どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1200 日比谷公園と周辺のまちづくり「TOKYO CROSS PARK構想」発表 地上31mに人工地盤

日比谷公園と帝国ホテルを含む周辺のまちづくり構想「TOKYO CROSS PARK構想」が発表された。高さ31mの場所に配置される広場など、目を引く内容があった。2021年12月に素案を示した記事を書いたが、それを肉付したもの。内容を確認していく(2022/03/24)。

f:id:dorattara:20220325004516p:plain

三井不動産ほか

dorattara.hatenablog.com

 

対象となる計画

内幸町一丁目街区開発計画

日比谷公園とつながる道路上空公園、周辺駅、都心主要拠点につながる地上・地下結節空間を整備する。

・北地区、中地区、南地区の3地区で構成。一体的なまちづくりを行う。

(全体)

敷地面積 約6・5へクタール

延床面積 約110万㎡

完成時期 2037年度以降

f:id:dorattara:20220325004957p:plain

三井不動産ほか

f:id:dorattara:20220325004626p:plain

三井不動産

街区全体のイメージ

f:id:dorattara:20220325005102p:plain

三井不動産ほか

・南北軸

 丸の内仲通り、日比谷仲通りの賑わい軸を街区内に連ねる

・大規模広場(人工地盤上)

f:id:dorattara:20220325005513p:plain

三井不動産ほか

f:id:dorattara:20220325010007p:plain

三井不動産ほか

 都心最大級2ヘクタール 公園が街に広がる、人が集まり交わるパブリックスペース/31mの高さにある基壇部上広場

・道路上空公園

f:id:dorattara:20220325005442p:plain

三井不動産ほか

 公園と街を2ヶ所で繋ぎ、エリアの回遊性を向上

・歩行者ネットワーク

 駅と街を繋ぎ街区へのアクセスを向上

・ヒューマンスケールな歩行者空間

「TOKYO  CROSS PARK 構想」について

f:id:dorattara:20220325005650p:plain

三井不動産ほか

3つのCROSSの実現

日比谷公園と街をつなぐ

②都心主要拠点から多様な人が集まり、交わる結節点

③事業者10社の共創

5つのテーマ

①人が主役のまちづくり

②まちづくり×デジタル

③おもてなしが広がり、人が集う街へ

④全ての人々のwell-being

⑤持続可能なまち、社会へ

感想・まとめ

地上31mの基壇部上広場というのが注目。

これだけの規模の人工地盤はあまりない。

新宿駅や品川駅なんかもそうかな。

あとは六本木ヒルズ晴海トリトンスクエアも。

どんな出来上がりになるのだろう。

完成は15年以上後の話だけど。

参考

www.mitsuifudosan.co.jp