dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#102 臨海地域地下鉄構想が東京都の優先整備路線に格上げへ 10〜20年での整備目指す 新聞報道

東京都が中央区銀座と臨海部を結ぶ新しい地下鉄路線を整備する方針を固めたという報道があった(読売新聞、2019/04/03)。

 

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

内容を確認しておく。

 

記事概要

・東京都が中央区銀座地区と臨海部を結ぶ新しい地下鉄路線を整備する方針を固めた。

つくばエクスプレスとの一体整備ではない。

 

臨海地域地下鉄構想ルート

f:id:dorattara:20190403164859p:plain

中央区

 

記事のポイント

築地市場跡地(中央区)、晴海・勝どき地区を経由

・2019年度中に具体的な整備計画を取りまとめる

・10〜20年以内の開通を目指す

・将来的にはつくばエクスプレスと接続させ羽田空港までつなげる構想

※記事中に直通とは書いていない。

 

・検討区間は銀座地区〜東京臨海高速鉄道りんかい線国際展示場駅までの延長約5キロ

・5箇所程度の駅を整備

・1日約5万人の利用想定

・事業費2500億円超

・2019年度中に策定する臨海部開発構想に新線の建設計画を盛り込み、優先整備路線に格上げの方針

・東京都は引き続き国との協議を進めながら採算性見極めや事業主体の選定を急ぐ

 

 

(参考)中央区試算

・3案

・新銀座〜新国際展示場 約4・8キロ

・駅数 5〜6(6駅は晴海駅、勝どき駅を別に整備するパターン)

・輸送需要推計 1日10・2万人〜14・4万人(往復)

・総事業費 2410億円〜2580億円

 

www.city.chuo.lg.jp

 

 

(参考)国土交通省交通政策審議会資料

・新銀座〜新国際展示場 約4・8キロ

・輸送需要 4・6〜4・7万人

・総事業費 2600億円

・費用便益比(B/C) 0・7

→5割増ししないとB/Cが1を超えないと考えると相当厳しい数字。

 

f:id:dorattara:20190403165830j:plain

国土交通省交通政策審議会資料)

 

感想・まとめ

事業主体

東京都が整備主体になるということか?もしそうなら大きな前進。

 ただ、

・東京都は引き続き国との協議を進めながら採算性見極めや事業主体の選定を急ぐ

となっているので、東京都が主体になるということではないようだ。

  今まではおそらく採算性見極めや事業主体選定にも関わっていなかったと思われるので、これも実現すれば前進。

 

開通時期

 ただ、関係者間の調整や最も重要な事業主体、採算性見極めも見通しが立たない段階で「10〜20年で開通」とされても、「願望」「期待」に過ぎないのでこれは現段階では無視して良い。

 

 「事業着手からおよそ10年」だけが今のところ唯一の時期的目安だろう。

 

 

進んだ点、実現可能性ほか

 はっきり前進といえるのは「東京都の優先整備路線6路線に追加される」ということだろうか。まあ、これだけでも大きな前進。

 

 単独整備ではコストが便益に見合わないとされ、検討不足が指摘されている臨海地域地下鉄構想。

 

 つくばエクスプレスとの一体整備を提案されている本路線。中期経営計画(〜2020年度)での位置付けは・・・

f:id:dorattara:20190404094128p:plain

(首都圏新都市鉄道)

 

「関係自治体等における検討状況について情報収集」と1行だけ。対応レベルも「情報収集」に過ぎず、優先順位は低い。「検討」などと一歩進めがいいのだが。次期中期経営計画に注目ということになるだろう。

 

 江東区が東京8号線に優先してこちらを進めることに協力するとは考えにくい。それどころか、江東区は激怒するんじゃないかという恐れもある。 

dorattara.hatenablog.com

 

 いろいろわからない点が多い。 

 続報を待ちたい。

 

追記(2019/04/04)

 他社報道はない。大騒ぎする内容ではないようだ。 現状はツイートした通りの印象。

【臨海地下鉄】読売新聞以外の報道はないようだ。 つまり「整備方針を固めた」というより、エントリに示した「7番目の優先整備路線格上げ」方針以外の新しい要素はなさそう。 選挙対策? そんな印象も。

https://twitter.com/Chuoinfom/status/1113433903073648640

 

 

参考

www.yomiuri.co.jp

dorattara.blog.fc2.com