どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1336 都05-1系統は2割減、東16系統も1割減 コロナで乗員不足、2022年夏の臨時ダイヤ改正

東京都交通局が2022年8月4日付で都営バスのダイヤを臨時改正する。新型コロナ感染拡大による乗員不足が理由。規模は都05-1系統(東京駅〜晴海埠頭)で約2割の減便、東16系統(東京駅〜東京ビッグサイト)でも1割程度の減便となる。こういった減便は各地で行われていたが、都営交通にも波及してきた。期間は「当面の間」としている(2022/08/01)。

都05−1系統 改正ダイヤと現行ダイヤの比較

ダイヤ改正 2022年8月4日

東京駅丸の内南口→晴海埠頭

8月4日ダイヤ改正=東京都

※減便の割合 18・7%減

平日 23/130=19・1%

土曜 19/103=18・4%

休日 20/98 =20・4%

晴海埠頭→東京駅丸の内南口

8月4日ダイヤ改正=東京都

減便の割合 19・7%減

平日 23/116=19・8%

土曜 19/101=18・8%

休日 20/97 =20・6%

参考 都05−1出入系統

※改正前は運行がない都05-1出入系統(晴海三丁目〜深川車庫)も運行する。

・晴海三丁目(深川車庫行き)

 平日21時台〜23時台 各1/土曜22時台 2/休日22時台 2

・深川車庫(東京駅丸の内南口行き)

 平日6時台 4、14時台 1/土曜 6時台と7時台 各2/休日 7時台 1

東16系統 改正ダイヤと現行ダイヤの比較

ダイヤ改正 2022年8月4日

東京駅八重洲口→東京ビッグサイト

8月4日ダイヤ改正=東京都

※減便の割合 11・9%減

平日 14/128=10・9%

土曜 10/81 =12・3%

休日 10/77 =13・0%

東京ビッグサイト→東京駅八重洲

8月4日ダイヤ改正=東京都

減便の割合 10・3%減

平日 5/59=8・5%

土曜 7/60=11・7%

休日 6/55=10・9%

有明二丁目→東京駅八重洲

8月4日ダイヤ改正=東京都

減便の割合 9・5%減

平日 5/67=7・5%

土曜 7/65=10・8%

休日 6/58=10・3%

参考 東京都の路線バスの新型コロナによる運休状況(8月2日現在)

ジョルダン

この他、空港アクセスバスなどでも運休・減便路線は非常に多い。

感想・まとめ

 新型コロナによる乗客減少が深刻な都営バス。いつかは来るだろうと思っていた大減便が、臨時改正という形で現れた。これが解消するのか、あるいはこのまま固定されるのか。それよりも、他路線に拡大するのかしないのか。

 いろいろと心配。

参考

www.kotsu.metro.tokyo.jp

www.jorudan.co.jp