どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1243 江東区のプレミアムお買い物券はプレミアム20% 有明に利用可能店舗なし  

江東区が区内商店街で利用可能な区内共通商品券の抽選販売を告知した。プレミアムは20%。応募受付は5月16日〜6月3日、一冊1万円(12000円分)を1人3冊が上限となっている。ただ、有明に利用可能店舗はないようだ(2022/05/11)。

江東区

こうとう商店街お買い物券2022 概要

江東区商店街連合会

地域の消費需要喚起を目的にプレミアム率20%の江東区内共通商品券を抽選販売する。

種類 1冊 10000円で販売(500円×24枚)

使用期間 2022年7月1日〜12月31日

購入限度 1人3冊(30000円)まで、1家族3人分まで

購入対象 中学生以上

使用可能店舗 約800店舗(大型店は使用不可)

 

参考 利用可能店舗

ko-syouren.jp

豊洲エリア 59店舗

豊洲市場商店会 17店舗

豊洲商友会協同組合 33店舗

 スーパー:たつみチェーン豊洲

 コンビニ:セブン豊洲店/セブン豊洲駅前店 含む

豊洲シエルコート商店会 9店舗

 スーパー:サカガミ豊洲

 コンビニ:デイリーヤマザキ 含む

東雲エリア 3店舗

 コンビニ:セブン東雲一丁目店/セブン東雲店 含む

有明エリア なし

なし

感想・まとめ

有明に該当店舗がないことに驚いた。東雲も3店舗のみ(うちコンビニ2店舗)。有効期間が発行翌年3月末まであって、プレミアムお買い物券の半分が大型店で利用可能な中央区に比較するとやや使い勝手が悪い。ただ、利用可能店舗が多いエリアであれば一部スーパーマーケットやコンビニで利用可能なこともあり、それほどの不便はないかもしれない。

利用可能店舗の極端な偏在は問題があるという気もするが、中小店舗の支援が目的である以上、中小店舗が展開しにくいまちづくりになってしまっているエリアで利用できないのは、やむを得ないというところか。

有明エリアは今後に期待。

それを補う意味でのキャッシュレス決済ポイント還元などなのだろうね。

参考

koto-okaimonoken2022.jp