dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

2020/02/17のメモ 新型コロナ感染、相談すべき症状の目安公表 分かりにくいかも

新型コロナウイルスによる肺炎の流行が心配される中、厚生労働省から一般の人がどういったときにどこに相談したらいいのかの目安が発表された。

 目安として症状やその継続期間が示されている一方で、「インフルエンザなどの心配がある場合はかかりつけ医などに相談を」と書いてあって、素人がどうやって見分けたらいいのだろう。まずは「一般的な相談」からかな(2020/02/17)。

一般的な相談(感染予防や心配な症状が出たときの対応など)

www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp

帰国者・接触者相談センターへの相談・受診の前に

f:id:dorattara:20200217232402p:plain

厚生労働省

・風邪の症状が見られたら、学校・会社を休み外出を控える。体温測定をして記録する

帰国者・接触者相談センターに相談する目安

f:id:dorattara:20200217232239p:plain

厚生労働省

帰国者・接触者相談センターへの相談の目安

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

→センターで感染疑いがある場合、専門の「帰国者・接触者外来」が紹介される。

帰国者・接触者相談センター(平日:9時〜17時)

中央区 中央区保健所

江東区 江東区保健所

 

参考

www.mhlw.go.jp