dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#112 葛飾区検討の「JR新金貨物線」の旅客化② 検討資料を見る 2019年3月

 東京都葛飾区が検討中のJR貨物線(新金貨物線)の旅客化で、区議会の小林議員が葛飾区の検討資料を公表していたので、資料を拝見した(2019/04/10)。
 

f:id:dorattara:20190411001613p:plain

(公表資料より)
 

検討資料概要

新金貨物線について

新小岩信号場駅と金町駅を結ぶ総武線の貨物支線の通称。

・貨物線を経由する列車の本数は近年大幅に減少しているものの、武蔵野線から鹿島サッカースタジアム駅への唯一の経路のため、今後も貨物列車の運行は継続される。

 

・貨物路線延長 6・6キロ(新小岩信号場駅〜金町駅

・検討路線延長 7・1キロ(新小岩駅金町駅

軌間 1067ミリ

・線数 単線

・踏切 15

・運行列車 定期貨物列車 4往復、臨時貨物列車1、往復、回送列車など

 

検討の主な基本的事項

・既存施設、構造物などを最大限に活用

・貨物列車の運行は今後も継続

・国道6号線との交差は、自動車交通への影響を考慮し、道路側の交通信号に合わせて旅客列車を通過させる

 

駅位置の想定

10駅パターン

f:id:dorattara:20190410234657p:plain

 

7駅パターン

f:id:dorattara:20190410234732p:plain

 

需要予測の結果

目的別の1日あたり輸送人員

①10駅案(平日)

通勤 24200人

通学  2600人

私事 10100人

業務  1500人

合計 38400人

 

②7駅案(平日)

通勤 23600人

通学  2400人

私事  9200人

業務  1400人

合計 36600人

 

周辺鉄道への影響

①10駅案(1日あたりの乗客数の増減)

京成金町 ▲3000

柴又       0

京成高砂 ▲9000

青砥   ▲7000

京成立石  1000

JR小岩 ▲8000

 JR新小岩11000

JR金町  3000

JR亀有 ▲2000

 

②7駅案

京成金町 ▲3000

柴又       0

京成高砂▲10000

青砥   ▲8000

京成立石     0

JR小岩 ▲8000

JR新小岩11000

JR金町  5000

JR亀有 ▲1000

 

概算事業費

①ライトレール車両案 250億円

②電車案 200億円

 

 

事業採算性

単年度収支

①10駅案 3・2億〜▲2・4億

②7駅案  2・7億〜▲2・9億

減価償却費、諸税、借入金償還費等含まず。

今回の検討では、既存施設の使用料、事業の枠組みなどが未定で、借入金などの投資の償還方法が想定できないため、長期事業収支の試算はしない。

 

事業主体

①運行主体 第三セクター、既存の鉄道事業者

②施設整備・保有主体 第三セクター葛飾区、JR東日本など

 

技術的な検討の深度化

国道6号など道路との交差方式

貨物との併存

既存鉄道施設との接続

 

今後の取り組み

①法的な位置付けの整理 鉄道事業法軌道法。法的な位置付けを整理する。

②事業スキーム 実現可能なものを検討し、事業採算性、補助制度の活用を整理。

 

 

感想・まとめ

 

うーん、やはりかなり厳しいという印象。

単年度収支で赤字では・・・

まだまだ先は長い。

 

参考

dorattara.blog.fc2.com

葛飾区議会 小林ひとし議員 公表資料