dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#608 東京BRTが運行ダイヤ発表 晴海2→新橋は18分 都営バス主要幹線並の75便/日

東京BRTが2020年10月1日から始まるプレ運行のダイヤを発表した。晴海二丁目のBRTターミナルから新橋まで18分、逆に新橋から晴海は15分かかるなど速達性にはやや難あり。ただ、運行本数は平日75便と、都営バスの主要幹線程度の本数がある。速達性の向上は本格運行を待つことになりそうだ(2020/09/07)。

f:id:dorattara:20200907234115p:plain

(東京BRT)

プレ運行(一次)路線図

f:id:dorattara:20200908003721p:plain

(東京BRT)

運賃について

f:id:dorattara:20200907172032j:plain

(東京BRT)

公表された運賃は次の通り

普通運賃

 現金 大人220円、小児110円

 IC 同額

IC1日乗車券 500円、小児250円

IC定期券 全線同額(①1か月、③3か月、⑥半年)

 通勤 ①9000円 ②26000円 ③50000円

 通学 ①6300円 ②18200円 ③35000円

 小児 ①3150円 ② 9100円 ③17500円

PASMO、SUICAに定期券情報記載

乗車方法

前扉から乗車、運賃を支払う。 

停留施設間の所要時間(暫定)

時刻表から割り出した各停留所間の所要時間は概ね次の通り。

f:id:dorattara:20200907183059j:plain

(中の人作成)

虎ノ門→新橋は11〜12分

参考 都心部方向への所要時間

①晴海三丁目から(都05系統)

 8〜 9分 築地

12〜13分 銀座四丁目

15〜16分 有楽町駅

17〜19分 東京国際フォーラム

22〜23分 東京駅丸の内南口

②新島橋から(都04系統)

 8〜 9分 築地

12〜13分 銀座四丁目

15〜16分 有楽町駅

17〜19分 東京国際フォーラム

22〜23分 東京駅丸の内南口

③晴海ライナー・トリトンスクエアから

5分 晴海二丁目

7分 晴海三丁目

12分 東銀座駅

22分 有楽町駅

時刻表(2020年10月1日現在)=東京BRT

B11 虎ノ門ヒルズ

f:id:dorattara:20200907234304p:plain

平日 48便/土休日 45便

B01 新橋(虎ノ門ヒルズ方面)

f:id:dorattara:20200907234500p:plain

平日 48便/土休日 45便

B01 新橋(晴海BRTターミナル方面)

f:id:dorattara:20200907234552p:plain

平日 75便/土休日 63便

B02 勝どきBRT(新橋・虎ノ門ヒルズ方面)

f:id:dorattara:20200907234736p:plain

平日 75便/土休日 63便

B02 勝どきBRT(晴海BRTターミナル方面)

f:id:dorattara:20200907234903p:plain

平日 75便/土休日 63便

参考 勝どきBRT徒歩5分圏

f:id:dorattara:20200908003344p:plain

(中の人作成)

B22 晴海BRTターミナル

f:id:dorattara:20200907235022p:plain

平日 75便/土休日 59便

参考 晴海BRTターミナル徒歩5分圏

f:id:dorattara:20200908003542p:plain

(中の人作成)

※パークタワー晴海も当然徒歩5分圏に入る。

参考 都営バスの運行本数

都05−2系統上り(2020年4月)

 有明二丁目 平日71便/土曜65便/休日60便

 

 

感想・まとめ

 プレ運行(一次)の恩恵は晴海一、二丁目と勝どき五、六丁目に限られそう。

 プレ運行の便数としては、晴海ライナーの2倍弱、都営バスの主要幹線に匹敵する本数でのスタートとなる。ダイヤから見た速達性にはやや難があるが、まあ乗ってみよう。話はそれからだ。

参考

tokyo-brt.co.jp