dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#663 大丸有地区で電動キックボードの公道走行実証開始 感染拡大防止のため有料レンタル方式

大手町、丸の内、有楽町(大丸有)地区で、電動キックボードの公道走行実証実験が始まった。2021年3月中旬までの予定。公募資料を見ると月3000円(半年間)のレンタル方式、100台規模での実施となっている。10月29日現在「申し込み」は継続中(2020/10/29)。

f:id:dorattara:20201029003645p:plain

(LUUPほか)

公道走行実証概要

目的

 新たなモビリティとして電動キックボードの安全性、社会的受容性を検証

実証実験の期間

 2020年10月27日から2021年3月中旬

走行条件

 ヘルメット着用、免許携帯、ナンバープレート装着など、原動機付自転車と同等。車道走行に加えて、普通自転車専用通行帯の走行が可能。

実施方式

 レンタル方式(参加者への新型コロナ感染拡大を防ぐため)

実施エリア

 大丸有エリア、神田・お茶の水・神保町エリア

f:id:dorattara:20201029001315p:plain

(LUUP)=大丸有エリアのポート

レンタルキックボードの諸条件(抜粋)

 車体の大きさ 長さ140センチ以内、幅80センチ以内、高さ140センチ以内

 車体重量 40キロ以内

 車体構造

  原動機として電動機を用いること

  時速20キロ以上の速度が出せないこと

  運転者席は立席であること

利用方法

 発表資料には記載がない。

 「電動キックボード公募申し込みフォーム」に記入して送信すると、抽選で利用可能になるようだ。

f:id:dorattara:20201029003232p:plain

(LUUP)

公募資料(2020年9月)では料金は3000円×6ヶ月(キャッシュバックあり)となっていた。

感想・まとめ

この話、以前短くツイートしていた話。

わかりにくい資料で、読む気がしなかった。

参考

日本初、新事業特例制度を用いた電動キックボード公道走行による実証実験を開始

(LUUPほか)

luup.sc