

日経新聞) 

特例承認された新型コロナ治療薬「ロナプリープ」

・カシリビマブとイムデビマブという2種類のモノクローナル抗体のカクテルが入っている

www.chugai-pharm.co.jp

臨床成績

ある方法により採取した検体によるPCR検査で陽性だった人を2グループに分けて比較。

①ロナプリープを投与したグループ(n=736)

プラセボを投与したグループ(n=748)

・・・

コロナに関連のある入院または理由の如何を問わない死亡例(イベント発現例)

①7例(1・0%)

②24例(3・2%)

リスク減少率は70・4%

参考 対象となる患者は中等症Ⅰまで(目安)

f:id:dorattara:20210812235542p:plain

対象となる患者は中等症Ⅰまで=日経新聞参考

参考 新型コロナウイルス治療薬の特例承認(ロナプリープ)

https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000807746.pdf

参考

www.nikkei.com