どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#192 江東区有明1の不発弾発見現場で3発目発見 2019年7月16日

江東区有明1のマンション建設現場で見つかった2発目の焼夷弾の処理は2019年7月28日に実施されるが、この現場で3発目が見つかってしまったらしい。あの狭い範囲に3発も不発弾が集中して見つかるなどということがあるのか。やや不自然な感じもする(2019/07/16)。

 

f:id:dorattara:20190717212138p:plain

江東区

 
 不発弾に関してはすでに自衛隊による処置が行われていて、爆発の危険性はないようだ。

 

 

概要

発見からの経緯

2019年

 4月 5日 1発目の不発弾(500ポンド焼夷弾)発見

 4月10日 江東区危機管理対策本部設置

 5月 9日 1発目の処理日時決定

 6月 5日 1発目処理

 6月14日 2発目の不発弾(500ポンド焼夷弾)発見

 6月18日 江東区危機管理対策本部設置

 6月25日 2発目の処理日時決定

 7月16日 3発目の不発弾(500ポンド焼夷弾)発見

 7月28日 2発目の処理当日(予定)

 ※28日は午前9時から信管除去などの安全措置作業がはじまるようだ。

 

3発目概要

 米国製500ポンド焼夷爆弾(全長126センチ、幅41センチ)

 処理日程は今後決定

 

2発目の警戒区域(赤枠内)

f:id:dorattara:20190626081530p:plain
江東区

 

※処理作業中は警戒区域には立ち入りできない

 

防爆壁設置

今回も前回と同様、不発弾処理では鉄骨鉄筋コンクリート造の防爆壁が設置されるようだ。下は通産省通達。

f:id:dorattara:20190523123749p:plain

通産省通達)

 

感想・まとめ

3発目が見つかるとは夢にも思わなかった。

関係者にとっては悪夢だろう。

無事に処理が終わることを祈る以外ない。

 

参考

www.city.koto.lg.jp