dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#25 築地市場跡地再開発の素案について 報道より

東京都が築地市場跡地再開発の素案を公表した。その概要についてまずは報道をもとに纏めておく(2019/1/23)。公表資料で更新予定。

 

www.tokyo-np.co.jp

www.nikkei.com

 

 

 

 

 

素案概要

素案の イメージ

f:id:dorattara:20190123160505p:plain

(中の人作成)

 

 A 展示機能を備えた国際会議場やホテル

 B 船着き場や広場・緑地、レストラン

 C 大規模集客・交流施設や研究開発施設

 D 交通ターミナル機能や防災機能、ホテル

 

 

・東京2020大会で車両基地として利用

・全体の完成時期は2040年代を想定

・23ヘクタールのエリアを4つに分ける

 (以上、東京新聞

 

・民間と50年以上の定期借地契約

(以上、日経新聞

 

 

核となる施設:会議場、展示場

その他:

 船着き場

 ホテル・レストラン誘致

 地下鉄など交通インフラの整備

 

会計

 

 現在:中央卸売市場会計

 今後:一般会計から5400億円を支出して買い取る

 ※2017年の試算では4600億だったが、地価の高騰で税金の投入が増加

 →築地跡地の市場整備は不可能になるが、市場会計は今後50年は事業継続可能に。

 →民間への長期貸し付けでどれだけ収入が増やせるかが課題に

 (以上、東京新聞

 

 一般会計による買取は5623億円

 (以上、日経新聞

 

 

そのほか

 再開発素案に具体策は盛り込まれていない

 集客施設は「カジノを含むIR」に含みのこすとも読める(現在「是非を含め検討中」)

 小池知事の「食のテーマパーク」は素案で触れず。過去との認識の差を議会で追及される可能性

(以上、日経新聞

 

感想・まとめ

 

 赤字は2年スケジュールを遅らせた小池効果で税金投入は800億も増えたのか?。

 2040年代完成は想定通り。

 

 どんなプランになるにしても、東京広域への貢献が基本で、一部は地域住民も利益を享受できる、そんな位置づけになるだろう。