どらったら!!

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#1479 2030年代半ば開業目指す 多摩都市モノレール延伸(上北台〜箱根ヶ崎)

東京都のかつての優先整備6路線のトップランナー多摩都市モノレール延伸計画の上北台〜JR箱根ヶ崎前ルート約7キロ区間について、東京都が2030年代半ばの開業目標を明らかにした。また都市計画素案に対する質問への回答が公表され、都市計画決定まで2〜3年、事業認可取得まで3〜4年が見込まれる。事業費は1030億円をみこむ(2022/10/24)

f:id:dorattara:20200123015243p:plain

(グーグルアース)

小池知事「開業時期は2030年代半ばめざす」

小池知事は12月8日の都議会で次のように答弁している。

・今後、国や沿線市・町、運営会社など関係者と一層連携を図り2030年代半ばの開業を目指す

質問への回答用紙

・一般的に都市計画決定まで2〜3年

・一般的に事業認可取得まで3〜4年

・環境影響評価書取りまとめに1年

開業時期未定、部分開業は想定しない

・総事業費 約1030億円

・東京都出資割合の変更予定はない

・駅位置は既開業区間に倣い1キロ毎になるよう配置。

・各駅連絡通路のエレベーターは15人乗りストレッチャー対応

・運賃設定 延伸区案では新線加算運賃となる。

計画概要

東京都

東京都

区間 東大和市上北台一丁目〜瑞穂町箱根ケ崎

延長 約7010m

ホーム延長 約66m(仮称 #1〜#7)

開業区間の都市計画手続きから開業までの実績

東京都

感想・まとめ

開業時期について明確に触れたのは初めてか。

2030年代半ばというとあと10年ちょっと。

トップランナーでもこれぐらいはかかる。

参考

多摩都市モノレール延伸(上北台〜箱根ケ崎)計画 あらまし(東京都)