dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#103 天皇陛下退位と新天皇即位の「10連休」の都道府県別の宿泊料金上昇率公開 最高2・5倍超!

2019年ゴールデンウイーク中の宿泊施設について、47都道府県の日別料金上昇率の調査結果が公表された。新天皇の即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)が行われる10連休。中には通常の2・5倍の価格設定になっている都道府県もあるようだ。これでも2月時点の調査よりマシになっているらしい。

 

概要

上昇率は休日2週間前との比較。

大型連休前半(4月27日〜5月1日)

f:id:dorattara:20190403231207p:plain

観光庁

 

日別上昇率ベスト3

4月27日 ①福岡、熊本 255% ③香川 231%

4月28日 ①香川 221% ②長崎 214% ③福岡 208%

4月29日 ①長崎 231% ②栃木 229% ③香川 221%

4月30日 ①長崎 208% ②香川 204% ③和歌山201%

5月 1日 ①長崎 197% ②和歌山191% ③石川 189%

 

大型連休後半(5月2日〜5月6日)

f:id:dorattara:20190403231303p:plain

観光庁

 

日別上昇率ベスト3

5月 2日 ①長崎 247% ②栃木 244% ③香川 228%

5月 3日 ①徳島 171% ②長崎 167% ③和歌山166%

5月 4日 ①徳島 176% ②鳥取 170% ③和歌山、長崎 162%

5月 5日 ①鳥取 114% ②岡山 111% ③静岡、徳島、大分、宮崎、沖縄 109%

5月 6日 ①長崎 105% ②北海道、福島104%

 

感想・まとめ

  連休前半は通常休日の2倍を超える料金の都道府県も散見されるが、後半は5月2日以外は2倍未満となる。特に5日と6日は普段の休日とあまり変わらない。

 これを見ると、連休前半はおとなしくして、後半の5月5、6日にどこか出かけるのがいいかも。

 

参考

www.mlit.go.jp