dorattara! Season4

東京都中央区、江東区の臨海部を中心としたメモ。独自の情報を除いては、報道ベースではなく、発表主体の情報をベースに書くことを基本にしています。

#577 「両国リバーセンター」発着の水上バスが運航開始 2020年8月22日

両国国技館に近い隅田川沿いの舟運拠点「両国リバーセンター」を使った東京都の水上バス東京水辺ライン」の運航が2020年8月22日に開始される。両国の舟運拠点(防災船着場)は2018年2月から休止していた。運航の再開は「両国リバーセンター」の「舟運利用者待合所」 が同じ日に供用開始となることに合わせた形(2020/08/06)。

f:id:dorattara:20200804041323p:plain

(東京都)=両国リバーセンターの舟運利用者待合所イメージ

水上バス定期運航予定について

日時 2020年8月22日

場所 両国防災船着場(愛称つけるとか、名前変えたほうがいいんちゃう?)

運航ルート

f:id:dorattara:20200806180135p:plain

東京都公園協会

運航ダイヤ(2021年3月19日まで)

・両国リバーセンター発着、お台場海浜公園との間を1日5往復。2隻体制で運航

f:id:dorattara:20200806180234p:plain

東京都公園協会

運賃

両国リバーセンター

 〜WATERS竹芝(旧浜離宮)  700円

 〜お台場海浜公園  1200円など

※運賃はこちら

参考:両国リバーセンターの概要

所在地 東京都墨田区横網一丁目

敷地面積 1509・15㎡

延床面積 8157・75㎡

階数 地上9階

用途 舟運利用者待合所、事務所、児童福祉施設、ホテルなど

事業対象用地は定期借地権設定(49年間364日)dorattara!ARCHIVE

f:id:dorattara:20200804042721p:plain

(中の人作成)

舟運利用者待合所と船着場の開放は8月22日

こちらは待合所のイメージ。国技館側からリバーセンター内を通って隅田川側に出ることが可能になる。利用開始は2020年8月22日。

f:id:dorattara:20200804041323p:plain

(東京都)

 舟運利用者待合所に加えて防災船着場も一般開放される。既設の大型船舶用浮桟橋に加え、新たに小型船舶用に浮桟橋が整備された。

f:id:dorattara:20200804041439p:plain

(東京都)

・大型船舶用(既設) 長さ30m、幅5m

・小型船舶用(新設) 長さ20m、幅5m 

※桟橋そのものは8月8日から21日までプレオープン期間として無料で一般開放される。待合所は利用できない。

www.metro.tokyo.lg.jp

感想・まとめ

新型コロナがこの状況だと、便数を増やすのも当面は難しいだろう。

鉄道や航空便の状況を見ると、しばらくは舟運にとって「我慢」の期間が続くのは避けられない。

いつまで続くのだろう。

参考

www.tokyo-park.or.jp