dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#894 晴海地区における施設整備一覧 この2年の変化を比較したら・・・

中央区議会の山本議員が2021年6月、「晴海地区の東京2020大会後における施設整備について」を公開した。2019年6月にも同様の資料を公表しているので内容を比較する(2021/06/14)。

公表された施設整備一覧(2021年版)

f:id:dorattara:20210615054610p:plain

晴海地区の東京2020大会後における施設整備=山本りえ議員

公表された開発、施設整備一覧(2019年版)

f:id:dorattara:20210614200629j:plain

晴海地区の東京2020大会前後における施設整備=山本りえ議員

1 晴海埠頭公園

2021年版 軽飲食施設導入見込みが記載された

事業者 東京都港湾局

計画区域 3・5ヘクタール

工期 2021年度〜 追加工事

開園 未定(追加工事後)

主な施設

 多目的広場、憩いの広場、遊びの広場 休憩所 展望テラス、池、噴水、便所

 民間事業者と連携した軽飲食施設を導入予定

2019年版

事業者 東京都港湾局

計画区域 3・6ヘクタール

工期 2020年度〜 追加工事

開園 未定(追加工事後)

主な施設

 多目的広場、憩いの広場、遊びの広場 休憩所 展望テラス、池、つき山、便所

2 マルチモビリティステーション(晴海五丁目)

2021年版は船着場が盛り込まれた

事業者 東京都都市整備局

主要用途 交通広場

敷地面積 約9000㎡

工期 2021年度〜23年度

供用開始 2023年度

主な機能

 BRT停車施設、路線バス停車施設、コミュニティサイクル、公衆トイレ、広場、船着場 

2019年版

事業者 東京都都市整備局

主要用途 交通広場

敷地面積 約9000㎡

工期 2020年度〜22年度

供用開始 2022年度(まち開き後)

主な機能

 BRT停車施設、路線バス停車施設、コミュニティサイクル、公衆トイレ、広場

3 ほっとプラザはるみリニューアル

2021年版 工期は23年9月まで

事業者 中央区

大規模改修工事 2021年11月〜23年9月

主な機能 集会室、学習スペース、運動スタジオ、キッズスペース

2019年版

事業者 中央区

リニューアル改修工事 2021年度〜

リニューアルオープン 2023年4月 

4 晴海西小学校・中学校

2021年版 開校は2024年度見込み

事業者 中央区

主要用途 学校

敷地面積 16796.5㎡

規模 地上5階 地下1階 高さ約23m

工期 2022年4月〜24年3月(24ヶ月)

開校 2024年度

教室数 小学校最大30クラス/中学校最大15クラス 

2019年版

事業者 中央区

主要用途 学校

敷地面積 16796.5㎡

規模 地上5階 地下1階 高さ約23m

工期 2021年4月〜23年2月(23ヶ月)

開校 2023年4月

教室数 小学校最大30クラス/中学校最大15クラス 

5 東京晴海水素ステーション

2021年版 会社が変わった?

事業者 エネオス

敷地面積 4900㎡

2019年版

事業者 東京ガス

敷地面積 約4800㎡

6 (仮称)晴海三丁目計画

2021年版 みずほ銀行が参画

事業者 三菱地所みずほ銀行

主要用途 事業所、ホテル、店舗、駐車場等

2019年版

事業者 三菱地所

主要用途 事務所、ホテル、店舗

規模 地上20階、地下1階 高さ約100m

工期 2020年度〜2023年度

供用開始時期 未定

7 晴海客船ターミナル

2021年版 解体後暫定施設で運用

事業者 東京都港湾局

今後の予定 大会終了後、既存の晴海客船ターミナルは解体し、代替となる客船受け入れ施設を整備予定、代替施設は東京国際クルーズターミナルの第2バース供用後に廃止予定

2019年度

事業者 東京都港湾局

廃止時期 江東区青海に新ターミナルの1バース目を整備中。2バース整備完了後に晴海客船ターミナルを廃止予定。第2バースと晴海客船ターミナルの廃止時期は未定

8 晴海緑道公園

2021年度 東京2020大会延期の影響受ける

事業者 東京都港湾局

計画区域 3・6ヘクタール

工期 2021年度〜追加工事

開業 未定 追加工事後

主な施設 展望広場、散策路

2019年版

事業者 東京都港湾局

計画区域 3・6ヘクタール

工期 2020年度〜リニューアル工事

開業 未定 リニューアル工事後

主な施設 展望広場、散策路

9 HARUMI FLAG

2021年版

事業者 特定建築者

2019年版

事業者 特定建築者

主要用途 住宅 5632戸 店舗、保育所

規模 省略

工期 2016年度〜2924年度(事業完了)

入居 2023年3月

10 晴海四丁目施設

2021年版 開設が1年程度先送りか

事業者 中央区

主要用途 認定こども園、図書館、庁舎

敷地面積 約6700㎡

工期 2022年4月〜24年3月

開設 2024年度

庁舎機能 特別出張所、保健センター、おとしより相談センター

2019年版

事業者 中央区

主要用途 認定こども園、図書館、庁舎(特別出張所、保健センター、おとしより相談センター)

敷地面積 約6700㎡

規模 地上6階、地下1階 高さ約27m

工期 2021年4月〜23年2月

開設 2023年4月

11 BRTターミナル

2021年版

事業者 東京都都市整備局

プレ運行1次 2020年10月

プレ運行2次 東京2020大会後

本格運行 環状2号線本線トンネル開通後

2019年版

事業者 東京都都市整備局

東京2020大会中は一部を大会用の車両基地とする

BRT事業本格運航(2022年度街開き後)からBRTターミナル運用開始

12 その他 人道橋(勝どき東地区)

2021年版

事業者 勝どき東地区再開発組合

供用開始 2023年9月

 2019年版

事業者 勝どき東地区再開発組合

工期 2022年度

感想・まとめ 

変化といっても東京2020大会延期の影響がそのまま反映されただけの感じ。

晴海客船ターミナルの代替施設のような驚くような話はなかったかな。

2021年版については高橋議員もいち早く公表している。

参考 

山本りえ議員のツイートから。