どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1244 豊洲ぐるり公園先端部でTHE BBQ BEACH拡張 22年6月下旬工事終了見込み

豊洲ぐるり公園先端部のTHE BBQ BEACH IN TOYOSUが事業エリアを拡張する。現地では増床工事が進められていた。拡張面積は約1ヘクタール。以前、コンテナが積み上がっているのを確認したエリアで、建物は約600㎡の直接基礎。積み上がっていたコンテナを並べただけということはなさそう(2022/05/11)。

THE BBQ BEACH IN TOYOSU=中の人撮影(合成)

工事建築計画(THE BBQ BEACH IN TOYOSU 増床工事)

現地建築計画看板

敷地形状(推定)

所在地 江東区豊洲六丁目 豊洲ぐるり公園隣接地

建築物名称 THE BBQ BEACH IN TOYOS増床工事

用途 飲食店

敷地面積 10439・5㎡

建築面積 621・54㎡

延面積 704・28㎡

工期(予定) 2022年4月5日〜6月20日

現地の様子(2022年5月)

現地図=敷地面積から対象地は8街区の残り全域と推定

現地の様子(広場空間側から)=中の人撮影

現地では既設エリアの北側隣接地にコンテナを積み上げた建物のほか、広場空間が設けられていた。

レインボーブリッジ側=中の人撮影

レインボーブリッジ側=中の人撮影

レインボーブリッジ側に面したサイドにはコンテナっぽいものが場所によっては2段に「積み重ね」られていた。

参考 公共施設等運営権のスキーム

豊洲埠頭内公園等管理運営事業に係る調査(江東区) 最終報告書

感想・まとめ

このエリアは厳密には豊洲ぐるり公園(下図の橙色)隣接地で公園外の「8街区」に該当する。敷地が単純な矩形とすると9000平方メートル強にしかならないので、おそらく角の部分も含まれるのだろうと推定した。

豊洲ふ頭内公園ガイドブック

THE BBQ BEACH は全国に何ヶ所かあってデジサーフという会社が運営しているようだ。いずれも公式のホームページは見当たらない。各施設はインスタグラムで紹介しているほか、デジキューというBBQに絞った検索サイトを通じて予約を行う形になっている。増床部分の建築主は韓国系のマルハンユナイテッドパートナーズ。設計・施工はカレイド・ジャパンという会社。カレイド・ジャパンの会社説明を見ると遊休地開発に強みを持つようだ。

・・・

豊洲ぐるりパークの指定管理者の指定期間は2019年4月1日〜2029年3月31日となっている。BBQ施設が都市公園エリアに造られるわけではないので、事業期間が何年間になるのかはよくわからない。

・・・

施設前は100回以上通過しているのだが、1回しか使っていないなあ。

参考 

digisurf.co.jp

kaleidojapan.com