dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#291 ほっとプラザはるみ、2023年4月リニューアルオープンへ 区議公表資料より

中央区晴海5丁目の温浴施設「ほっとプラザはるみ」は、東京2020大会を契機に大規模改修を実施し2023年4月にリニューアルオープンする見通し(2019/11/11)。

f:id:dorattara:20191111181042p:plain

(グーグルアース)

中央区議会の小坂議員がプログ内で公表した区議会資料で判明。

※本エントリーの画像はすべて小坂議員のブログからお借りしたものです。

背景

f:id:dorattara:20191118090345j:plain

(中の人撮影)=2019年11月中旬撮影

※外装工事実施中。工期は2020年3月下旬。おそらくオリンピック向けだろう。

・2001年8月オープンのほっとプラザ晴海は大規模改修が必要。

・晴海地区の地域のコミュニティーの核となる施設にする。

・コンセプトは「懐かしくて新しい はるみキーステーション」

 

1階 多世代交流・発信のフロア

f:id:dorattara:20191111180030p:plain

・外と一体のマルシェやイベントなどが行える場所

2階 食を通じた交流フロア(現 集会施設/レストラン/和室)

f:id:dorattara:20191111175920p:plain

・各室はタイムシェア方式

3階 健康増進・文化・学習フロア(現 温水流水エリア、トレーニングエリアほか)

f:id:dorattara:20191111175740p:plain

屋上 みんなで育むフロア(屋上庭園ほか)

f:id:dorattara:20191111175648p:plain

スケジュール

2001年 8月 オープン

2019年12月 まちづくり協議会

2020年 1月〜3月 利用者向け説明会

2020年 3月 基本設計完了

2020年 4月 施設休止 

2021〜2022年度 改修工事

2023年 4月 オープン

感想・まとめ

このプランをみると、大規模災害時の拠点機能というのは、臨港消防署の完成で必ずしも必要ではなくなったのかもしれない。

温浴施設が利用できなくなるまであと4ヶ月とちょっとか。たまに寄ることがあるけれど、まあ古さは否めなかった。ランニングの際によくお世話になった。

 

利用料金はこんな感じだった。

f:id:dorattara:20191111181822p:plain

(ほっとプラザはるみ)

還元施設なのに温熱利用しなくてどうすんの?という気もするが。

利用者層も変わるだろうし、この辺も含めどんな感じになっていくのか見守りたい。

参考

blog.goo.ne.jp

www.chuo-hot.com