dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#619 東京駅前常盤橋プロジェクト、イメージ激変 街区名は「TOKYO TORCH」

東京都千代田区中央区にまたがる東京駅北側での高さ390mのビルを含む再開発、「常盤橋プロジェクト」の公式サイトが更新され、街区名が「TOKYO TORCH」となったそうだ。これまでのイメージが大きく変わっていて驚いた(2020/09/17)。

f:id:dorattara:20200926172235p:plain

三菱地所、2020/09/26更新)

トーチタワーイメージ

f:id:dorattara:20200926172140g:plain

三菱地所

なるほど。確かにトーチだわ。

参考:TOKYO TORCH街区概要

f:id:dorattara:20200926170928p:plain
三菱地所、2020/09/26更新)

f:id:dorattara:20200918000031p:plain

f:id:dorattara:20200918002840p:plain

三菱地所

東京駅からのアクセス

f:id:dorattara:20200918003810p:plain

三菱地所

この図は結構重要。東京メトロ東西線コンコース直上に地下空間を構成するイメージ。JR東京駅の八重洲口、丸の内口に並ぶ3番目の顔になる気がする。TOKYO TORCHの最大の恩恵を受けるのは東西線沿線かもしれない。

街区は4棟構成

常盤橋タワー(高さ212m、地上40階)

f:id:dorattara:20200918000714p:plain

三菱地所

主要用途 事務所、店舗、駐車場など

特徴

f:id:dorattara:20200918000909p:plain

三菱地所)=ビル就業者向け教養スペース(3階 カフェテリア/8階ラウンジほか)

スケジュール

 2018年 1月 着工

 2021年 6月末竣工(予定)

施工 戸田建設

TORCH TOWER(高さ約390m、地上63階)

f:id:dorattara:20200926172318p:plain

三菱地所

f:id:dorattara:20200926171016p:plain

三菱地所

高層階の意匠はちょっとみたことがない外観。えぐれている、というか。あと、低層部分もかなり特徴的なことがわかる。

特徴

①地下1階〜地上6階 商業ゾーン(約4500坪)

②3〜6階 ホール(芝居小屋モチーフの約2000席)

f:id:dorattara:20200918001356p:plain

③1〜8階 空中散歩道

f:id:dorattara:20200918001119p:plain

④57階 ホテルロビー

f:id:dorattara:20200918001511p:plain

・外気を取り入れるデザイン

⑤62階、RFに展望施設(屋外空間併設)

そのほか

 商業ゾーンに温浴施設「常盤湯」

 広場の一角に「横丁空間」

参考:ホテル概要

客室数 約100室(国際級ホテル)

参考:構造

・外殻制振構造により地震時、強風時の揺れを大幅に軽減、国内最高水準の「耐震性能」。

スケジュール

 2023年度 着工(予定)

 2027年度 竣工(予定)

施工 未定

変電所棟/下水道棟

省略

感想・まとめ

これがロゴになる。

f:id:dorattara:20200918013148p:plain

 TORCH TOWERの「外気を取り入れるデザイン」には驚かされる。エントリに少し書いたが、八重洲口、丸の内口になら分東京駅の3番目の「顔」に発展していくとすると、最大の恩恵を受けるのはメトロ東西線沿線だろうか。

・・・ 

 この場所で興味があるのは、都心部・臨海地域地下鉄構想の中央区計画ルートに乗って来そうなことかな。実現可能性は厳しくなっているけど。 

参考:基礎杭(環境影響評価書より)と臨海地下鉄新線 f:id:dorattara:20200610145737j:plain

(中の人撮影)

※B棟の基礎杭は地下55mに達する。臨海地下鉄新線を八重洲口側に通すとしたら大深度地下でもここを通すのはしんどい。C棟(地下変電所)の直下は空いていてここなら可能かな(ここを通すという話ではありません)。

#515 390mタワーの容積率は1860%に! 常盤橋B棟は63階建に変更 - dorattara! Season4 

参考

www.mec.co.jp

dorattara.hatenablog.com