どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1439 中国「長征5B」(22・5トン)が制御不能な大気圏再突入 2022年11月4日日中、日本は落下コース外に

中国のロケット長征5Bの第1段部分が2022年11月4日に制御不能の状態で大気圏に再突入するそうだ。重さは22・5トン。エアロスペースが発表した。3日朝の段階で日本上空を通過する軌道は残っている(2022/11/02)。

※4日朝の時点で日本上空を通過する軌道は無くなった

再突入は4日11時20分(UTC)の前後3時間(4日9時現在)

長征5Bロケットの軌道=エアロスペース

中国の長征5Bロケットの第1段目が打ち上げ時に軌道速度に達し、地球を周回する楕円軌道を飛行している。再突入に向けて高度を下げていて、11月4日夜に再突入が予想されているという。日本に落下する可能性はほぼなくなった。

日本時間ではUTCに9時間を足した4日午後8時20分の前後3時間となる。

再突入は4日23時17分(UTC)の前後10時間(3日7時半現在)

長征5Bロケットの軌道=エアロスペース

日本時間ではUTCに9時間を足した5日午前8時17分の前後10時間となる。

日本上空の軌道が残っている。

再突入は5日1時55分(UTC)の前後11時間(3日5時半現在)

長征5Bロケットの軌道=エアロスペース

日本時間ではUTCに9時間を足した5日午前10時55分の前後11時間となる。

日本上空の軌道が残っている。

再突入は5日2時21分(UTC)の前後16時間(2日9時現在)

長征5Bロケットの軌道=エアロスペース

日本時間ではUTCに9時間を足した5日午前11時21分の前後16時間となる。

日本上空の軌道が残っている。

参考 2022年10月29日の長征4Bロケットの再突入予測

長征4Bの再突入予測=エアロスペース

 東京上空を通っているじゃあありませんか。再突入は南極付近のようだけど。

感想・まとめ

日本が落下ルートから外れるまでは注目。

22・5トンもの宇宙ごみ、無制御で地球周回軌道に打ち上げるなよな。

日本は無事に軌道から外れた。

参考

aerospacecorp.medium.com

aerospacecorp.medium.com