dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#832 日本橋川に船着場新設・人道橋架橋 (仮称)内神田一丁目計画 

三菱地所千代田区内神田で進める再開発計画「(仮称)内神田一丁目計画」がスタートした。既存建物の解体作業が2021年4月15日に始まり、26階建/約130mの新しいオフィスビルは2025年に竣工の予定。

人の流れの変化に注目する弊ブログとして注目すべきは、敷地に面した日本橋川の一角に船着場(防災船着場)を新設することと、人道橋を架橋することだろう(2021/04/15)。

f:id:dorattara:20210415152803p:plain

外観図=三菱地所

新設船着場と人道橋の概要

f:id:dorattara:20210415152655p:plain

三菱地所

新設船着場について

 平時には建物内の観光案内所と連携して舟運サービスの展開を計画。

f:id:dorattara:20210415152538p:plain

新設船着場(イメージ)=三菱地所

f:id:dorattara:20210415212005j:plain

船着場の整備イメージ=内閣府

f:id:dorattara:20210415212117j:plain

舟運のイメージ=内閣府

人道橋について

 大手町川端緑道から当該敷地へ人道橋を架橋する。2012年都市計画決定済。

f:id:dorattara:20210415152952p:plain

人道橋(イメージ)=三菱地所

これにより丸の内〜大手町〜神田を貫く「仲通り」を形成する。

f:id:dorattara:20210415154456p:plain

仲通り機能の強化=三菱地所

参考:全体計画概要

所在地 千代田区内神田一丁目

主要用途 事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場等

敷地面積 約5100㎡

延床面積 約84500㎡

階数高さ 地下3階、地上26階/約130m

広場 約1000㎡(人道橋の受地部分)

・低層部にアグリフードビジネスのビジネス支援施設

スケジュール

2021年 4月15日 既存建物解体工事着手

2022年 5月    新築工事着工予定

2025年       竣工予定

感想・まとめ

三井不動産や森ビルが目立つ再開発だけど、三菱地所の再開発計画もなかなか。

いつか触れる機会があるかもしれない。

f:id:dorattara:20210415153900p:plain

丸の内再開発マップ=三菱地所

注目は2030年にかけての「有楽町再開発計画」(棟数未定)だろう。

三井不動産はもっと大まかにこんな話をしていた。

dorattara.hatenablog.com

参考

本エントリは#331が少し進んだもの。 

dorattara.hatenablog.com

 

(仮称)内神田一丁目計画始動=三菱地所