どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1104 豊洲ぐるり公園先端部に屋内型大規模スポーツ施設のコンテナ群

豊洲ぐるり公園先端部に2021年8月に閉館した品川区の大規模スポーツ施設のコンテナがまとめて置かれている。案内図には10種類前後のスポーツ名、劇団四季のキャッツシアターが描かれていた。この地に、何らかの施設ができるのだろうか(2021/12/21)。

f:id:dorattara:20211221212840p:plain

現地

概要

所在地 江東区豊洲六丁目 豊洲ぐるり公園隣接地

※2021年8月末に閉館したスポル品川大井町の案内図と一致した。

f:id:dorattara:20211221204757j:plain

現地案内図=中の人撮影

案内図記載の施設について

・キャッツシアター(劇団四季

  駐車スペース 41台 うち身障者用 2台/自転車置き場あり

・メインダイニング

・イベント広場

・事務所

・喫煙所

01 サーフィン

02 ボルダリング

03 脱出アトラクション?

04 バスケットボール

05 サッカー

06 ナーシングルーム

07 スポーツスタジオ

08 テニス

09 パデル

10 ソフトボール

11 アーチェリー

12 不明

13 アロマサロン

※各所に車いす用のスロープが設けられる。

現地の様子(2021/12/21)

f:id:dorattara:20211221205058j:plain

現地の様子=中の人撮影

f:id:dorattara:20211221205159j:plain

現地の様子=中の人撮影

参考:品川のキャッツ・シアター/スポル品川大井町のコンテナらしい

f:id:dorattara:20211222003600p:plain

キャッツ・シアターとスポル品川大井町。案内図の施設配置と一致した。

 

品川区にあったキャッツ・シアターは2021年6月の千秋楽を持って閉館している。

また、隣接するスポル大井町も2021年8月に閉鎖されている。

確認したところ案内図はスポル大井町のものと一致した。

キャッツ・シアター概要

所在地 品川区広町二丁目

座席数 1280

2018年8月11日 劇団四季ミュージカル「キャッツ」専用劇場 初演

2019年3月    キャッツ日本公演通算1万回達成

2021年6月20日 東京公演千秋楽・閉館

感想・まとめ

 気になるぐるり公園のスポーツコンテナ群の開設案内は確認されていないため「可能性」の表現にとどめている。コンテナが置いてある場所以外は一応整地されていた。

f:id:dorattara:20211222004501j:plain

現地の様子=中の人撮影

 品川のスポル+キャッツシアターの敷地面積は計約2ヘクタール(200m×100m)。豊洲ぐるり公園の敷地は0・7ヘクタール。隣接するBBQビーチを含めると1・5ヘクタール前後。スポルの全施設を展開するには面積が足りない。

 コンテナをここに置くということについてどう考えるか。有明アーバンスポーツパークに持っていくということも考えられそう。面積的には2ヘクタール前後あったと思う。

f:id:dorattara:20211222011031j:plain

東京都

 何らかの施設を開設する場合、開業は2022年2月〜4月ぐらいではないかと予想。構造上、恒久施設ではないだろう。実営業期間は最長5年程度、2026〜27年ぐらいまでではないか。

・・・

 今後の豊洲有明は「住宅ではない機能をどれだけ持ってこれるか」が重要だと思う。スポーツ施設やシアターの展開はとても望ましい方向だと思う。

dorattara.hatenablog.com

参考

www.shiki.jp