dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1002 「空路だ、ヘリポートだ」というけれど 築地まちづくりの考え方

前回の続き。中央区築地まちづくりの考え方案で、広域交通結節点としてのイメージが示されているが、その中でヘリポート設置が示されているのに驚いた。定期航路にするにはうるさすぎるでしょ(2021/09/18)。

f:id:dorattara:20210918062746p:plain

中央区

「多様な交通アクセスのイメージ」

f:id:dorattara:20210919133608p:plain

築地まちづくりの考え方案より

・築地の立地特性から、陸路、水路、空路を解した多様な交通アクセスが可能で、東京を支える広域的な交通結節点になるよう、交通基盤の整備をすることが重要と指摘。

交通機関としては地下鉄駅2、交通ターミナル(広域・地区内)、船着場2、ヘリポートが示されている。

交通機関の連携イメージにヘリポート明示

f:id:dorattara:20210919133859p:plain

築地まちづくりの考え方より

・この図はよくわからない。都市高速と地下鉄の一体整備の話から、この2つはつながるが、その上に交通広場を設けたり、ヘリポートを設けたりとどういう具体像を考えているのかわからない。あるいはヘリポートは東京朝日(後述)のこと?

参考;ヘリコプターの離着陸にかかる制限について

f:id:dorattara:20210919134634p:plain

(一社)全日本航空事業連合会

ヘリコプターの運航制限と低空域における運航実態について (一社)全日本航空事業連合会

参考:東京朝日ヘリポート朝日新聞本社)

f:id:dorattara:20210919135724p:plain

東京朝日ヘリポート

f:id:dorattara:20210919144655p:plain

東京朝日ヘリポートとがんセンターの制限表面はこんな感じ?=中の人作成

築地市場至近の東京朝日ヘリポートの位置と制限表面。思いっきり築地市場跡地にかかっているので、築地跡地のヘリポート整備には東京朝日ヘリポートの変更(廃止含む)が必須になりそう。

参考:航空法による制限表面の概要

f:id:dorattara:20210919140255p:plain

広島へリポート資料

参考:ヘリポートから約900m地点での音(爆音注意)

中の人が2021/09/21に撮影した防災ヘリ。晴海埠頭の臨港消防署屋上でホバリングしていたようだ。ジェットヘリだと思うが、かなりうるさい。

f:id:dorattara:20210921200858p:plain

撮影地点までは約920m

感想・まとめ

空路だ、ヘリポートだ!といっても、業として運航しようとすると、最大の課題は「騒音」になる。この爆音が1日数回あるだけで、相当生活環境は悪化すると思う。

f:id:dorattara:20210921202508p:plain

築地市場跡地から1キロの円

この他、朝日新聞本社の高さは71mだそうだ。

半径200mの水平表面は高さ116m、

ヘリポートから1キロにある進入表面入口の高さは196mの計算になる。

超高層の屋上にヘリポート作ったとして経年劣化が怖くて頻回利用はできないだろう。

・・・

結局、空の玄関口にはならないと思うので、ヘリポートは不要では?ヘリにバンバン飛ばれても勝どき住民は困るでしょう。どうせ自分では使わないし。

参考

築地まちづくりに関する要望について

地方航空局における場外離着陸許可の事務処理基準