dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#801 中央清掃工場の移転話はガセ確定 23区清掃一部事務組合が2035年度までの計画公表

中央清掃工場の晴海5丁目から晴海2丁目都有地への移転話に決着をつけておく。東京23区の廃棄物焼却などを担う東京二十三区清掃一部事務組合が、今後15年間の清掃工場の更新・延命計画などを含む長期計画を2021年2月に策定した。移転話は当然ながら存在しない(2021/03/18)。

f:id:dorattara:20210319002735p:plain

東京二十三区清掃一部事務組合)

基本計画

2006年に2020年度までを計画期間とする経営計画策定。満了を迎えることから、計画の改定を実施した。

計画期間 2021年度〜2035年度(15年間)

※計画期間に捉われず必要に応じ見直す

内容 一般廃棄物処理基本計画/財政計画/人材育成計画

実施計画

計画期間 2021年度〜2025年度(5年間)

内容 各種事業

背景

人口

23区人口の推移

 2030年まで増加(約980万人)。その後減少に転じる

ごみ量

f:id:dorattara:20201019141728p:plain

東京二十三区清掃一部事務組合)

 2014年度以降は横ばい

 予測量は2027年度以降減少傾向で推移

 最終処分量 減少傾向

 新型コロナの影響による社会的変化に対応するため適宜見直す。

施設整備計画

1995年度〜2003年度竣工の11工場がまもなく25年〜30年の耐用年数を迎える。

f:id:dorattara:20210319001751p:plain

f:id:dorattara:20210319000532p:plain

東京二十三区清掃一部事務組合)

当面の建替、延命化等のスケジュール(実施計画)

・2020年度  港清掃工場(延命化)

・2020年9月 江戸川清掃工場(建替開始)

・2020年度末 光が丘清掃工場(竣工)

・2022年度  北清掃工場(建替開始)

・2022年度末 目黒清掃工場(竣工)

・2023年度  千歳清掃工場(延命化)

・2025年度  新江東清掃工場(延命化)

・2026年度  世田谷清掃工場(建替開始)

中央清掃工場の移転話は2034年までは存在しない。

進む長寿命化

f:id:dorattara:20210319001953p:plain

東京二十三区清掃一部事務組合)

有明清掃工場

 建替 2035年度以降(2034年度まで掲載の表に建て替えの表記なし)

中央清掃工場

 延命化工事 2029年度〜2031年度

 建替 2035年度以降(表に立て替えの表記なし)

感想・まとめ

以前エントリを立てた長期計画案はそのまま計画になった。

晴海の中央清掃工場移設はガセ確定ということで、この話はおしまい。

参考

www.union.tokyo23-seisou.lg.jp